今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

ニキビを作ることなくダイエットする方法4つ

時刻(time):2015-08-06 07:21源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
ダイエットをするとなると、食事の内容を変える人は大多数。しかしニキビができたり、肌荒れが起こったりと肌トラブルを引き起こす人も多いのではないでしょうか? ニキビを作ることなくダイエットする方法4つ(Photo by George Dolgikh) 肌荒れの原因はダイエットによる便秘のせい。 食事の量や質が変わってしまうと、どうしても便秘になりがちになります。 便秘になっ

ダイエットをするとなると、食事の内容を変える人は大多数。しかしニキビができたり、肌荒れが起こったりと肌トラブルを引き起こす人も多いのではないでしょうか?

ニキビを作ることなくダイエットする方法4つ(Photo by George Dolgikh)
肌荒れの原因はダイエットによる便秘のせい。

食事の量や質が変わってしまうと、どうしても便秘になりがちになります。

便秘になってしまうと体重の減りが悪くなるだけではなく、体の中に毒素を溜め込むことに。そのため吹き出物ができるなど、肌トラブルが発生します。

せっかくダイエットをしてきれいになろうとしているにもかかわらず、このようなことが起こっては気持ちが続きませんよね。

そこで、今回は便秘と肌荒れに悩まないでOKなダイエット方法をご紹介します。

◆グリーンスムージーを飲む

栄養素をまとめて摂るのに最適な飲み物として現在人気なグリーンスムージー。

ダイエット中に不足しがちな栄養素を補いながら、しっかりと食物繊維など、お腹のお掃除をする栄養素もとることができるので便秘解消に最適です。

ダイエット中でもこれを1食分として置き換えれば、肌荒れを起こすことなくダイエットすることができますよ。

さらに美容とダイエットの効果をアップさせるためにバナナや豆乳、蜂蜜などをいれるとよりよいでしょう。

◆腹筋とお腹のマッサージ

ダイエット中の運動としておすすめなのが腹筋。

一日に10回を2~3セットやるだけでもお腹周りの贅肉を解消していくことができます。

また、トレーニングをすることで腸を刺激するので、腸の動きが活発になり便秘知らずの体になれます。

もし、腹筋運動ができない場合は、お腹のマッサージもおすすめです。時計回りに「の」の字を描くようにオイルマッサージをしてみましょう。

血液の流れがよくなるだけではなく、腸の動きを活発にします。またお腹のむくみをとることもできるので、スッキリしたお腹を作ることができますよ。

◆炭酸水を飲む

ダイエット中に水分を取るときは炭酸がオススメ。

食事の前や食事中、小腹がすいたときなどに炭酸水を飲むと、満腹中枢が刺激され、食べすぎを防止してくれますよ。

お腹いっぱいになりますし、消化をたすけてくれますので便秘の解消につながります。

また、血行が良くなることから体の芯があたたまり、体の中の毒素をしっかりとデトックスできるようになります。

◆こんにゃくライスで満腹感を得る

ダイエット中に炭水化物をできるだけ取らないようにする人が多いのですが、炭水化物をとらずにいると便秘になりやすくなってしまいます。

たまにはしっかりと炭水化物を取ったほうがお腹を刺激させるようにしましょう。

もし、糖質やカロリーを気にしているのであれば、こんにゃくライスと1対1の割合でミックスして炊いてみましょう。

カロリーを抑えられるだけでなく、こんにゃくはお腹のなかでふくらみますので満腹中枢をしげきしてくれます。

また便秘を解消する効果もありますので大変おすすめです。

スッキリボディと美肌を作ろう(Photo by asife/Fotolia)
いかがでしたか?

今回はニキビなどの肌トラブルを起こさないようにできるダイエット方法をご紹介します。

せっかくダイエットに成功しても、肌荒れを起こしてしまったら気分は沈んでしまいますよね。

ぜひ参考にしてキレイな肌のまま、ダイエットに挑戦しましょう。(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)