今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

寝る前の美脚習慣に。ヒールの似合う「すっきり足首」エクササイズ

時刻(time):2017-11-25 05:10源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
こんにちは!ボディメイクトレーナーのwakanaです。肌寒くなってきましたね。季節の変わり目は、浮腫みでお悩みの方が多いようです。この時期の浮腫みの原因として、自律神経が気温の変化に対応しようとして乱れやすくなることが挙げられます。今回は、浮腫むと足首が太くなってしまうという方に適したエクササイズをご紹介致します。 1.鼠径部のリンパ節の流れを良

こんにちは!ボディメイクトレーナーのwakanaです。肌寒くなってきましたね。季節の変わり目は、浮腫みでお悩みの方が多いようです。この時期の浮腫みの原因として、自律神経が気温の変化に対応しようとして乱れやすくなることが挙げられます。今回は、浮腫むと足首が太くなってしまうという方に適したエクササイズをご紹介致します。

浮腫みは寝る前に取る!ヒールの似合うすっきり足首へ

1.鼠径部のリンパ節の流れを良くする

このエクササイズでリンパの流れを良くする事により、老廃物を排出しやすくします。

A. 仰向けに寝て、お尻の下にクッションか、少し空気を抜いたボールを置きます。膝は立て、腰が床についている事を確認して下さい。

B. 次に片脚を上げます。爪先で遠くを突くようにしながら、脚を床に着くギリギリのところまで下げ、小刻みに動かしましょう。この時、腰は床から離れないように注意します。

股関節に隙間を作るようなイメージで動くと良いでしょう。

2.股関節周辺の筋肉を使うエクササイズ

小さな筋肉を細かく動かす事で、スムーズなリンパの流れを維持します。

A. まず仰向けに寝ます。平泳ぎをするように、膝は開いた状態で曲げ、左右の踵は付けておきましょう。

B. 次に踵で斜め上を蹴るようにして脚を伸ばし、揃えます。ここでしっかり内腿を意識して下さい。大切なのは上半身を安定させる事です。

コツは、腰が反らないようお腹を凹ますようにし、更に肩が内に入らないように、マットに肩甲骨を押し付けるように意識してみて下さい。

3. 足首を使って更にリンパの流れを良くするエクササイズ

重力の関係で膝から下には老廃物が溜まりやすいです。ふくらはぎや、脛の筋肉をしっかり動かすことで、下から上へ老廃物を流すポンプの代わりになります。

この足首を動かすエクササイズでは膝から下の筋肉を動かすために、足首をしっかり動かします。

A. 2で行ったエクササイズからの流れで行います。Bの膝を伸ばした状態から、足首を曲げたり伸ばしたりします。引続き腰が反らないようにお腹を意識し、内腿を意識しながら行いましょう。 

B. 左右の踵はつけて、爪先は離し同じように足首を動かします。両足は揃えておいてください。

足首と股関節をしっかり動かす事で、細かい筋肉を使い、自力で老廃物を流せるようにしましょう。

そろそろ寒くなってきたので足先が冷えやすくなってきます。冷えは浮腫みの原因となりますよね。この浮腫みとりエクササイズは血流も促しますので、ぜひ日常的に行ってみてくださいね。

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

ピラティス・パーソナルトレーナー wakana
[監修] ピラティス・パーソナルトレーナー wakana


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)