今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ファッション >

ベーシックの王者“シャツ”をおしゃれに着る! 覚えておきたい5つのコーデテク

時刻(time):2018-04-17 04:13源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
ベーシックアイテムの定番といえばシャツ。シーン問わず着られるので、すでに何枚か持っている方も多いと思います。 ベーシックなシャツは、定番だからこそ「ただ着るだけ」ではどうしても無難になりがち。そこで着こなしで差をつけましょう。シャツをおしゃれに着るための5つのコーデテクをお伝えします。 ボタンは2つ開けが基本! シャツはボタンを全部留めると

ベーシックアイテムの定番といえばシャツ。シーン問わず着られるので、すでに何枚か持っている方も多いと思います。

ベーシックなシャツは、定番だからこそ「ただ着るだけ」ではどうしても無難になりがち。そこで着こなしで差をつけましょう。シャツをおしゃれに着るための5つのコーデテクをお伝えします。

ボタンは2つ開けが基本!

シャツはボタンを全部留めると堅い印象に見えてしまいます。ボタンは2つ開けて抜け感を作りましょう。こなれた雰囲気のヘルシーコーデにシフトできます。

クイっと下げて。「抜き襟」で旬を押さえる

“抜き襟”は今っぽい着こなしをするための一番手軽なコーデ術。襟をクイっと後ろに下ろすだけでOK!
なんだかしっくりこなかったシャツも、襟に抜きを加えるだけでおしゃれに着られるかもしれません。

「ベルトなし」がじわじわキテる

カチッとしたシャツを着るときは、あえてベルトなしでラフさを残しましょう。
抜き襟にビッグシルエットと、今っぽいポイントは「ゆるさ」なのです。

ワントーンでハイセンスに

シャツのワントーンコーデはそれだけでハイセンスな印象に。
この春はモカベージュが流行なので、あえて茶色系カラーでまとめると今っぽさが増します。

アップへア&大ぶりピアスで盛る

きちんと感のあるシャツのときは、髪を上げて女性らしさをさりげなく漂わせましょう。
大ぶりピアスで盛るとさらに今っぽく仕上がります。今の主流は一粒じゃなく、大ぶりピアス。シンプルなときこそ、大ぶりピアスに頼るのが正解です……!

※写真は許諾を得て掲載しています。



【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)