今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

ごろ寝しながらできる!?簡単すぎるヒップアップエクササイズ

時刻(time):2018-07-09 09:45源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
年齢と共に、高さやハリが気になるお尻。放っておくと身体の形は、どんどん下の方へと落ちるように変わっていきます。日々のケアで良い方向へと変えていきましょう!今回はおうちでごろ寝をしながらでも、かんたんに出来るエクササイズです。 お尻のトレーニング お尻が鍛えられると、体幹、腰、股関節の動きを安定させたり、スムーズに動かすことができるように

年齢と共に、高さやハリが気になるお尻。放っておくと身体の形は、どんどん下の方へと落ちるように変わっていきます。日々のケアで良い方向へと変えていきましょう!今回はおうちでごろ寝をしながらでも、かんたんに出来るエクササイズです。

ごろ寝をしながらエクササイズ!?ヒップアップにクラムシェル!

お尻のトレーニング

お尻が鍛えられると、体幹、腰、股関節の動きを安定させたり、スムーズに動かすことができるようになります。

お尻の強化は、お尻の形を作るだけではなく、有酸素トレーニングによる減量や、他の部位のトレーニングを効率よく行ううえでも、重要なポイントです。正しく強化して、健康的な身体を手に入れましょう!

クラムシェルでお尻を鍛えよう

今回は、お尻の位置を高く、形を丸くする事を目的のエクササイズとして、クラムシェルを紹介致します。横になれるスペースがあれば簡単にできるトレーニングです。ぜひお試しください。

【クラムシェル】
まず、膝を曲げて横向きに寝ます。このとき、頭、腰、足首の位置が一直線になるようにしましょう。

クラムシェル

お尻に力を入れて、股関節を軸に上側にある膝を開きます。このとき、上側のかかとは下側のかかとに固定されています。床に対して垂直な状態まで膝を開いたら、ゆっくりと元の位置に戻します。

以上の動きがクラムシェルです。これを片方10回ずつ行ってみましょう。

脚ではなく、お尻に意識を向けられることが重要です。お尻の動きをコントロールしましょう。動きの中で骨盤が動いてしまわないように、股関節のみの動きでこの動作を行います。

クラムシェルをレベルアップさせてみよう

もう少し負荷を増やしたい場合は、下の足も持ち上げてみましょう。この時も背中をまっすぐにし、股関節の動きのみで行うことが重要です。お尻に力を入れてしっかりと効かせていきましょう。

クラムシェルのレベルアップ

また回数やセット数を増やすことも効果的です。どんどん練習して、レベルアップしてみてくださいね。

動作の最中に、痛みや違和感を感じたら無理をせず、動きを中止してください。
ご自分のできる範囲で構いませんので、日々のお尻のエクササイズにぜひ取り入れてみてくださいね!

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

リカバリートレーナー 伊藤 晃一
[監修] リカバリートレーナー 伊藤 晃一


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)