今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 恋愛・ラブ >

幸せな結婚を目指して!相手に求めるべき条件とは? - LOCARI(ロカリ)

時刻(time):2018-06-14 04:43源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
背か高い、カッコいいなどの見た目ではなく、また育児を手伝うイクメンや家事を分担してくれるなどではなく、もっと本質的な部分を結婚の条件と考えることが重要です。 結婚を考えるなら見ておくべき5つのポイント ①妥協し合える人 結婚して長く一緒に生活していくと、意見や考え方が合わないこともでてきます。そういった時にはお互いが我を通すより、妥協点を

背か高い、カッコいいなどの見た目ではなく、また育児を手伝うイクメンや家事を分担してくれるなどではなく、もっと本質的な部分を結婚の条件と考えることが重要です。

結婚を考えるなら見ておくべき5つのポイント

①妥協し合える人

結婚して長く一緒に生活していくと、意見や考え方が合わないこともでてきます。そういった時にはお互いが我を通すより、妥協点を探って過ごすことが夫婦円満につながります。

妥協は決して悪いことではありません。逆に妥協してくれない男性は、自分の意見ばかり押し付け、こちらの気持ちや意見を無視する傾向が強い人です。妥協をして、お互いを思える相手が結婚するには最高です。

②論理的に話し合える人

感情的になりすぎる男性と結婚すると、結婚後も男性の気分に振り回され苦労します。加えて、感情的になりすぎる人は考えもぶれる傾向が強くあります。しかし論理的に話し合いに応じてくれる男性は、基本ぶれません。

論理的に話す男性は、時として理屈っぽくもありますが、冷静に話し合いを重ねていけるので常に論点がずれることはありません。明確に目的を決めていくこともできます。

③相談ができる人

大切な条件として、何でも相談できる人があります。相談をしても「任せるから」とか「今日は眠いから」などと面倒臭がったり逃げてばかりの男性では、重要な事柄も自分一人で決定しなければなりません。

そうではなく、家庭の決定事項はいつも相談の上、夫婦二人の同意があってからということを守ってくれる男性であれば、安心して一緒に暮らしていけます。

④金銭感覚がある人

金銭感覚の有無は非常に重要な条件です。つき合っているときや結婚初期は「ケチな男は嫌だ」と感じることもあるでしょう。しかし、将来子供を持つことや家の購入を考える場合、ケチな男性が良いことに気付きます。

結婚をして家庭生活を営むと、お金はいくらあっても足りないことを徐々に理解します。お小遣いが少なくても我慢でき、華美な生活をしなくても幸せを感じてくれる男性を選ぶことが、幸せの条件として大切です。

⑤一緒に行動してくれる人

買い出しに行く、子供の行事に出席する、近所付き合いをするなど、女性は非常に多くの人や社会と関わらなければなりません。そうなった時、自分は行かないしやらないといった人任せな男性と結婚すると苦労をします。

生涯のパートナーを見極めて選ぼう

一緒に買い物に行って荷物を持ってくれる、子供の成長を一緒に見て喜びを分かち合えるなど、いくつになっても一緒に行動することを嫌がらない優しい男性であれば、同じ目線で歩むことができます。

容姿が良い男性、自分にお金を使ってくれる男性、お洒落な男性などは、女性にとって自慢の相手とも言えます。しかし、結婚生活が長くなればなるほど、気にならない要素になってきます。

現実をきちんと生きているか、地に足がついているかが、パートナーに求められる条件です。夢を語ったりふわふわした男性も可愛いらしいですが、結婚を考える時には不向きであり安心できません。きちんと冷静な目で男性を見極め、自分にとって最良のパートナーをみつけてください。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)