今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > グルメ >

節約にもなる!料理のリメイク&アレンジレシピ集

時刻(time):2018-02-14 05:49源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
手間や時間が省けますし、節約にもなります。そこでいろんなアレンジができる、料理のリメイクレシピをご紹介します。 肉じゃが・里芋の煮物 和食の定番おかずとして人気な肉じゃが。同じようにいもの煮物である、里芋の煮付けなどでも同じようにリメイクできます。 ①肉じゃがカレー susumeryoko 肉じゃがとカレーは食材がほぼ一緒ですよね。鍋に肉じゃがと水を一緒

手間や時間が省けますし、節約にもなります。そこでいろんなアレンジができる、料理のリメイクレシピをご紹介します。

肉じゃが・里芋の煮物

和食の定番おかずとして人気な肉じゃが。同じようにいもの煮物である、里芋の煮付けなどでも同じようにリメイクできます。

①肉じゃがカレー

Media?size=l

肉じゃがとカレーは食材がほぼ一緒ですよね。鍋に肉じゃがと水を一緒に入れて、ルウを溶かせば簡単にカレーが作れます。しっかり出汁もきいていてコクのある和風味のカレーになるでしょう。

②肉じゃがコロッケ

肉じゃがの味をそのまま包み込んだコロッケはいかが?具材を潰して丸めて衣で揚げれば簡単に作れます。今日のメインのおかずになりますよ。

③肉じゃがスコップコロッケ

揚げずにスプーンですくって食べるのが「スコップコロッケ」。油を使わずヘルシーです。華やかなレシピなのでホームパーティーにもいかが?

肉じゃがとご飯を混ぜた後に、パン粉をかけ、オーブントースターで焼き上げれば完成。おなかいっぱいになれるおしゃれレシピです。

④おつまみチーズスティック春巻き

こちらはつぶした里芋と、チーズを春巻きの皮に包んで揚げるおつまみレシピ。肉じゃがや里芋の煮物の残りで同じように作れます。お酒のアテにいかが?

カレーライスのリメイク

みんなが大好きなカレーライス。材料を切って煮込むだけで簡単に作れるので、作る側としても助かるレシピですよね。このカレーも様々なリメイクが出来るんです。

①ヘルシーホワイトソースのカレードリア

カレーライスにホワイトソースとチーズをかけて焼き上げれば、まろやかさと旨みが格段にアップしたドリアになります。ホワイトソースが絹ごし豆腐と生クリームで作られているのでかなりヘルシー。

温玉をのせればとろ~り黄身と絡めてリッチな味わいに。一品で満足できるレシピです。

②HMで簡単に作れる紙コップカレーパン

普通のカレーパンとはちょっぴり違うレシピです。小ぶりなサイズなので軽食にもぴったり。HM=ホットケーキミックスを使えば生地作りも簡単。紙コップに生地とカレーを入れれば、見た目も華やかなカレーパンの完成です。

③カフェ飯♡ミニ食パンのボートブレッド風

パンの中をくり抜いて、その中に具材を入れるのが「ボートブレッド」。カレーを入れてもおいしいのです。角食パンの中身をくり抜いてカレーを入れて、卵とチーズを入れてオーブンにIN。

こんがり焼き上げれば、食べ応えバツグンのレシピのできあがり。水っぽいカレーだとパンに染みて中身が出てしまう可能性もあるので、カレーはとろみを強くするのがポイントです。

④カレーライスコロッケ

カレーとご飯を混ぜ込んで、そのままライスコロッケにするのはいかがですか?とろけるチーズをINして、衣にもチーズを入れることで、まろやかな味わいになります。カレー鍋をそのまま使えば洗い物も少なくて楽ちんです。

⑤白だしの豆乳カレーうどん

カレーを和風にしたカレーうどんが人気ですが、ちょっぴり変わった豆乳の出汁はいかがでしょうか?味付けは白だしを使ってまろやかな塩気をプラス。カレーの味に飽きた方にも、変化球な料理としておすすめです。

クリームシチューのリメイク

まろやかなクリームシチューは心をほっこりとさせてくれる味わい。このホワイトソースがいろんな料理に生まれ変わります。

①クリーミーソースのオムライス

オムライスにクリームソースをかけるとリッチな味わいになりますよね。クリームシチューがあればすぐに作れます。まろやかな味を邪魔しないように、ごはんは白飯がおすすめです。チキンライスを作る手間も省け、一石二鳥ですね。

②ふわしゅわ~なお食事スフレ

シチューを違う食感で味わいたい方にご提案したいのがこちら。卵の卵白を泡立てメレンゲにし、シチューをかけた後に、黄身とチーズをかけて焼き上げるだけのお食事スフレです。ふわっ、しゅわ~と新感覚なシチューが味わえます。

③本格的な濃厚カルボナーラ

一から作ると面倒なカルボナーラも、クリームシチューがあれば簡単に作れます。炒めた具材にシチューと牛乳を入れて、茹でたパスタを絡めて、火を止めてから溶き卵を混ぜるだけで完成。

味わいは本格的なカルボナーラ。シチューだったとは気づかれないほど完成度が高いそうですよ。

ミネストローネ・ラタトゥイユのリメイク

ミネストローネやラタトゥイユなど、野菜をトマトで煮込んだ料理は、トマトソース系の料理にアレンジできます。

①野菜たっぷりナポリタン

トマトソースのパスタと言えばナポリタン。具材たっぷりのミートソースやラタトゥイユの余りを使えば、野菜もたっぷりで栄養満点なナポリタンが作れます。

②ジューシーグリルチキン

チキンをグリルで焼き上げて、ミネストローネやラタトゥイユをソースとしてかけるだけの簡単レシピ。豪華な見た目とは裏腹に、お肉を焼くだけでかなりラクに作れます。

③ボリューム満点の朝食にオムレツ

朝食の定番であるオムレツにミネストローネやラタトゥイユをかければ、味わいも食べ応えもアップ。卵にチーズをいっぱい入れることで、トマト系のソースと相性の良いオムレツに仕上がります。

④楽ちんなトマトリゾット

余ったミネストローネやラタトゥイユに、冷やご飯とバターを入れて火を通し、チーズを入れて絡めればトマトリゾットの完成です。さっと作れてさっと食べられる時短レシピです。

から揚げのリメイクレシピ

おかずとして白いご飯が進んで、おつまみとしてビールが進んで、お弁当のおかずだったら箸が進む。そんな国民食のから揚げは多くの人が大好きなメニューですよね。

①がっつりチキン南蛮

こってり系の味が好きな方には、から揚げに甘酢を絡めてタルタルソースで食べるチキン南蛮はいかがでしょうか。から揚げとは味も違っているので食べ飽きませんよ。

②さっぱりお茶漬け

さっぱりとした味付けにしたい人は、さらさらと食べられるお茶漬けはいかがでしょうか。塩昆布とほうじ茶を合わせることで、お出汁のように深い味わいになります。

あまったから揚げがカリッとしていなくても問題ないレシピなのもうれしいポイントです。

③栄養たっぷりから揚げサラダ

野菜をいっぱい食べたいならサラダがマスト。お好みの野菜を組み合わせていただきましょう。

おでんのリメイク

寒い季節に体が温まるようなおでんも人気の料理。この具材や出汁を使って、おいしいリメイク料理が作れます。

①ほっこりお出汁のおでん炊き込みご飯

おでんをお米と炊き込めば、出汁のきいていたおいしい炊き込みご飯に。出汁の量を調節することで、均一な味わいになります。ぜひレシピを参考に。

②おでんの汁で和の味香るカレーうどん

おでんのうまみたっぷりの出汁はカレーともよく合うんです。そこでカレーうどんにしましょう。カレーも余っているものやレトルトを使えば、とても簡単に作れます。

③意外に合う!おでんdeお好み焼き

おでんとお好み焼きは全く違うものですが、実は意外と味が合うんです。おでんの具も一口大に切り混ぜます。その後おでんの汁も入れれば、おでんの風味がしっかり活かされたお好み焼きになりますよ。

かぼちゃの煮付け

優しい甘みでほっこりとした温もりを感じるかぼちゃの煮付け。シンプルな味だからこそ、アレンジがしやすい料理なんです。

①かぼちゃのヘルシー焼きコロッケ

かぼちゃをつぶし、衣を付けて、フライパンでコロコロと焼くだけのコロッケはいかが?油を使う量がかなり少ないのでとってもヘルシーです。和風の定番料理が洋風の定番料理になります。

②クリーミーなかぼちゃサラダ

マヨネーズを和えて、ポテトサラダ風なかぼちゃサラダはいかが?シナモンを入れれば独特な風味がプラスされ、くるみを加えればカリカリとした食感や香ばしさもプラスされておいしいですよ。

③とろ~りほっこりかぼちゃポタージュ

かぼちゃと牛乳をミキサーに入れれば、奥深いポタージュにもなります。ミキサーがない人は、かぼちゃをつぶして牛乳を加えて、火にかけながら混ぜても作れますよ。

楽ちんリメイクレシピを習得せよ

リメイク料理はたくさんありました。料理でラクをするために、いろんな料理のリメイクやアレンジを知っておきましょう。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)