今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 旅行・おでかけ >

未来型花火エンタメ「STAR ISLAND」、プラネタリウム作品として復活 熱狂の一夜が蘇る

時刻(time):2018-06-13 04:17源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
【女子旅プレス】東京・池袋の「プラネタリウム“満天”」にて、15,000人の来場者数を記録した未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND 2018」のドーム映像化が決定した。夜9時の回の「STAR ISLAND IN PLANETARIUM」という特別プログラム作品で、期間は2018年7月6日(金)~16日(祝・月)まで。 「STAR ISLAND IN PLANETARIUM」/画像提供:STAR ISLAND実行委員会 今年5月、東京の摩天楼を

【女子旅プレス】東京・池袋の「プラネタリウム“満天”」にて、15,000人の来場者数を記録した未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND 2018」のドーム映像化が決定した。夜9時の回の「STAR ISLAND IN PLANETARIUM」という特別プログラム作品で、期間は2018年7月6日(金)~16日(祝・月)まで。

「STAR ISLAND IN PLANETARIUM」/画像提供:STAR ISLAND実行委員会
「STAR ISLAND IN PLANETARIUM」/画像提供:STAR ISLAND実行委員会
今年5月、東京の摩天楼を一望できるお台場海浜公園で開催された「STAR ISLAND 2018」は、日本が世界に誇る伝統的文化である花火を、最先端のテクノロジーである3Dサウンドをはじめ、ショーパフォーマンス、ライティングなど、様々なコンテンツを融合させ、革新的に進化させた世界初の花火エンターテインメント。

プラネタリウム“満天”/画像提供:STAR ISLAND実行委員会
プラネタリウム“満天”/画像提供:STAR ISLAND実行委員会
そんな一夜限りの極上のエンターテインメントが、今年6月にリニューアルを迎える「プラネタリウム“満天”」の、リニューアル記念特別プログラムとして復活。

パフォーマー、音楽、花火が連動した演出/画像提供:STAR ISLAND実行委員会
パフォーマー、音楽、花火が連動した演出/画像提供:STAR ISLAND実行委員会
8K/4K・360度カメラなどの最先端撮影技術を駆使し、迫力の映像とサウンド、圧倒的な高臨場感により、プラネタリウムの常識を超える迫力の映像作品となって一夜の感動が全天周ドームに蘇る。(女子旅プレス/ビューティーガール)

STAR ISLAND IN PLANETARIUM



上映期間:2018年7月6日(金)~16日(祝・月)
住所:東京都豊島区東池袋3-1-3サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
電話番号:03-3989-3546
上映時間:21時の回にて特別上映
チケット料金
一般シート:1500円、芝シート:3500円、雲シート:3800円
※芝/雲シートは1枚のチケットで大人2名分の鑑賞料金を含む
アクセス:JR他池袋駅東口より徒歩20分/東京メトロ有楽町線・東池袋駅より徒歩10分

情報:STAR ISLAND実行委員会

【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)