今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > グルメ >

世界中のパン集めました♡おうちで各国のパン作りにチャレンジ!

時刻(time):2017-12-07 05:44源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
フーガスはフランス南部の伝統的なパン。パン焼き初心者さんでも扱いやすい生地で、平たくてクリスピーな食感です。お酒がすすむ味でワインにもぴったり。オリーブオイルを塗ってから焼き上げます。 2.シャンピニオン(Champignon) 外側はパリッとした食感、内側はしっとりした味わいが楽しめるシャンピニオン。きのこのかたちをしたかわいらしいプチバケットです。

フーガスはフランス南部の伝統的なパン。パン焼き初心者さんでも扱いやすい生地で、平たくてクリスピーな食感です。お酒がすすむ味でワインにもぴったり。オリーブオイルを塗ってから焼き上げます。

2.シャンピニオン(Champignon)

外側はパリッとした食感、内側はしっとりした味わいが楽しめるシャンピニオン。きのこのかたちをしたかわいらしいプチバケットです。本体にのせた傘部分の生地は、本体とは別に成形するのがポイント!

3.パン・ド・カンパーニュ(Pain de Campagne)

フランスの人々が「田舎パン」と呼ぶパン・ド・カンパーニュは、大きくてどっしりしたパン。ライ麦粉を混ぜるのが特徴で、ゆっくり時間をかけて焼き上げます。フランスの味をぜひご自宅で♡

4.パン・ヴィエノワ(Pain Viennois)

パン・ヴィエノワはウィーンからやってきたパン。バゲットのかたちをしていますが、クラフトはサクサクでクラムはふんわり。横にクーペが入っているのが特徴です。ソーセージやチーズを挟んでサンドイッチに。

5.クグロフ(Kouglof)

ドイツとスイスの国境に位置する街・アルザスで作られるクグロフ。クリスマス定番の味で、真ん中に穴が空いたクグロフ型で焼き上げます。粉砂糖やアーモンドの粉をふりかけるお菓子パンです。

アメリカのパン

1.ポップオーバー(Popover)

ポップオーバーは、小麦粉や卵、牛乳などを混ぜた生地をマフィン型に入れて焼くだけの簡単パン。NYで流行後、世界中で愛される食べ物になりました。焼き時間はかかりますが、生地作りはとっても楽です。

2.ハンバーガーバンズ(Hamburger Buns)

肉を挟む用に作られたハンバーガーバンズは、やや甘めで表面に光沢がありふわっとしているのが特徴です。バンズ用の金属型がなくても、丸く成型してやきあげればバンズパンになります。

3.テーブルロール(Table Roll)

朝食の定番になっている人も多いテーブルロール。バターやミルクの量が通常のパンよりも多く、ふわっとして甘いのが特徴です。円錐形に伸ばした生地をくるくるまるめ、仕上げに溶き卵を塗って焼き上げます。

イギリスのパン

1.イングリッシュマフィン(English muffin)

イギリスを代表するパンといえば、イングリッシュマフィン。トーストして具材を挟んでいただきます。牛乳パックとアルミ箔を利用して作ったマフィン型を使うと、きれいなかたちのパンが焼けます。

2.スコーン(Scone)

20分で焼きあがるスコーンはバターの風味がきいた香り高いパン。「食べたい」と思ったらすぐに作れます。おいしく作るコツは、練らずにザクザク混ぜること。卵液を表面に塗ると艶が出て見た目がUPします。

ドイツのパン

1.シュトーレン(Stollen)

シュトーレンはクリスマスの4週間前から毎日少しずつ食べるパン。ドイツの伝統的な料理の1つで、常温で2〜3週間の保存ができます。甘くてずっしりした独特の味がします。

2.プレッツェル(Brezel)

ラテン語の「腕」の語源があるプレッツェルは、人が腕を組んでいるかのようなフォルムをしたパンです。パン生地を焼く前に重曹湯につけるのがおもしろいですね。ツヤツヤの見た目がきれいです。

イタリアのパン

1.フォカッチャ(Foccacia)

フォカッチャは古代ローマ時代から伝わる伝統的なイタリアパン。ピザの原型と言われています。オリーブオイルを生地に練りこみ、ハーブやオリーブの実などをトッピングして焼き上げます。

2.グリッシーニ(Grissini)

ナポレオンが「トリノの棒」と呼び好んでいたグリッシーニは、カリカリッとした食感の細長いパン。生ハムを巻いたり、オリーブオイルにつけて食べるスナック的な食べ物です。フライパンの長さに成型して焼きます。

3.チャパタ(Ciabatta)

チャパタはスリッパ型をした平らなパン。イタリア北部ロンバルディア地方の食べ物です。大きな気泡が入っているのが特徴で、こねる時間もいらず、放っておくだけで生地が完成します。パン作り初心者さんにおすすめ。

スペインのパン

1.コカ(Coca)

小麦粉だけで作れるコカは失敗しにくいパンとして有名。ベタベタしない生地なので、ストレスなくパン作りが楽しめます。野菜をたっぷりのせてヘルシーな味わいも良いですよ。

2.エンサイマーダ(Ensaimada)

エンサイマーダはマヨルカ島名物の甘いパン。渦巻き型のぐるぐるパンで、お砂糖をたっぷりめに加えて焼き上げます。生地をコロコロ捻って巻いていく独特のフォルムです。

日本のパン

1.あんパン

明治初期に銀座木村屋が考案したあんパン。けしの実がおしゃれな雰囲気を醸し出します。パンの中に入れる餡は市販のものでOK。簡単に作れる惣菜パンです。

2.カレーパン

カレーパンも日本発祥の惣菜パン。カレーの餡は前日の残り物を使いまわしできます。できたてあつあつを頬張ってみて♡

3.角食

食パンとして定着している角食は、日本独自のパン。型に蓋をして焼き上げるのできれいな四角いかたちをしています。

1つ1つ違うからこそ楽しい

色々な国で作られているパンは、使用する油や粉、焼き時間が微妙に異なります。スーパーで手に入りづらい食材は、ネットの専門店での購入が便利です。おいしい時間を自宅で味わってみてくださいね。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)