今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 旅行・おでかけ >

人気上昇中の観光都市第1位!「石垣島」の魅力にとことん迫ります♡

時刻(time):2018-04-17 04:43源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
そのランキングNO.1に輝いたのが「石垣市」です。世界中の多くの旅行者が滞在に満足し、「また訪れたい!」と感じているのです。全世界の中から日本の都市が頂点に選ばれたなんて、うれしいですよね。 mariyaaaas2 そこで今回は、世界が注目する「石垣島」にスポットを当て、ビーチ・ドライブスポット・カフェ・お土産の4つのジャンルで魅力をふんだんにご紹介します!

そのランキングNO.1に輝いたのが「石垣市」です。世界中の多くの旅行者が滞在に満足し、「また訪れたい!」と感じているのです。全世界の中から日本の都市が頂点に選ばれたなんて、うれしいですよね。

Media?size=l

そこで今回は、世界が注目する「石垣島」にスポットを当て、ビーチ・ドライブスポット・カフェ・お土産の4つのジャンルで魅力をふんだんにご紹介します!初めての方もリピーターさんも必見ですよ♡

美しすぎるビーチ

Media?size=l

石垣島を含む八重山諸島には日本最大のサンゴ礁が広がり、沖縄の中でも格別の美しさ。「海の色にハマって、毎年行かないと禁断症状が出る」という口コミもあるほどです。

底地ビーチ(車で約40分)

※時間はすべて南ぬ島石垣空港からの移動時間です。(以下同)

Media?size=l

遠浅でなめらかな砂地が続く底地ビーチ。透明度が高い海水で、足元に寄ってくる小魚が目で見えることも。手作りのブランコがある秘密のビーチもあり、そこにはカヤックツアーへの参加で訪れることが可能です。

Media?size=l

底地ビーチでおすすめなのが「海のベッド」です。潮が引いているときは歩いて行けますよ。寝返りをうったら海にドボンですが、非日常のこの体験をぜひ味わってみてくださいね。

明石ビーチ(車で約30分)

m_u_meek

県道206号を北上すると見えてくる「明石」の標識。この明石の集落にある、秘密基地のようなビーチが「明石ビーチ」です。生い茂る草木を抜けると、目の前に広がる海の色に思わず歓声が上がります。

Media?size=l

めったに人に出会うことがなく、プライベートビーチのように優雅に過ごすことができます。ただし、木陰が少ないので、長時間滞在する場合は、日焼け対策をしっかりとしておきましょう。

フサキビーチ(車で約35分)

Media?size=l

フサキリゾートヴィレッジのそばにあるビーチですが、宿泊者ではなくても利用可能です。天然ビーチでありながらクラゲ防止ネットの設置や監視員も充実しているので、安心して遊ぶことができます。

Media?size=l

また、こちらのおすすめは日暮れ時。オレンジ色に染まる海は神秘的で、昼間と違った雰囲気を楽しめます。

コンドイビーチ(竹富島)(石垣港離島ターミナルから船で約10分の竹富東港より、自転車で約10分)

※石垣空港から石垣港離島ターミナルまでは車で約30分

Media?size=l

リゾートビーチなら、竹富島の「コンドイビーチ」がオススメ。石垣島から船で10分、港からレンタサイクルで10分。片道30分足らずと、車の運転ができなくても気軽に楽しむことができます。

Media?size=l

このビーチの楽しみ方は海だけではありません。どこからともなく寄ってくる猫ちゃんの可愛さに癒されてみるのもオススメですよ。時間を忘れてしまいそうになりますが、帰りの船に乗り遅れないようにしましょう。

絶対外せないドライブスポット

石垣島は、海岸線をぐるりと一周して約140キロ。車で走ると約3時間です。ノンストップならあっという間ですが、たくさんの見所があるので、ぜひ色々巡ってみてくださいね。

川平湾(車で約35分)

石垣島の観光名所といえば「川平湾」。一般的にはお土産屋が並ぶ「カビラガーデン」側から入るのですが、混むのがネック。公園裏口(「琉球真珠本店」が目印)から入ると、混雑知らずでゆったりと絶景を満喫できますよ。

Media?size=l

パーッと目の前に広がる白い砂浜とエメラルドグリーンの水面。「ここは日本!?」と疑うような鮮やかさに、もう、声を失ってしまうほど。「あの景色が忘れられない」誰もがそう口にする、本当に感動する景色です。

平久保崎(車で約45分)

Media?size=l

島最北端にある、大きな灯台が有名な「平久保崎」。通常、灯台はふもとから見上げたり灯台に登ったりすることが多いものですが、こちらは少し離れた丘の上から見下ろすことができる、珍しい灯台です。

Media?size=l

さらに丘を登りきると…コバルトブルーの海に包み込まれたような感覚に。他にはないこの眺めは必見です。なお、柵や手すりがないので風が強い日は十分に注意が必要です。(風に煽られると危ないので頂上では日傘を閉じましょう)

玉取崎展望台(車で約20分)

Media?size=l

「シーサーのしっぽ」とも呼ばれる平久保半島と石垣島の海を一望できる「玉取崎展望台」。パノラマ状態で絶景を楽しめるのが特徴です。

駐車は坂の上ではなく下がオススメです。混雑しないということのほか、展望台まで続く遊歩道にも楽しみがあるからです。この遊歩道には一年を通して鮮やかなハイビスカスが咲いていて、南国気分を盛り上げてくれるんです。

眺めも味も大満足♡なカフェ

cafe PUFF PUFF(車で約20分)

どの席からもエメラルドグリーンの海を眺めることができる、最高のロケーションカフェ「プカプカ」。晴れた日には青い空と海を目の前に、心地よい風を感じながら景色と食事を存分に楽しむことができます。

夕暮れ時のブルーとオレンジのグラデーションは言葉を失うほどの美しさ。また、日が暮れると徐々に現れる満天の星はこの地ならではの輝きで圧巻。オーシャンビューの開放感あふれる3階席も見逃せません。

〒907-0002
沖縄県石垣市真栄里193-1
電話:0980-88-7083
11:00-16:30(ラストオーダー16:00)
18:00-21:30(ラストオーダー21:00)

動画でもチェック!

ミルミル本舗(車で約25分)

Media?size=l

山の上に位置するミルミル本店は、7つの島と海を一望できる贅沢な店舗。日暮れには、水平線に沈む太陽を見ることができ圧巻です。こちらの看板商品「ジェラート」は着色料を使わず素材本来の味と色を活かしたデザート。紅芋にパイン、塩に黒糖…ジェラートの種類が多すぎてひとつに決められない!そんな人はハーフハーフがオススメですよ。

Media?size=l

また、石垣牛を使ったハンバーガーは絶品。分厚くてジューシーなパテにテンション上がりっぱなし♡

ミルミル本舗(本店)
〒907-0024
沖縄県石垣市新川1583-74
0980-87-0885

ミルミル本舗への道順を動画でチェック!

シーフォレスト(車で約20分)

宿泊施設も併設するシーフォレスト。もちろん、宿泊しなくてもカフェの利用は可能です。席に座れば180度以上海を見渡せる絶景が眼下に広がり、心地よい海風と共に美味しい食事を楽しめます。

mqko_ty

お店のオススメは「島豆腐パンケーキ」。プリンのようにプルプル、シフォンケーキのようにフワッフワな生地にマンゴーソースをたっぷりかけていただきます。焼き上げるのに15分かかるので、事前の予約が◎。

夜には満天の星も楽しめます。降り注いでくるような迫力に、思わず鳥肌が立つほど!灯りの多い本土では、なかなか遭遇できない光景ですよね。

シーフォレスト
〒907-0332
沖縄県石垣市伊原間2-736
0980-86-7301

お土産で石垣島を持って帰ろう!

ロイズ:チョコレート

北海道土産として有名なロイズチョコレート。実は「ロイズ石垣島」という姉妹ブランドもあるんです。たくさんある商品の中でもイチオシは生チョコ。味は全部で5種類ありますが、喜ばれるのが「マンゴー」です。ホワイトチョコベースのマンゴーは、濃厚な香りとトロピカルな味わいです。

Media?size=l

黒糖チョコも人気の商品で、個包装のパッケージも可愛くて好評です。デリケートな商品なので、旅の最後に空港での購入をおススメします。

辺銀食堂:石垣島ラー油

Media?size=l

「食べるラー油」の火付け役がこちらの石垣島ラー油。ウコンや黒糖、石垣島の島唐辛子、希少な島胡椒などをブレンドし丁寧に手作りされています。一時期は入手困難となり"幻のラー油"と言われたほど。

Media?size=l

味噌汁やうどんなど、汁物に少し垂らすだけでグッと旨味がアップ。ピリリと爽快な辛さと風味がくせになり、リピーターも続出しています。辺銀食堂のホームページで美味しい食べ方が紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

光楽園:星のちんすこう

Media?size=l

沖縄土産といえばちんすこうは外せません。石垣のお土産としても人気です。この星のちんすこうは、可愛い星型で、88ある星座のうち、84の星座を石垣島を含む八重山諸島で見ることができることにちなんで作られた形です。

Media?size=l

製造元は石垣市にある農園カフェ「光楽園」。きび砂糖、石垣の塩など、石垣の素材にこだわって手作りで仕上げてあります。星のちんすこうには、サプライズで流れ星の形が入っていることも!見つけたら願いが叶うかもしれませんよ。

Media?size=l

また、光楽園のカフェもオススメです。新鮮なフルーツをたっぷり使ったメニューは、写真映えも抜群!自然いっぱいの敷地にテンションが上がります♡

今年は石垣島に行こう!

Media?size=l

2013年の新空港「南ぬ島石垣空港」オープン後、どんどん楽しいスポットが誕生し続ける石垣島。世界一に選ばれたこの機会に、ぜひ訪れてみてくださいね。遊んで食べて買って、大満足すること間違いなしですよ♡

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)