今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > メイク・コスメ >

マツエクのもちをよくするには…?アイリストが解説“マツエク長持ちテク&NG習慣” |

時刻(time):2018-04-16 03:43源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
せっかくお金と時間をかけてまつげエクステをしても、持ちが悪くてすぐに取れてしまったらがっかりしますよね。マツエクの持ちって平均どれくらい? 長持ちさせるにはコーティングや美容液は有効? コームやスクリューブラシは使うべき? そんなマツエク女子の皆さんの疑問を、原宿の老舗マツエク専門サロン『PRIMO』のアイリスト・大崎麻子さんに投げかけてみまし

せっかくお金と時間をかけてまつげエクステをしても、持ちが悪くてすぐに取れてしまったらがっかりしますよね。マツエクの持ちって平均どれくらい? 長持ちさせるにはコーティングや美容液は有効? コームやスクリューブラシは使うべき? そんなマツエク女子の皆さんの疑問を、原宿の老舗マツエク専門サロン『PRIMO』のアイリスト・大崎麻子さんに投げかけてみました。持ちを悪くするNG習慣も参考してみてくださいね。

【目次】
マツエクの平均的なもち期間は?
マツエクを長もちさせるには…コーティングや美容液、コームは使うべき?
もちのよさはデザインに関係ある?
マツエクがすぐ取れる・もちが悪い…そんなときはNG習慣をチェック!

5

マツエクの平均的なもち期間は?

マツエクが取れるタイミングとしては、自まつげが抜ける際に一緒に取れる場合、日にちが経つとともにグルー(接着剤)が劣化し減っていってマツエクがはがれ落ちる場合などがあります。

「リペアをする周期は、3〜4週間に一度が平均的だと思います。常に同じ量をキープしていたいというお客さまは2週間に一度のペースでいらっしゃることもあります」(大崎さん・以下「」内同)

前の施術から3〜4週間でサロンを訪れる方の場合、前回つけたマツエクの半分ほどが残っていることが多いそうです。

マツエクを長もちさせるには…コーティングや美容液、コームは使うべき?

コーティング剤は有効?

マツエクの接着面を保護してくれるコーティング剤は、マツエクのもちちをよくするのに有効です。グルーは乾燥にも弱いので、保湿成分が入っているようなコーティング剤をまつげの根元のグルーを覆うように塗布するとよいでしょう。

「当サロンでも自社開発したコーティング剤を使っていただくようお客さまにおすすめしていますが、“マツエクのもちが全然違う!”と好評です」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-04-10-18-37-56
PRIMOオリジナル『ラブモイスチャーコート』(カラー:透明 ¥3,889)

できれば毎日、洗顔の後に使うのがおすすめだそうです。

まつげ美容液は使うべき?

まつげ美容液には、商品によって、自まつげを強くしてくれたり、育ててくれる効果があります。市販でお手頃価格のアイテムもたくさん出ているので、ご自身が求める効果にあわせて使用するとよいでしょう。

「特に、まつげが弱っているときなどには、使用をおすすめします。ただ、“まつ育”の効果が大きく出る方もたまにいらっしゃるのですが、まつげの根元が伸びるほど、つけたマツエクは乱れやすくなります。まつげの成長が早すぎる方には、まつ育効果のある美容液はお休みしていただくこともあります」

コームやスクリューブラシは使うべき?

洗顔した後などは、まつげの並びも激しく乱れているもの。そのまま何もせずに過ごしていると、クセがついて気づいたら元のキレイな並びには戻らないなんてことも。

「乱れたらそのたびにコームやスクリューブラシでとかして整えることをおすすめします。特に洗顔後のマツエクは激しく乱れています。タオルで軽く水分をふき取った後、ドライヤーの冷風を下から当てながらコームやスクリューブラシでまつげを“上へ上へ”ととかし、乾かしましょう。途中、コーティング剤を塗ってさらに下から乾かしていくと、キレイに整った状態がキープできます」

4

特に夜、寝ている間は枕とこすれるなどしてまつげも乱れやすいので、就寝前にこのひと手間を加えれば、乱れ防止になるそうです。

もちのよさはデザインに関係ある?

自分のまつげより太くて重いマツエクをつけたり、自まつげが短い人が長いマツエクをつけると、もちが悪くなることはあります。

「お客さまのデザイン面でのご希望と自まつげとの状態のバランスを見ながら、最適な長さや太さのマツエクをご提案しています」

マツエクがすぐ取れる・もちが悪い…そんなときはNG習慣をチェック!

マツエクのもちが悪いときは、下記のような行為をしていないかチェックしてみて。

・施術後6時間以内に洗顔をした
・施術後24時間以内に湯船に浸かった
・施術後3日以内に大量に汗をかいた(ホットヨガ、サウナなど)
・施術後3日以内に大量の水分や蒸気にさらした(水泳、スチーマーなど)
・目をこするクセがある
・洗顔の際にまつげに触れている
・お湯で落ちないタイプのマスカラを使っている

「特に施術後、グルーが乾ききらないうちに蒸気に触れると、グルーが揮発してマツエクが取れやすくなる原因となります。また、乾いた後でも触れたりこすったりしないように気をつけましょう」

マツエクをしているときの洗顔の注意点などは、下記記事でご紹介しています。

→→「マツエク中のメイクの落とし方や注意点をアイリストが指南!おすすめ市販オイルフリークレンジングも

 

ご紹介した内容を意識して日常生活を過ごせば、キレイな状態のマツエクを長くキープできるはず。気をつけてみてくださいね。

2018-04-13-11-44-28
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)