今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 美 容 >

たるみ毛穴や黒ずみ毛穴!毛穴トラブルによって違う化粧水の選び方

時刻(time):2017-10-13 04:11源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
毛穴トラブルに悩んでいる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?頬のたるみ毛穴や小鼻の黒ずみ毛穴など…毛穴と言っても原因はさまざま。それら毛穴によってどのような化粧水を選ぶといいのか?エステティシャンの筆者がお教えします。 毛穴トラブルの種類と選ぶと良い化粧水 (1) たるみ毛穴 30代頃から頬の辺りに目立つ「たるみ毛穴」。たるみ毛穴の原因は、

毛穴トラブルに悩んでいる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?頬のたるみ毛穴や小鼻の黒ずみ毛穴など…毛穴と言っても原因はさまざま。それら毛穴によってどのような化粧水を選ぶといいのか?エステティシャンの筆者がお教えします。

気になる毛穴トラブル!毛穴トラブルによって違う化粧水の選び方とは?

毛穴トラブルの種類と選ぶと良い化粧水

(1)たるみ毛穴
30代頃から頬の辺りに目立つ「たるみ毛穴」。たるみ毛穴の原因は、年々失われるコラーゲンの減少によって皮膚がたるみ、キュッと引き締まった毛穴が雫の形のように形がはっきりと見えるのが、たるみ毛穴です。

さらに冷え性や喫煙者など、血行不良によってお肌全体に栄養が行き渡りにくくなり、コラーゲンが破壊されたり、食事の際に脂っこいものをたくさん取り、酸化した皮脂や過酸化脂質によって毛穴が目立って見える場合があります。他にも睡眠不足によって肌のターンオーバーが乱れたり、ホルモンバランスの乱れも原因です。

【選ぶと良い化粧水】
お肌にハリ、潤いを与えるものを選び、コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンC誘導体を一緒に塗ると良いでしょう。コラーゲンやヒアルロン酸の化粧水に、ビタミンC誘導体の美容液を重ねて塗るのも良いですね。

お顔のエクササイズやエステサロンやクリニックで筋肉ケアをすることで、お顔の筋肉が引き締まるとともに毛穴もキュッと引き締まりますよ。

たるみ毛穴

(2)黒ずみ毛穴や皮脂詰まり毛穴
鼻周辺や小鼻などに出来る黒ずみ毛穴や皮脂詰まり毛穴。皮脂や古い角質、外気の汚れ、ファンデーションなどの油分汚れなどが毛穴に詰まることで、毛穴に汚れが溜まってしまう状態です。さらにその状態のまま空気に触れ酸化することで、黒ずみ毛穴となります。

メイクの洗い残しや汚れの付着はもちろんのこと、洗った後のスキンケアも重要なポイントです。洗って保湿をしないとお肌が乾燥し、ターンオーバーが乱れ、皮脂が過剰に分泌することで皮脂詰まりを起こす原因となります。

【選ぶと良い化粧水】
このような肌タイプの場合は週に1〜2度、クレイパックなどの洗い流すタイプのパックで角質のお掃除をしても良いでしょう。

黒ずみ毛穴には、ビタミンC誘導体やビタミンE、ブラチナナノコロイドなどが酸化を予防する成分なのでオススメです。皮脂詰まり毛穴には、セラミドやヒアルロン酸、ビタミンCなどの化粧水をたっぷりと重ねて塗ること。

日頃から化粧水の量が少ないと皮脂が過剰に分泌しやすくなり、皮脂が詰まったり、黒ずみになりますので、化粧水をたっぷり塗りターンオーバーを正常にしましょう。

毛穴

(3)クレーター毛穴
ニキビをつぶし、ニキビ跡となってボコッと目立ってしまう状態の毛穴です。クレーター毛穴の場合は真皮層の深くまで傷つき、傷跡と同じ状態ですので、自力で治すのは難しいため、エステサロンやクリニック、皮膚科に相談することをオススメします。

お肌の状態にもよりますが、お肌の凹凸をなくすためにピーリングや再生を繰り返す治療とともに、赤みがあるならばビタミンC誘導体やプラセンタやEGFなど、真皮層の復活のためにはコラーゲンやヒアルロン酸が適しています。いずれにしても、傷の深さによって、長期間かかる治療となります。

赤みのあるニキビや、お顔全体にニキビが出ていてクレーター毛穴が気になるという場合は、専門家に相談することをオススメします。

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

エステサロンオーナー、美容家、美容ライター 寒川あゆみ
[監修] エステサロンオーナー、美容家、美容ライター 寒川あゆみ


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)