今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ライフスタイル >

美容運も上々!? 「エビアン スパ 東京」の贅沢なリフレッシュプラン【キレイになる旅

時刻(time):2018-01-12 04:40源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
新年、明けましておめでとうございます! 気持ち新たに、美容面での抱負を掲げた人も多いのではないでしょうか? 新しい年、1月は幸先の良いスタートを切りたいですよね! 私も1月はやたらと信心深くなり、“開運”、“浄化”、“パワースポット”などのワードに敏感に反応してしまいます(笑)。 美容好きとしては、まずは、スパ! 開放感あふれる場所で、気の置

新年、明けましておめでとうございます!

気持ち新たに、美容面での抱負を掲げた人も多いのではないでしょうか? 新しい年、1月は幸先の良いスタートを切りたいですよね!

私も1月はやたらと信心深くなり、“開運”、“浄化”、“パワースポット”などのワードに敏感に反応してしまいます(笑)。

美容好きとしては、まずは、スパ! 開放感あふれる場所で、気の置けない友人と、スパとティータイムを満喫して英気を養ってはいかがでしょうか?

 

水のスパで、心身の浄化とパワーチャージを!

そこで、おすすめしたいのが、“水”を基調としたスパ。美容家やライター仲間の中でもパワースポットと言われているのが、濠の水と緑を眺められる都心のパワースポット「パレスホテル東京」の「エビアン スパ 東京」。

img_8916

「嫌な感情を水に流す」と言う言葉もありますし、床や壁を水拭きすると心が晴れたり、気持ちが引き締まったり……と、日本では、昔から水=お清めの作用があると言われてきましたよね。

日本ではミネラルウォーターで有名な「エビアン」ですが、実は本国のフランス・レマン湖のほとりにあるエビアンウォーターの採水地「エビアン・レ・バン」には、「エビアンリゾート」として、広大な敷地内にホテルやスパ、ゴルフコース、カジノなど多くの施設が点在しています。

この施設内にあるスパは、ヨーロッパのスパフリークが訪れる人気のスパですが、ここ、「エビアン スパ 東京」は、“水を通じてヘルシーライフを叶える”というテーマはそのままに、東京の人々のライフスタイルに合わせたメニューや時間が設定されています。

60分~のショートコースがあるほか、朝6:30~夜は22:00まで(最終受付は21:00)という営業時間も、忙しい都会のライフスタイルの中で、少しでも健康意識を高められてありがたさを感じますね。

 

満足度の高いプランで、ハッピーを高めて!

そんな「エビアン スパ 東京」で受けられる「アフタヌーンティー&トリートメントプラン(平日限定)」は、2種類のトリートメント(60分)と、2つのラウンジのアフタヌーンティーがそれぞれ選べる、満足度の高いコース。

クオリティの高いホテルスパ&アフタヌーンティーが楽しめて、¥23,000(税抜)という価格設定も、良心的だな~とほっこり。

トリートメントは、「セレシアル セラピー」という、自然由来の香り豊かなブレンドオイルを使用したボディトリートメントと、「バイタライジング シグニチャー」という、整体の理論を基にした疲労回復トリートメントの2つからセレクトできます。

 

ホテルスパでは珍しい、整体寄りのメニューでリフレッシュ

「バイタライジング シグニチャー」は、ホテルのスパでは比較的珍しい、整体とオイルトリートメントの併せ技! 身体を温めながら、ダイナミックに体を動かすような整体技術が特徴。全身の筋肉や骨格のバランスを整えていただけます。

img_8904

ストレッチのような動きも組み込まれているので、年末年始のホリデーでなまった身体を、グーンと伸ばすのにはぴったりのメニューなんですよ。

img_8907

背中のみ、「オムニサンス」のオイルを用いたマッサージも含まれています。心身ともにリラックスできる上品な香りと自然派成分で作られたオイルは、深呼吸しながら香りを感じると良いでしょう。心地よくリフレッシュできます。

img_8903 img_8911

 

スパの後は、美しい景色を見ながらティータイム

スパの後はゆっくり語らいながら、ティータイムを楽しめるのも満足度が高いですね。私と友人は、眺めの良い6Fにあるラウンジバー「プリヴェ」で、オリジナルのプティフールやショコラなどを堪能しました。

img_8943-2 img_8947

1Fの「ザ パレス ラウンジ」では、漆塗りの重箱に入った稲荷寿司や和菓子など和のアフタヌーンティーが楽しめます。

***

スパ&アフタヌーンティープランでリフレッシュすれば、美意識を高くキープしたまま1年を過ごしていけるはず♪ぜひ足を運んでみて!

 

【取材協力】

※エビアン スパ 東京>>http://www.palacehoteltokyo.com/evianspa

※ラウンジバー プリヴェ>>http://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/lounge-bar-prive/

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)