今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

【動画あり】「お尻ともも裏の境目」をスッキリさせるストレッチ♪

時刻(time):2017-10-12 04:11源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
こんにちは。下半身痩せ専門パーソナルジムの飯沢芳明です!今回は、お尻ともも裏の境目をつくるストレッチをご紹介します。タイトなパンツスタイルで気になるポイントが「お尻ともも裏の境目」。どのようにしたら境目をスッキリさせることができるのでしょうか?実践動画を交えて詳しく解説していきます♪ スタイルが崩れるのは「硬い筋肉」が原因 筋肉には、主

こんにちは。下半身痩せ専門パーソナルジムの飯沢芳明です!今回は、お尻ともも裏の境目をつくるストレッチをご紹介します。タイトなパンツスタイルで気になるポイントが「お尻ともも裏の境目」。どのようにしたら境目をスッキリさせることができるのでしょうか?実践動画を交えて詳しく解説していきます♪

【動画あり】「お尻ともも裏の境目」をつくるストレッチ♪

スタイルが崩れるのは「硬い筋肉」が原因

筋肉には、主に3つの状態があります。

1. 使っている筋肉は脂肪が減る
2. 使っていない筋肉には脂肪がつく
3. 使いすぎている筋肉は張っている

「お尻ともも裏の境目」が3番目の状態なら、セルライトが出ているか、プヨプヨにつまめるお肉がのっているはず。

これは柔軟性をなくした筋肉が血行不良などの理由から老廃物が貯まり、このような状態になっているのです。

お尻ともものイメージ

【実践動画】お尻ともも裏の境目をつくるストレッチ♪

解決策はズバリ「ストレッチ」です。

お尻ともも裏の境目に効くストレッチを行い、筋肉を柔らかくすることで血行を促し、しなやかさを保っていきましょう。

《お尻ともも裏の境目をつくるストレッチ》

1. タオルなどを足裏にひっかけて手前に引き寄せる
2. 前ももに力を入れて、目いっぱい膝を伸ばす
3. 膝を伸ばしたまま3秒キープ、その後一気に力をぬく
4. 各6回ずつ角度を変えて行ってみましょう♪

鍛える前にストレッチを♪

引き締めるために筋トレをしようと思っても、筋肉の状態によっては別のアプローチを行った方が良い場合があります。

まずは、筋肉に血液が循環している良好な状態をストレッチによってつくっていきましょう。お尻やもも裏の筋肉はすぐ硬くなるので、お仕事がデスクワーク中心の方には特におすすめです。

お風呂上りや寝る前などにこのストレッチを行い、毎日の習慣にしてみましょう♪

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

下半身痩せ専門パーソナルトレーナー 飯沢 芳明
[監修] 下半身痩せ専門パーソナルトレーナー 飯沢 芳明


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)