今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 旅行・おでかけ >

キャンドルにうっとり!絶品グルメとライブ・映画が楽しめるナイトイベント

時刻(time):2018-06-13 04:18源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
「でんきを消して、スローな夜を。」が合言葉の毎年恒例イベント「100万人のキャンドルナイト@増上寺」が6月16日(土)に開催されます。例年の東京タワー消灯カウントダウンやライブに加え、今回はショートフィルム上映も行われるそう。楽しさと一緒に、何か気づきを与えてくれるイベントに参加してみませんか? 今年で16年目のキャンドルナイト 今年で16年目を迎え

「でんきを消して、スローな夜を。」が合言葉の毎年恒例イベント「100万人のキャンドルナイト@増上寺」が6月16日(土)に開催されます。例年の東京タワー消灯カウントダウンやライブに加え、今回はショートフィルム上映も行われるそう。楽しさと一緒に、何か気づきを与えてくれるイベントに参加してみませんか?

今年で16年目のキャンドルナイト

photo
今年で16年目を迎える「100万人のキャンドルナイト@増上寺」。夏至と冬至の20時から22時の2時間、寺院の境内やすぐ後ろの東京タワーの電気が消され、幻想的なキャンドルの灯りが灯されるイベントです。
例年のようにオーガニックフードを味わえる数々のお店が出展したり、アコースティックライブが開催されたりと、楽しい企画が盛りだくさん。さらに今年は、国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」もコラボレーションし、ショートフィルム上映が行われるそう。
また、夜だけではなく、11時からは「MOTTAINAIてづくり市」がスタートし、15時からは増上寺境内ツアー(要申込み)もあったりと、昼間から楽しめるイベントです。

おいしい食事を味わいつつ、フードロスに貢献

photo
当日は日本各地の生産者が育てた食材が並ぶ「オーガニックマルシェ」と、フードコートの「オーガニックフードフォレスト」が境内にオープンします。
イベント主催者の「大地を守る会」のキッチンカーでは、旬の夏野菜やフルーツを皮ごと使い切ったメニューを販売するそう。また、生産者による農家ごはん講座もあり、きゅうりをはじめとした夏野菜を簡単に美味しく食べられるレシピを伝授してもらえます(要申込み)。家でも無駄なく食材を調理する参考になりそうですね。

参道のスターバックスもいつもと違う雰囲気に

photo
参道に位置するスターバックス コーヒー芝大門店では、19時より1時間、オリジナルプログラム「"Nothing" is "Charming"」を実施。照明が消され、LEDキャンドルが灯る店内で飲むコーヒーには、より豊かな香りと深みのある味わいを感じられるはず。

ライブやショートフィルム鑑賞後に消灯のカウントダウン

photo
日が暮れると、増上寺の特設ステージでアコースティックライブが行われます。寺院本殿が舞台となり、いくつものキャンドルに囲まれた夜のライブは、特別な時間を届けてくれるでしょう。
また、米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018で、「地球を救え!」部門に選ばれた作品も上映予定です。特別ゲストが登場し盛り上がりが最高潮を迎えるであろう20時には、隣接する東京タワーが消灯。会場一体となってカウントダウンをし、消灯した瞬間にキャンドルの灯りだけが広がる光景は、心に深く刻まれるに違いありません。

まぶしいぐらいの電気の灯りに照らされる普段の夜と違い、柔らかなキャンドルの灯りを眺めて過ごす時間。100万人のキャンドルナイトは、一人ひとりが立ち止まり、ゆっくりと考えることを提案しています。自由に思いを巡らせる中で、慌しい日々で忘れかけていた「何か」を取り戻したり、新たな「何か」に気づくことができるかもしれません。
楽しくも気づきを与えてくれるイベント「100万人のキャンドルナイト@増上寺」。あなたも足を運んでみてはいかがでしょうか?
writer / ゆりか photo / 大地を守る会

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)