今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ヘアスタイル >

崩れやすい今の季節こそ挑戦! かっこいい大人のストレートアレンジ - LOCARI(ロカリ)

時刻(time):2018-06-13 04:42源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
かっこよく大人っぽい雰囲気のストレートヘアにシフトすればストレスフリーで過ごせそうな予感! 今回はそんなストレートヘアを楽しむことができる簡単大人アレンジをいくつかご紹介します。 正しいストレートアイロンの使い方をおさらい! tsurutani_k ①アイロンを使う前は必ず“くし”を使います。 ②ピンッと髪を張った状態で丁寧にアイロンを通します。 うねり、

かっこよく大人っぽい雰囲気のストレートヘアにシフトすればストレスフリーで過ごせそうな予感! 今回はそんなストレートヘアを楽しむことができる簡単大人アレンジをいくつかご紹介します。

正しいストレートアイロンの使い方をおさらい!

①アイロンを使う前は必ず“くし”を使います。
②ピンッと髪を張った状態で丁寧にアイロンを通します。

うねり、クセを直す方法はこちら!

①うねった部分を水スプレーで濡らし、トリートメントをつけます。
②ドライヤーを使って髪を少し引っ張りながら乾かします。
③まっすぐ髪を引っ張ってクセの所からアイロンをいれます。

ストレートヘアでも可愛い♡大人アレンジ

1.ストレートで可愛いまとめアレンジ

Media?size=l

伸ばしかけの半端な長さの方にもおすすめなのがこちらのまとめアレンジ。最後に結ぶ部分を長さによってもう1つ増やしても抜群に可愛く仕上がります。パパッとできる簡単ヘアという点もポイントが高いですね。

①髪全体を下の方でひとまとめにしてくるりんぱにします。
②①の下を結び、立体的になるようにほぐして完成です。

2.シンプルポニーテールアレンジ

Media?size=l

ストレートヘアを使って人とは違うお洒落を楽しみたい!という方は、ワンポイントに革紐を使ったこちらのアレンジはいかがですか?シンプルな中にもスタイリッシュで大人っぽい雰囲気を演出してくれます。

①髪全体を下の方にひとまとめに結びます。
②ゴムに革紐を通し、2回巻き付けて下で結びます。
③2本をクロスさせながら巻き付けて最後に2回ほど結んだら完成です。

3.ねじりサイドアレンジ

Media?size=l

蒸し暑くて気分も下がりがちなときには、涼しげな雰囲気にサイドアレンジにして気分を上げてみるのも◎! 仕上げにほぐすときには、崩れやすい毛先部分に注意してサイドの毛束をほぐしていきましょう。

①耳前の髪を残し、その他の髪をみつえり辺りでまとめます。
②残したサイドの髪をねじりながら、①の髪に巻き付けます。
③①とサイドの髪を合わせて結んだら完成です。

4.くるりんぱアレンジ

くるりんぱを繰り返して作る編み下ろし風アレンジは、ピンを使わずにストレートでも今っぽいスタイルを簡単に作り出してくれます。ほぐすときには、爪先で毛束を少しとってたっぷりと引っ張るのがポイントですよ。

①トップの髪を結んでくるりんぱにします。
②両サイドの髪を①の下で合わせてくるりんぱにします。
③残った髪の端と端を②の下で合わせくるりんぱ。
④毛束を全て結びくるりんぱにしたら完成です。

5.大人のまとめ髪アレンジ

やっぱりうねりや広がりが気になる…という方は、すっきりとまとめたお団子アレンジがマスト! くるりんぱにしてからまとめ髪を作ることでこなれ感を作りながらも崩れにくく仕上がっています。

①髪全体を耳より下の方でくるりんぱにします。
②5~7cm開けてゴムで留めたら毛先を丸めておきます。
③くるりんぱの中に髪を入れ込み、ピンで固定したら完成です。

6.巻かないまとめ髪アレンジ

Media?size=l

うねってなかなか思うように決まらない前髪も一緒にまとめたスタイルは、梅雨時に重宝しそうなアレンジのひとつ。スタイリング剤をしっかりとつけておくことで、ストレートヘアのままでもまとめやすくなりますよ。

①顔まわりの髪を2束すくって巻き上げるようにねじります。
②左右それぞれねじったら、2束を合わせて毛先までねじります。
③毛先を根元にグルっと巻きつけてピンで固定したら完成です。

7.ゴム1本ハーフアップアレンジ

Media?size=l

定番になりつつあるお団子ハーフアップアレンジは、くるりんぱと組み合わせていつもとひと味違うスタイルを楽しんでもいいですね。ストレートで作ることで甘くならず、モードな雰囲気に仕上がりますよ。

①上半分の髪をまとめ、輪っかになるように結びます。
②①の輪っかをくるりんぱにしたら完成です。

雰囲気のある大人の女を演出♡

普段は巻くことが多い人も、たまにはストレートヘアにすることで雰囲気が変わりちょっとしたイメチェンが楽しめます。無理してコテで巻くよりも、潔くストレートヘアを楽しむ方がストレスなく過ごせるかもしれません♡

ヘアスタイルの崩れが気になる梅雨の季節には、崩れにくいストレートヘアを楽しんでみてはいかがですか?

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)