今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 恋愛・ラブ >

恋愛とは違う!結婚相手として押さえておくべき5つのポイント

時刻(time):2017-12-08 05:11源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
結婚と恋愛では、相手に求めるものも変わってきます。一緒に生活を営み、育児を共にする存在になるパートナー選びにはどのような特徴を重視すべきなのでしょうか? 面倒見の良い男性は将来安心 結婚となると、その後に待っているのは子育て。面倒見が良く子ども好きな男性は、自分に何かあったときでも安心して子守りを任せられます。良いパパの像が浮かぶ男性は

結婚と恋愛では、相手に求めるものも変わってきます。一緒に生活を営み、育児を共にする存在になるパートナー選びにはどのような特徴を重視すべきなのでしょうか?

面倒見の良い男性は将来安心

結婚となると、その後に待っているのは子育て。面倒見が良く子ども好きな男性は、自分に何かあったときでも安心して子守りを任せられます。良いパパの像が浮かぶ男性は、結婚相手として理想的です。またお世話すべきなのは、子どもだけでなく、自分たちの両親も。年齢を重ねてくると、自分たちで介護をしなければならない日が来るかもしれません。そういったときも文句を言わずに、率先してケアをしてくれる男性は頼もしいです。

現実的に必要な経済力の高さ

その後の長い夫婦生活を営んでいく上で、最低限の経済力は必要になってきます。今は、良い職場に就いておけば安泰とはなかなか言えなくなってきた時代。個人としての能力が高く、将来を見通せるような力を持った男性を選ぶようにしましょう。今後活きてくるような資格を持っている方は、一安心。

また、逆に言うとしっかりした稼ぎがあってもギャンブル癖があって、お金の管理がきちんとできない男性は一緒に生活をしていく中で怖い部分があります。そういった傾向が無いかについても冷静に判断しておくことが大切です。

清潔感がある男性も理想的

一緒に生活をする上では清潔感がある男性が好まれます。洋服を脱ぎ放しにせずに、きちんと掃除をする人だと、快適な生活が送れます。ただし、それが行き過ぎて潔癖過ぎる人だと、逆にストレスが生まれます。不潔では無い程度で最低限身だしなみなどに気をつける方くらいが良いバランスだと言えます。

生活力がある男性と家事を分担

これからはなかなか専業主婦にはなれずに共働きを強いられやすい時代。そういった場合には男性にも積極的に家事に参加してもらいたいところ。しっかり役割分担できると、個人の負担が減ります。自分が忙しいときに、料理好きの男性に手料理をふるまってもらえるとうれしく思えます。

明るい性格で苦境を乗り越える

結婚生活ではどうしても苦しい場面が出てきます。そういったときに、持ち前の明るい性格で苦難を吹き飛ばしてくれると救われます。常に楽しい雰囲気ができれば、子どももすくすくと成長してくれることでしょう。笑顔が絶えない家庭づくりにはそんな男性の笑顔が欠かせません。

結婚相手として選ぶべき男性像

やはり一緒に生活を続けていく上では、きちんとした生活基盤を築くことが求められます。経済力と生活力とをどちらも兼ね備えた男性が魅力的です。さらに、明るくて面倒見が良い男性は、一緒にいて苦痛を感じることが少なく、頼もしい存在となり得るでしょう。

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)