今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ネイル >

仕事中でもオシャレ見せ♡OLさんも取り入れたいトレンドネイル

時刻(time):2018-01-12 05:44源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
トレンドをちょっとだけプラス そこでおすすめなのが、トレンド感を少しだけ取り入れたオフィスネイルです。オフィスネイルの定番色である、ベージュとピンクの2色に分けてデザイン集をご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。 ベージュ編 ①シアーベージュでワンカラー norn.life 今シーズンのファッショントレンドである「透け感」をネイルで再現。自爪と馴

トレンドをちょっとだけプラス

そこでおすすめなのが、トレンド感を少しだけ取り入れたオフィスネイルです。オフィスネイルの定番色である、ベージュとピンクの2色に分けてデザイン集をご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

ベージュ編

①シアーベージュでワンカラー

Media?size=l

今シーズンのファッショントレンドである「透け感」をネイルで再現。自爪と馴染みの良いベージュでさらっと塗れば、エレガントな指先の完成です。

②グレージュでワンカラー

Media?size=l

まだまだ人気継続中のグレージュ。グレーの発色を強めに出せば、シックでこなれた雰囲気に。

③シアーベージュグラデーション

Media?size=l

根元に向かって透明になるようにグラデーションを施して透け感たっぷりに。根元が透明なので、伸びてきても目立ちにくく、メンテナンスも楽チンです。

④ラメグラデーション

Media?size=l

③のデザインと似ていますが、ラメを重ねることで華やかさアップ。ラメは細かく繊細なものをチョイスすれば派手になりすぎません。

⑤ストライプネイル

Media?size=l

この春トレンド柄として注目のストライプをネイルに取り入れて。全体にするのではなく、両手の薬指だけに描くのがポイントです。

⑥斜めフレンチでクールに

Media?size=l

ベースはピンクベージュでワンカラー、部分的にホログラムやラメでアートを施しています。両手の薬指にはゴールド&シルバーのホログラムで斜めフレンチを。

⑦大人ドットネイル

Media?size=l

今期のトレンドではずせないドット柄。ベージュ×ゴールドの配色で大人バランスをキープして。ベースカラーとドットの色味のコントラストを抑えれば派手になりません。

⑧グレージュアート

Media?size=l

くすみ感を強調したグレージュに、ゴールドのスタッズでシンプルに。ベースカラーが個性的な分、アートは控えめにすることでバランスを取っています。

⑨ヴィンテージネイル

Media?size=l

ツヤツヤ仕上げのヌーディーベージュに、ゴールドのラメをラフに重ねたヴィンテージ風デザイン。ぱっと見はフレンチネイルに見えるので、オフィスでも浮きません。

⑩シロップネイル

Media?size=l

ベージュの上からホログラムを敷き詰めてニュアンスをプラスして。ゴールドで全体を引き締めています。

ピンク編

①コーラルピンクでワンカラー

Media?size=l

春を先取りできるコーラルピンクのワンカラーネイル。老若男女問わず好感度の高い愛されデザインです。

②シアーピンクでワンカラー

Media?size=l

透け感を意識したピンクのワンカラーネイル。会社の規則が厳しい方にもおすすめのデザインです。

③くすみピンクでワンカラー

Media?size=l

甘いピンクが苦手な方には、くすみ感のあるピンクがおすすめです。ピンクの可愛らしさは残しつつも、シックで洗練された印象に。

④パステルピンクグラデーション

Media?size=l

2018年の春はパステルカラーがトレンドの予感!まずはネイルから取り入れてはいかが?パステルピンクの上からラメでグラデーションを描いてニュアンスを出しています。

⑤カーブスティックネイル

Media?size=l

「カーブスティック」というパーツを使ったアートです。甘めのピンクと無機質なシルバーの質感の甘辛バランスが素敵ですね。

⑥ホログラムドットネイル

Media?size=l

パッと見はピンクのワンカラーネイルですが、よく見るとドット柄が。甘くない大人のドットネイルは、この春一押しです。

⑦ジューシーピンクネイル

Media?size=l

ジュワッと血色感のあるジューシーピンクネイル。発色の強いカラーですが、透け感を出せば肌馴染みが良く派手に見えません。

⑧マーブルネイル

Media?size=l

メタリックな質感が特徴のマーブルネイル。部分的に取り入れることで、上品さをキープしています。

⑨スパンコールフレンチ

Media?size=l

普通のフレンチに飽きたら、ぜひお試しいただきたいスパンコールフレンチ。フレンチ部分は細めに仕上げてオフィス仕様に。

⑩ラベンダーフレンチ

Media?size=l

この春のNo.1トレンドカラー“ラベンダー”。全体に塗るとオフィスでは浮くので、フレンチで取り入れるのが吉。ベースのピンク色とも相性が良いのでバランスよく仕上がっています。

さりげないお洒落を楽しんで♡

オフィスネイルにトレンドはNGと思いがちですが、こんな風に取り入れれば、さりげなくお洒落を楽しめそうですよね。

もちろん会社の規則や職種によってもOKラインは異なりますが、ぜひ今回ご紹介したデザインを参考に、サロンでオーダーしてみてくださいね。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)