今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 旅行・おでかけ >

歌舞伎町に複合エンタメ施設、2022年竣工 劇場・ホテル・映画館など入居

時刻(time):2018-07-11 13:08源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
【女子旅プレス】東京急行電鉄および東急レクリエーションは「歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」として、新宿歌舞伎町エリアに、地上40階・地下5階、約225mの高層複合施設を建設する。2019年7月の着工、2022年度の竣工を目指す。 大久保方面(北西側)からの眺望イメージ/画像提供:東京急行電鉄 本計画では、エンターテインメント施設を中心

【女子旅プレス】東京急行電鉄および東急レクリエーションは「歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」として、新宿歌舞伎町エリアに、地上40階・地下5階、約225mの高層複合施設を建設する。2019年7月の着工、2022年度の竣工を目指す。

大久保方面(北西側)からの眺望イメージ/画像提供:東京急行電鉄
大久保方面(北西側)からの眺望イメージ/画像提供:東京急行電鉄
本計画では、エンターテインメント施設を中心に文化が育まれてきた歌舞伎町の「新宿 TOKYU MILANO」跡地を中心とした約4,600平方メートルの敷地にて、劇場、ライブホール、映画館などの複合エンターテインメント施設のほか、外国人観光客の滞在ニーズにも応えるホテルやレストランなどの宿泊・交流機能を一体的に整備。開業後は、歌舞伎町エリア最大規模の都市観光拠点となる。

歌舞伎町一丁目地区開発計画/画像提供:東京急行電鉄
歌舞伎町一丁目地区開発計画/画像提供:東京急行電鉄
また、都市観光インフラとして、空港連絡バスルートの形成による歌舞伎町エリアへのアクセス性の向上や、西武新宿駅前通りおよび計画地周辺道路のリニューアル整備による街の回遊性を向上。

歌舞伎町一丁目地区開発計画/画像提供:東京急行電鉄
歌舞伎町一丁目地区開発計画/画像提供:東京急行電鉄
あわせて、隣接するシネシティ広場と本計画が一体となった「屋外劇場的都市空間」を形成するとともに、シネシティ広場などの公共空間と本計画が一体となったエリアマネジメントを「歌舞伎町タウン・マネージメント」と連携して実施し、歌舞伎町全体へのにぎわいの波及を目指す。(女子旅プレス/ビューティーガール)

歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)



時期:2019年7月着工、2022年度竣工
階数:地上40階・地下5階建て

情報:東京急行電鉄

【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)