今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 恋愛・ラブ >

押してダメならもっと押す?!「超肉食女子」が彼を射止めた方法3選

時刻(time):2018-02-14 05:21源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
世の中の若い男女は最近恋愛よりも自分の時間を大切にしたいという傾向が強いのだとか。中でも男性の中には”草食系男子”と言われる恋愛に奥手な男性が増えているようです。 そんな時代でも、恋愛体質である超肉食女子と自負する方々は少々強引かもしれませんが独自のテクニックを使って彼をゲットしているのです。 そこで今回は、超肉食女子に学ぶ彼を射止めた

世の中の若い男女は最近恋愛よりも自分の時間を大切にしたいという傾向が強いのだとか。中でも男性の中には”草食系男子”と言われる恋愛に奥手な男性が増えているようです。

そんな時代でも、恋愛体質である超肉食女子と自負する方々は少々強引かもしれませんが独自のテクニックを使って彼をゲットしているのです。

そこで今回は、超肉食女子に学ぶ彼を射止めた方法をご紹介したいと思います。では早速見ていきましょう。

1、一度断られたくらいじゃ凹まない!

気になる彼がいて、思い切って告白してみたけど振られてしまった…。この場合あなたは彼を諦めますか?しかし、肉食女子は一度断られたくらいでは相手を諦めません。

振られたとしても、そこで関係を終わりにしようとせず友達関係を続けて再び違う方法でアプローチをしていく!と彼への戦略を考えて行動しているのです。

嫌われる事を恐れるよりも相手へ自分の気持ちをストレートに伝えるピュアさを持っているからでしょうね。

また、男性も何度もアプローチされるうちに女性に好意が芽生えているなんて場合もあるのです。

しかしここで一つ注意点として、毎日の連絡や必要以上のボディータッチはNGとのこと!

というのも、過度の連絡は相手をウンザリさせてしまうので、適度な距離感を保ちながら次のアプローチ方法へシフトチェンジしていくのがポイントなのです。

また、体を武器にしてしまうとそこでもう「彼女候補」からは外されてしまう恐れがあるので、あくまでもボディータッチはソフトにすることを意識しましょう。

2、「あなただから…」と特別感を演出して彼に相談

彼と親しい関係になってきたら、自然と話題はプライベートなものが増えてきますよね。それを活かして相手との距離を縮めていきましょう。

そんな時には仕事の相談などで「○○君だから話すんだけどね…」と”他の誰でもなくあなただから相談したい”という意思を覗かせながら彼に話をすると、彼も「自分は信頼されているんだな」と感じ親身になって話を聞いてくれます。

また、自分から悩みを話す事で相手も心を開きプライベートな悩みなどを告白してくれるかもしれません。

そんな時には、聞き役になり彼の悩みに寄り添ってあげましょう。その行動から彼もあなたを意識するキッカケになる可能性が上がります。

*Aさんのエピソード

・「今の彼と付き合う前に、冗談交じりで付き合おうよ~!などと言ってましたが上手くはぐらかされていました。でも仕事で悩み始めてそれを誰にも話せずにいた時、彼になら話せるかもしれない!と思い、悩みを打ち明けました。その時彼が優しく話を聞いてくれたことや「なんでも聞くからね」と言ってくれたことに彼を好きな気持ちが増していきました。そこから彼との距離も自然と縮まって、お付き合いが始まりました!」(20代女性・事務職)

3、王道だけど一番効果的?「目を見つめる」

王道な恋愛テクニックとして取り上げられているのが「相手の目を見つめる」という行動です。しかしこの行動こそ、一番男性には効果がある方法なのだそう。

と言うのも、心理学の面から見ても異性の目を見つめるという行動は「あなたに好意がありますよ」と表しているのです。

普段からじっと見つめ続けてしまうと何かあるのかな?と相手に思わせてしまいますから、二人きりの場面などに相手が話している目をじっと見つめる行動が「あなただけ特別なんだよ」と訴えることができる方法と言えるでしょう。

また、見つめる時にはなるべく左目を見て話をすると相手の印象に残りやすいと言われています。左目は右脳が司っており、創造や感覚などに刺激を受けやすいのです。

「目は口ほどにモノを言う」という心理を生かして、彼のハートを射止めちゃいましょう。

いかがでしたか?

彼を射止めたいのなら自分から積極的に行動して、距離を縮めてみてください。超肉食女子の皆さんの方法を参考に、素敵な恋をゲットしましょうね。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)