今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ライフスタイル >

話題の“ベジドレ”でシワ・たるみ改善! ナッツたっぷりドレッシングのサラダ |

時刻(time):2018-06-13 03:41源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
食欲の落ちる夏は、栄養バランスも偏りがち。そんなときは、ザク切り野菜がたっぷり入ったドレッシング=ベジドレを作り置きしておけば、いつでも手軽においしくキレイをチャージできます! 今回は、シワ・たるみに効く簡単ベジドレをご紹介! 肌老化のサインを感じたら、老化の大敵・活性酸素を除去するビタミンEを。イソフラボンやa-リノレン酸など、肌の水分

食欲の落ちる夏は、栄養バランスも偏りがち。そんなときは、ザク切り野菜がたっぷり入ったドレッシング=ベジドレを作り置きしておけば、いつでも手軽においしくキレイをチャージできます!

今回は、シワ・たるみに効く簡単ベジドレをご紹介! 肌老化のサインを感じたら、老化の大敵・活性酸素を除去するビタミンEを。イソフラボンやa-リノレン酸など、肌の水分を保持する栄養素を加えたドレッシングを、たんぱく質たっぷりの食材と合わせて、潤いをキープ!

ナッツたっぷり茶色のドレッシング

_g6a1168
シワやたるみのもと活性酸素を無害化するビタミンEがぎっしり
ナッツ類のビタミンEに加え、亜麻仁油には、角質層の水分をキープするセラミドの元となるa-リノレン酸が豊富。ハニーマスタードの爽やか味は夏向き。

材料(作りやすい分量)
アーモンド…30g
クルミ…30g
玉ねぎ…1/8個
A[はちみつ…大さじ2 粒マスタード…大さじ2 塩…小さじ1 ワインビネガー(または酢)…大さじ1 亜麻仁油…大さじ2]

作り方
ナッツと野菜はすべてみじん切りにしてボウルに入れ、Aとよく混ぜ合わせる。

焼き締めサバと根菜、柑橘のサラダ

サバやブロッコリーなど、肌のハリに欠かせないコラーゲン生成に必要なたんぱく質やビタミンC豊富な食材と、ドレッシングの合わせ技でうる肌キープ。

\こんな料理にも/
鶏肉料理、ハムサンド、マリネ、おかず系サラダ。

_g6a1250
材料(2人分)
にんじん…1本
カボチャ…1/8個
じゃが芋…2個
締めサバ(または焼きサバ)…半身
ブロッコリー…1/4房
グレープフルーツ…1/2個
塩・オリーブオイル…各適量
茶色のドレッシング…好みの量

作り方
(1)にんじん、カボチャ、じゃが芋は皮ごと一口大に切り、塩とオリーブオイルで軽く和える。
(2)180度に予熱したオーブンで1を20分ローストする。
(3)締めサバは焼いてほぐす。ブロッコリーはゆでる。グレープフルーツは皮をむいて一口大に切る。
(4)ボウルに(2)と(3)を入れ、ドレッシングで和える。

おすすめの亜麻仁油&ごま油

良質なオイルの効果をたっぷり摂取するのに加熱しないドレッシングはぴったり。

_g6a1111
老化予防にもなるごま油。厳選したごまを圧搾法で搾り、まろやかな香りと味で使いやすい。
九鬼ヤマシチ純正胡麻油 340g ¥770
(問)九鬼産業

_g6a1193
a-リノレン酸の含有量が多い亜麻の実の種子を低温圧搾。無添加、無生成。
亜麻仁一番搾り 100g ¥700(参考価格)
(問)紅花食品

 

教えてくれたのは…
_g6a1410
料理家 真藤舞衣子さん
しんどう・まいこ/東京都生まれ。会社勤務の後、京都のお寺やフランスなどで料理を学ぶ。発酵食品など、おなじみ食材で作る新鮮な味やおしゃれなレシピが人気。著書に『さばかないデリ風魚介レシピ』(産業編集センター)など。

 


『美的』7月号掲載
撮影/福田喜一 料理/真藤舞衣子 食材監修/美才治真澄 スタイリスト/西崎弥沙 構成/松田亜子

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)