今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 恋愛・ラブ >

彼から「かわいいね」と言われたら…本気かどうかの見極めポイント5つ

時刻(time):2018-06-13 04:16源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
彼から「かわいいね♡」と言われたら、嬉しくて舞い上がってしまうかもしれませんね。 しかし、男性は軽い気持ちで「かわいい」と言うこともあり、すべてを鵜呑みにしてしまうのは少し危ない気がしてしまいます。 今回は、彼が本気かどうか見極めるためのポイントを5つご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。 ポイント1:スキンシップ 彼とのスキン

彼から「かわいいね♡」と言われたら、嬉しくて舞い上がってしまうかもしれませんね。

しかし、男性は軽い気持ちで「かわいい」と言うこともあり、すべてを鵜呑みにしてしまうのは少し危ない気がしてしまいます。

今回は、彼が本気かどうか見極めるためのポイントを5つご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント1:スキンシップ

彼とのスキンシップは、本気か遊びかを確かめるにはピッタリな方法。

とは言え、ただスキンシップを取るのではなく、“彼の方からあなたを求めてくるのかどうか”というのがポイントです。

さりげなく手を繋いできたり、頭を撫でてきたり、ふいに抱きしめられたりというのも、あなたのことが大好きだという証。

もし遊びだったらそんなことはせず、すぐにカラダだけを求めてきますよね。

彼が言う「かわいいね」の言葉は、もしかしたらただ単に容姿が好みだというだけの意味なのかもしれません。

彼のするスキンシップがどういう意味を持っているのか、タイミングや触り方などからしっかりと見極めましょう。

ポイント2:程よい距離感

会ってすぐにスキンシップを取るという行為は、“軽い男”だと疑ってしまいますよね。

そのため、本気で口説こうと思っている女性に対して、男性はすぐにベタベタ触ろうとはしません。

少しずつ距離を縮め、相手の心を少しずつ開いていこうとするのです。

最初は、人ひとり分入れる程の位置にいたはずなのに、気が付いたらすぐ側まで来ていてとてもドキドキした…なんてことがあれば、彼はあなたともっと距離を縮めたいと思っている証拠。

不快感を感じさせない距離感を取ってくれる男性は、あなたのことを大事に扱ってくれるに違いないのです。

ポイント3:連絡先の交換

仲が良いのに実はお互いの連絡先を知らない、なんて関係もありますよね。

共通の友人が集まるときに、たまたまお互い呼ばれて…なんて遊び方は、若いときならではなのかもしれません。

しかし、歳を重ねていくとグループで集まるということが少なくなっていき、集まる機会が減ることで、連絡先を知らない同士は気軽に会うということもなくなってきてしまいます。

もし、彼の方から連絡先を聞いてきた場合は、いつまでもあなたと繋がっていたいと思っている気持ちの表れ。

「これからも会いたい」、「この場だけの関係で終わりたくない」と言っているのと同じなのです。

ポイント4:誠実さ

男性は、カラダ目当ての女性に対しても本命の女性に対しても優しい言葉を囁きます。

では、彼の目的は一体どちらなのでしょうか。

それを見極めるためには、彼の誠実さが重要な鍵となってきます。

あなたの為に行動をする、外見だけ見ることはしない、価値観が違っても理解しようとするなど、あなたのために彼がどれだけ考え行動してくれるか、そこをしっかりと観察するのです。

人付き合いに“誠実さ”はとても大切。

本気だという気持ちを相手に伝える、また、伝わってくるのには、相手からの“誠実な気持ち”を感じたときなのですね。

ポイント5:自分の話をする

遊びで付き合おうとしている女性に対し、男性は自分の身の上話をしようとはしません。

自分の話をしたところでムダ、どうせその場だけの関係なら意味がないと感じているからかもしれません。

と、いう事は、本気で口説きたいと思っている女性には、「妹がいるんだけど、君みたいに素直じゃなくて…」、「友達にもこういうヤツがいてさ~」など、家族や友だちの話を積極的にしてくれることが多いということですよね。

「どこ出身なの?」、「いくつ?」など、質問ばかりして興味があるフリをし、肝心な自分の話はしないなんて男性とは、距離を取った方が無難と言えるのです。

いかがでしたか?

「かわいいね♡」と声をかけてくれた彼が本気なのか、遊びなのか、はたまた軽い気持ちで言っただけなのか…。

それを見極めるためには人のことを見る目を養うことが大切。

その気にさせておいて放置…なんてことにはならないよう、彼の行動や言動にしっかりと耳を傾けることをオススメいたします。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)