今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ライフスタイル >

頑張りすぎない。誰でもできる「丁寧な暮らし」入門編 -

時刻(time):2018-07-11 13:13源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
4.茹で野菜を常備 スーパーなどのおそうざいには頼らず、作り置きおかずを作って日々の献立に役立てる。そんな丁寧な暮らしを目指したいですが、正直難しい!という方は、茹で野菜を常備することから始めてみましょう。 茹で野菜があれば、栄養のある副菜がささっと作れます。お弁当のおかず作りにも便利。茹で鶏や茹で卵を作り置きしておくのもおすすめです。

ポンパドール アップル&ハーブミックス 20P

4.茹で野菜を常備

スーパーなどのおそうざいには頼らず、作り置きおかずを作って日々の献立に役立てる。そんな丁寧な暮らしを目指したいですが、正直難しい!という方は、茹で野菜を常備することから始めてみましょう。

茹で野菜があれば、栄養のある副菜がささっと作れます。お弁当のおかず作りにも便利。茹で鶏や茹で卵を作り置きしておくのもおすすめです。

5.テレビを消して、読書をする

読書や勉強の時間を確保できる、ゆとりのある暮らしが理想ですよね。そこで実行したいのが、何となく見ているテレビを消すこと!その時間を、インプットする有意義な時間にシフトさせましょう。

朝のちょっとした時間や寝るまでの時間にテレビをだらだら見ているなら、早速消してみて。

6.感謝日記をつける

1日の終わりには、一言でも良いので日記をつけましょう。おすすめは、その日起きた良かったことやありがたかったことを書き出す感謝日記。何気ない日々にも変化が生まれ、前向きな気持ちになれます。

眠る前は嫌なことや心配事が浮かんでしまいがちですが、感謝日記をつけておけば心も穏やかに。ぐっすり安眠できるようになりますよ。

7.キッチンを綺麗にして眠る

すべての場所を徹底的に掃除するのは難しいですが、キッチンだけは徹底して綺麗にしてから眠りにつくようにしましょう。水回りが汚れていると、運気が下がるとも言われています。

特に夏場は害虫やカビの存在が気になるもの。キッチン周りのせいで気持ちがどんより落ちてしまわないように予防しておきましょう!食器を洗い、最後はキッチンペーパーなどで水滴を拭き取れば完了です。

8.週末に花を買う

週末は、家で気持ち良く過ごすためにも花を飾ってみましょう。その時の気分や天気によって、お花をチョイスしてみると良いですね。お花屋さんへ通ううちに感性も磨かれていきます。

飾る場所はリビングか玄関がおすすめ。忙しい日々の中でも、季節の移ろいを感じられるように♡

ゆるく始める丁寧な暮らし

丁寧な暮らしというとはハードルが高いように感じるかもしれません。でも実際には、小さな心地良い習慣の積み重ねで出来ているのです。

まずは、8つのことを取り入れてみてはいかがでしょうか。気張らずに、あなたにとって最適な丁寧な暮らしを目指していきましょう!

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)