今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

ウェストをギュギュッと締める「腰回しダイエット」

時刻(time):2017-12-04 05:10源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
お腹周りのプニプニ贅肉を撃退するのって、難しいですよね。まずは骨盤周りを大きく動かし、しなやかにすることが成功のコツ。やせやすい土台づくりで、ダイエット効果をググッと高めましょう。 ウェストを引き締める腰回しトレーニング 1.両手を腰に当て、脚は肩幅程度に開く 2.あごを引いて胸を張り、下腹をググッと持ち上げる 3.できるだけ外側を回るように

お腹周りのプニプニ贅肉を撃退するのって、難しいですよね。まずは骨盤周りを大きく動かし、しなやかにすることが成功のコツ。やせやすい土台づくりで、ダイエット効果をググッと高めましょう。

写真21|【1ポーズ】ウェストをギュギュッと締める!腰回しダイエット

ウェストを引き締める腰回しトレーニング

1.両手を腰に当て、脚は肩幅程度に開く
2.あごを引いて胸を張り、下腹をググッと持ち上げる
3.できるだけ外側を回るように意識して、腰を大きく回す

腰回しトレーニング

※右周り10回、左回り10回おこないます
※お腹に力を入れながら、呼吸を止めずにおこないます

深層部の筋肉にも刺激を!

腰回しのメリットは、ガチガチにこり固まった筋肉をほぐして可動域を広げることと、お腹に力を入れながらおこなうことによって、体幹の筋肉を刺激することができること。下半身への体液循環が滞ることによる冷えや、代謝の低下を防ぎやすくする効果も期待できます。

大きく動かすことでバランスを整え、スムーズに動ける状態に。その後に運動を取り入れることで、運動のダイエット効果をぐっと高めることにもつながります。

食事と運動とのバランスをとることが重要!

必要な栄養素を摂取することで代謝を高めたら、腰回しトレーニングで腰から下半身にかけてをしなやかに。すると、日常生活や運動で消費できるカロリーが増え、筋トレや有酸素運動の効果を高めることができます。

せっかく腰回しでしなやかにしても、運動を全くしなかったり、摂取している栄養バランスが整っていなかったりすれば、たちまち効果が薄れてしまいます。規十分な栄養素を摂取できる食生活と運動の習慣をつくって、やせやすい体質を実現しましょう。

身体が硬い人や、低代謝に悩んいる人にこそ実践してもらいたいトレーニングです。ウォーミングアップや日々の運動の一部としてぜひ続けてくださいね。

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

美容・健康ライター Nao Kiyota
[監修] 美容・健康ライター Nao Kiyota


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)