今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

寝る前や寝起きに◎!下半身の冷え・O脚の改善に効果的なエクササイズ

時刻(time):2017-10-11 04:11源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
一気に気温が下がり、夏の疲れが出やすいこの時期。冷えが引き金となり、普段弱っている箇所に不調が出るという方も多くいらっしゃいます。 例えば腰。 つらい腰痛は仙骨の調節をすると良いといわれています。 そこで今回は、 下半身の冷えやO脚の改善にも効果的な仙骨エクササイズ を2つご紹介いたします。 デスクワークの人は注意!背骨が歪むことにより生じる腰

一気に気温が下がり、夏の疲れが出やすいこの時期。冷えが引き金となり、普段弱っている箇所に不調が出るという方も多くいらっしゃいます。
例えば腰。つらい腰痛は仙骨の調節をすると良いといわれています。
そこで今回は、下半身の冷えやO脚の改善にも効果的な仙骨エクササイズを2つご紹介いたします。

冷えやO脚を改善する仙骨エクササイズ

デスクワークの人は注意!背骨が歪むことにより生じる腰痛

座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢が続くと、背骨の一番下にある「仙腸関節(せんちょうかんせつ)」が歪んでしまいます。すると背骨全体のバランスが悪くなってしまい、腰痛や冷えの原因になってしまいます。

足の付け根には【鼠径(そけい)リンパ節】と上半身と下肢をまたぐ【動脈・静脈】が通っています。これらの流れを改善して、身体全体の巡りを良くしていきましょう。

STEP1

(1)仰向けに寝る。尾てい骨の少し上に、硬めのクッションorクルクル硬く巻いたバスタオルをセット。

足を天井の方向へ垂直に持ち上げる

(2)足を天井方向へ垂直に持ち上げる。

(3)そのままの状態で息を吸って準備。息を吐きながら片足を伸ばし、ゆっくりと床に近づけていく。

(4)もう一度息を吸って、吐く呼吸で左右の足を入れ替える。(10~20往復行う)

深い呼吸と共に片足の裏を持ってキープ

(5)最後に深い呼吸と共に、片足の裏を持った状態をキープ。(左右30秒ほど行う)

気持ちよく足~お腹あたりが伸びて行くことを感じましょう。

STEP2

(1)壁に足を沿わせるように持ち上げて、息を吸って左右に足を開いていく。

(2)吐く呼吸で足を閉じていく。お尻の穴をキュッと締めるようにしながら、膝が内股にならないようにピタっと閉じる。(10~20回行う)

壁に足を沿わせるように持ち上げて息を吸って左右に足を開く

(3)最後に図のように開いたら、深い呼吸と共に状態をキープ(30秒ほど行う)


いかがでしたか? 寝る前や朝起きた時に行うのが効果的です。腰痛が気になる方やむくみ・冷えの改善をしたい方は毎日続けてみてくださいね。
冷えや滞りの起きやすい季節です。しっかりと主要な関節を使い、巡りの良い身体へ整えましょう!

ライタープロフィール

スタイルアップトレーナー・才原洋子

女性のためのスタイルアップトレーナー。女性専用トレーニングスタジオSOU赤坂店主宰。OPEN3か月で予約の取れない人気店に。BESJpilatesマスタートレーナー/バーオソルオフィシャルトレーナー/女性の美ボディメイクを数多く実現。

【保有資格】

Body Element Pilates トレーナー/BodyKey トレーナー/MasterStretch トレーナー/SOU認定スタイルアップトレーナー/SOU認定 スタイルアップ矯正士/小顔美容矯正士



【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)