今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 美 容 >

【黒髪】前髪&髪型を変えて重くならず、垢抜けよう!

時刻(time):2018-02-14 05:16源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
重くなりがちな黒髪でも、垢抜けてオシャレにみせるには、前髪のバランスが大事。髪型に合わせた前髪をご紹介します。 黒髪ロングでも重くならない前髪って? 黒髪ロングにショートバングでモードな雰囲気に 眉上パッツンな短めの前髪にストレートのロングヘアなら、モードな雰囲気を簡単に演出できます。メイクは、カラーを抑え気味にシンプルにしたり、目元だけ

重くなりがちな黒髪でも、垢抜けてオシャレにみせるには、前髪のバランスが大事。髪型に合わせた前髪をご紹介します。

黒髪ロングでも重くならない前髪って?

黒髪ロングにショートバングでモードな雰囲気に

05aa6dec99141a4b379e1d89f9c64117_3fe917f

眉上パッツンな短めの前髪にストレートのロングヘアなら、モードな雰囲気を簡単に演出できます。メイクは、カラーを抑え気味にシンプルにしたり、目元だけ、または、口元だけにアクセントを置いた、ワンポイントメイクだとモード感が一気に出ます。


前髪を流して清楚でフェミニンに
23d2b793d72adcf1e93a7df70515ab0f_557f16c

重くなりがちな黒髪ロングは、前髪を斜めに流してやると雰囲気をつくりやすくなります。全体を大きく巻いてほぐして立体感を出せば、髪が多くてもふんわりフェミニンになります。髪が広がりすぎる場合は、毛先にほんの少しだけワックスを揉み込みましょう。


長めの前髪で大人アンニュイを簡単に演出
255dfc55d2a835b7433344450cdb82dd_9046db6

前髪は敢えて長めにしてみましょう。顔周りにレイヤーを少し入れて、軽さをだせば重苦しい雰囲気にはなりません。毛先は大きめに巻いてちらせば、大人アンニュイな雰囲気の完成です。


アレンジしやすい黒髪セミロングのおすすめ前髪って?

ラフな長めバングでニュアンス感を演出
7ced578eb40b904ad7d7b72e2b92aeba_17efadb

耳にかけられるぐらい長めの前髪なら、アンニュイ感も簡単に演出できます。肩より少し下ぐらいの長さなら、ゆるふわパーマをかけておけば、毎朝のスタイリングも簡単です。


かきあげ前髪で大人な色気も簡単にだせちゃう
d69db6ff9093f55a9451a70473b3fc81_bfe7ae8

長めの前髪をかきあげるときは、反対側の手でゆっくりかきあげるのがおすすめです。かきあげた髪の流れと手の動きで簡単にアンニュイでセクシーな大人な雰囲気を醸し出せます。


ゆるふわウェーブヘアの愛され前髪
744cb1839c3d39e7284398f5049576f6_913c493

セミロングのゆるふわウェーブヘアには、眉あたりの長さから耳にかけられるぐらいの長めの前髪まで、どんな長さでも似合います。ファッションを選ばない愛されヘアなので、アレンジもしやすいです。


黒髪ボブならこの前髪がおすすめ!

スタイリング簡単で大人な長め前髪
09954a96d7fa656280344cb1982bf485_5e102a0

すっきりボブスタイルに長めの前髪なら、忙しい朝や仕事帰りの短い時間でもアレンジしやすいのでおすすめです。トップと表面の髪を大きめに巻くとふんわりこなれた感じに仕上がります。


小顔にみえちゃうナチュラルボブとフリンジバング
3dabf5b3d8b1e0f4fda2eab930475df9_af451ed

大人かわいいナチュラルボブとフリンジバングなら、小顔効果も抜群です。こなれ感のあるヘアなので、カジュアルなストリート系から、フェミニンなガーリー系まで、ファッションを選びません。


お人形さんのような透明感あるボブ
175113626bd322c14d3f14ffc0dae7a3_7963ad8

フェイスラインをきれいに見せてくれる切りっぱなしボブです。透明感と女性らしいアンニュイな雰囲気をつくりやすいスタイルで、モード系のファッションにもよく似合います。


前髪なしでもおしゃれな黒髪スタイル

くせ毛を活かした大人なニュアンスボブ
a101fe89e24dfbba5fd9a5b279994592_4ae18da

くせ毛を活かして前下がりにしたショートボブです。襟足は少しだけ出し後頭部にふんわりと丸みをつくっています。毛先にワックスをつけるだけで髪にニュアンスをつくりやすいので、忙しい朝でも簡単にアレンジできます。


切りっぱなしボブでこなれ感のある外ハネヘア
878ecc7013265f4f61b26c2ed009902c_fded706

切りっぱなしのボブで、まるで洗いざらしのようなラフなこなれ感のある外ハネヘアです。大きなカーラーで毛先のみ軽く外巻きにしてやります。毛先が散らばりすぎると乱雑な印象になるので、毛束感をほんの少し残すのがおすすめです。


レイヤーで重くならない黒髪ロング
932d2a7005876f7891d5443e86c9e63a_96d39bc

毛量の多い黒髪ロングでも、レイヤーをしっかり入れれば、重く見えることはありません。毛先を大きめのカーラーで巻いて、前髪をななめに流せば、黒髪ロングでもアンニュイな大人な色気を醸し出せます。


重すぎない黒髪なら簡単に垢抜けちゃう

エアリーな黒髪で重くないゆるふわに
6f2a1ff6366de34ab447de908da5c7cf_9e172f2

アレンジを間違えると重く見えてしまう黒髪ですが、ゆるふわなボブスタイルならエアリー感たっぷりに仕上げることができます。片方を耳にかけるとフェイスラインがスッキリ見えて、かわいいのでおすすめです。


スーパーロングな黒髪はゆる巻きがおすすめ
384da3f6da74961dacbbd6b8accab944_c6eedc0

スーパーロングは、大きなカーラーでしっかり巻いてゆるふわなウェーブがおすすめです。きつめに巻いても髪の重みで自然と、ゆる巻きになるので、アレンジの際はしっかり巻くのがコツです。


マッシュウルフショートは毛先を遊ばせて
41cccf17d6ffb0fa357fc2981894efe4_1355eb4

メンズライクになりがちなマッシュウルフショートは、パーマをかけるか、大きめに巻いて毛先を遊ばせましょう。ワックスはごく少量を手のひらに伸ばし、髪全体を持ち上げるようにアレンジしましょう。


カットとアレンジ次第で重さが変わる黒髪と前髪

明るめの髪色に比べ、どうしても重く見えがちの黒髪と前髪ですが、レイヤーをいれたり、ゆるふわパーマをかけたりすれば、簡単なアレンジでもふんわりエアリーな黒髪にすることができます。サイドをエアリーに仕上げたら、わざと前髪は厚めにしたりなど、さまざまなアレンジを楽しんで下さいね。

当社では、他社・他媒体からの無断転用などを防ぐため、及び、 記事内の画像の無許可使用を防ぐため、すべての記事に対して 編集部で厳重なる検査を行っており、これらの検査の完了を 確認した後、記事を掲載しております。



【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)