今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 旅行・おでかけ >

「ドトール珈琲農園」ドトール新業態は“コーヒー農園主の邸宅”をイメージ

時刻(time):2017-10-11 04:14源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
【ドトール珈琲農園/女子旅プレス】ドトールコーヒーは、コーヒー農園主の邸宅をイメージした店内で極上のコーヒーを味わう新業態「ドトール珈琲農園」を2017年10月11日(水)、東京都世田谷区の多摩堤通りに出店する。 「ドトール珈琲農園」ドトール新業態は“コーヒー農園主の邸宅”をイメージ/画像提供:ドトールコーヒー 4つの空間デザイン ドトール珈琲農園/

【ドトール珈琲農園/女子旅プレス】ドトールコーヒーは、コーヒー農園主の邸宅をイメージした店内で極上のコーヒーを味わう新業態「ドトール珈琲農園」を2017年10月11日(水)、東京都世田谷区の多摩堤通りに出店する。

「ドトール珈琲農園」ドトール新業態は“コーヒー農園主の邸宅”をイメージ/画像提供:ドトールコーヒー
「ドトール珈琲農園」ドトール新業態は“コーヒー農園主の邸宅”をイメージ/画像提供:ドトールコーヒー

4つの空間デザイン



ドトール珈琲農園/画像提供:ドトールコーヒー
ドトール珈琲農園/画像提供:ドトールコーヒー
「Welcome to the Farm!」をコンセプトに、コーヒー農園主の邸宅をイメージした店内は、テーマに合わせて4つのエリアに分類。

カフェ利用者を迎える「テラスエリア」、珈琲農園の中のダイニングルームをイメージした「ファームエリア」、邸宅内の居間をイメージし、暖炉や豪華なインテリアを配した「ゴージャスエリア」、そしてドリンクやサンドイッチ等、テイクアウトメニューのみの飲食スペース「パークエリア」にゾーニングされている。

4種のブレンド珈琲



珈琲はすべてスペシャルティコーヒー豆を使用/画像提供:ドトールコーヒー
珈琲はすべてスペシャルティコーヒー豆を使用/画像提供:ドトールコーヒー
珈琲は、すべてスペシャルティコーヒー豆を使用し、ドトールが誇る技術を結集したブレンド珈琲を使用。コーヒー豆本来の個性や味わいを最大限に引き出すため、焙煎度合いやブレンディング技術を駆使した4種のブレンドを用意し、注文を受けてから一杯ずつ丁寧にサイフォン抽出することで“最高の一杯”を提供する。

看板とも言える「ザ・ドトールブレンド」は、ブラジル特有の甘みをともなったローストナッツのような香りと、軽やかな味わいが特徴で、ドトールのDNAを引き継いだ至極の逸品。

続いて、ダークチョコレートのように複雑で密度のある風味と、奥行きのある甘みが特徴の「ザ・クラシックブレンド」フルーティで爽やかな酸味の「ザ・モダンブレンド」、酸味を誇張的に表現し、風味を強力に押し出した「ザ・サードウェーブブレンド」が並ぶ。

「農園のビーフカレー」(¥950/写真左下)、「農園のシーフードパエリア」(¥1,000/写真中央)/画像提供:ドトールコーヒー
「農園のビーフカレー」(¥950/写真左下)、「農園のシーフードパエリア」(¥1,000/写真中央)/画像提供:ドトールコーヒー
また、エスプレッソでコクをプラスした「農園のビーフカレー」や、コーヒーとベストマッチな「農園のシーフードパエリア」等、フードメニューも充実させる。(女子旅プレス/ビューティーガール)

ドトール珈琲農園店舗情報



住所:東京都世田谷区鎌田4-17-18
客席数:全112席(うち喫煙20席)
営業時間:7:30~22:00(L.O.21:30)
ソフトドリンク ¥500~
アルコール   ¥500~
キッズドリンク ¥300
パスタ     ¥850
サンドイッチ  ¥600
ホットドッグ  ¥480~
スイーツ    ¥450~

※価格はすべて税抜き
情報:ドトールコーヒー

【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)