今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 美 容 >

ぷるぷる"二の腕"を引き締める♡誰でもできる4ステップ「腕立て伏せ」

時刻(time):2018-05-16 04:45源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
①壁から腕の長さ分ほど離れた位置に立つ。 ②手のひらは胸の高さで、肩幅程度に開いて壁に置く。 ③肩をしっかり下げて脇を閉じ、腕を曲げて肘を後ろに引く。 ④胸を壁につけるくらいまで肘を曲げたら、手のひらでプッシュして戻る。 ⑤10回繰り返す。 STEP②バーを使った腕立て伏せ 壁でフォームを確認できたら、続いては腰の高さほどのバーを使った腕立て伏せをお

①壁から腕の長さ分ほど離れた位置に立つ。
②手のひらは胸の高さで、肩幅程度に開いて壁に置く。
③肩をしっかり下げて脇を閉じ、腕を曲げて肘を後ろに引く。
④胸を壁につけるくらいまで肘を曲げたら、手のひらでプッシュして戻る。
⑤10回繰り返す。

STEP②バーを使った腕立て伏せ

壁でフォームを確認できたら、続いては腰の高さほどのバーを使った腕立て伏せをおこないましょう!先程よりも体を傾ける分、少し重さがかかります。バーがなくても、台所のシンクの縁や、洗面台の縁など、ベストポジションは見つかるはず♡

①腰程度の高さがあるバーの前に立ち、手のひらを置く。
②肩をしっかり下げて脇を閉じ、腕を曲げて肘を後ろに引く。
③お腹がバーにつくくらいまで肘を曲げたら、手のひらでプッシュして戻る。
④10回繰り返す。

STEP③ベッドを使った腕立て伏せ

ステップ後半に進むにつれ、徐々に高さが低くなります。今度は、膝の高さ程度のベッドなどを利用した腕立て伏せに挑戦しましょう!ベッド派でない方は、ソファや椅子などでも代用できますよ。

①ベッドの前に両手をつき、床に膝をつく。(強度を高めたい場合は伸ばす)
②お尻から頭まで一直線を保ち、肩を下げてお腹を引き上げる。
③脇を閉じ、胸がベッドにつくぐらいまで肘を後ろに引く。
④手のひらでベッドを押し返す。
⑤一連の動きを10回繰り返す。

STEP④床を使った腕立て伏せ

最後は、皆さんご存知の床を使った腕立て伏せ。強度は一気に上がりますが、効果は抜群です。最初は膝をついた状態から練習を始め、慣れてきたら膝を伸ばした状態でトライ♡

①床かマットの上で、肩の下に手首を置く。
②膝を床につくか、もしくは浮かせた状態で、お尻から頭までは常に一直線にしておく。
③肩を下げて脇を閉じ、肘を後ろに引いて胸を床に近づける。
④肩を下げた状態を保ちながら、肘を伸ばす。
⑤10回繰り返す。

「腕立て伏せ」でほっそり二の腕をGET♡

小さい頃から馴染みのある定番のトレーニング、腕立て伏せ。何点か注意して行えば、どこでもできて効果抜群な、最強の宅トレに♡ほっそり二の腕を手に入れて、夏をとびっきりの笑顔で楽しみましょう!

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)