今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ヘアスタイル >

冬髪にマストの“透明感”が手に入る、大人カジュアルなエアリーロブ | lMAQUIA

時刻(time):2017-12-06 04:10源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
今冬のヘアトレンドに欠かせない“透明感”を手に入れるなら、こんなエアリーな質感のロブはいかが? 細い束感を作るカットでふわっとした動きを出し、アッシュ系のカラーリングで透け感をUP。さらにほつれるような外ハネカールで、おしゃれな抜け感を演出します。たっぷりの軽さでカジュアルな雰囲気を楽しみつつ、長めの前髪で女っぽさもお忘れなく。 ベースは

今冬のヘアトレンドに欠かせない“透明感”を手に入れるなら、こんなエアリーな質感のロブはいかが? 細い束感を作るカットでふわっとした動きを出し、アッシュ系のカラーリングで透け感をUP。さらにほつれるような外ハネカールで、おしゃれな抜け感を演出します。たっぷりの軽さでカジュアルな雰囲気を楽しみつつ、長めの前髪で女っぽさもお忘れなく。

Image title

ベースは鎖骨レングスのロブ。トップにレイヤーを入れて動きを出し、前髪はリップラインに設定します。内側から表面に行くにつれてスライドカットをたっぷりと施し、細めの束感で柔らかさをメイク。パーマは内側と中間部は22mmロッドで1回転平巻き、表面は24㎜のロングロッドで頬骨の高さから中間巻き、前髪は24mmロッドで1回転半平巻きにしてオリジナルのデジキュアパーマをオン。カラーは10トーンのスウィートプラチナアッシュをワンメイク。ブルーアッシュとモノトーン、フォギーベージュをミックスした、透明感たっぷりの人気カラーです。

Image title

ウェット時にヘアオイルを中間〜毛先になじませてからドライ。7〜8割ほど乾いたら、軽めの質感のムースをピンポン玉1〜1.5個分ほど手に取り、全体になじませて。その後は自然乾燥でできあがり!  柔らかい質感に仕上がるよう、ムースは軽めで固まりにくいタイプを選ぶとgood。パーマをかけずにアイロンで仕上げるなら、32㎜アイロンを使い、まず全体を外ハネに。その後、表面だけをランダムに中間部から巻いて、ふんわりとした動きをプラス。熱を当てすぎると質感が固くなるから、巻いたらすぐにアイロンを離すのがコツ。柔らかさと透明感に満ちたロブは、ウェイト感のあるアウターやニットとも好相性。軽さも女らしさも欲しい人にぴったりです。


スタイリスト/今野佑哉(GARDEN Tokyo) モデル/平山明日香 文/永田未来(ichigo)

GARDEN Tokyo http://www.garden-hair.jp/garden_tokyo/

2017年秋冬 最旬ヘアカタログ

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)