今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

ゴクゴク飲んでスリム体質に!水のダイエット効果とは

時刻(time):2015-08-07 07:20源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
ダイエットって聞くと、何かを制限しなくてはいけなかったり、筋トレやジョギングなど、厳しい運動をたくさんやらないといけないと思っていませんか? ゴクゴク飲んでスリム体質に!水のダイエット効果とは(Photo by Syda Productions) アスリートであればともかく、普通の人が、いきなり「ダイエットだから」と言って、厳しい運動を日常生活に取り入れても、辛くなって

ダイエットって聞くと、何かを制限しなくてはいけなかったり、筋トレやジョギングなど、厳しい運動をたくさんやらないといけないと思っていませんか?

ゴクゴク飲んでスリム体質に!水のダイエット効果とは(Photo by Syda Productions)
アスリートであればともかく、普通の人が、いきなり「ダイエットだから」と言って、厳しい運動を日常生活に取り入れても、辛くなって、挫折しがちになります。

しかし、このウォーターダイエットであれば、カンタンにダイエットすることができますよ。

今回は水を飲むことで得られるダイエット効果をご紹介します。

●代謝アップ

身体の中の水分量が減ってしまいますと、同時に代謝も低下してしまいます。

すると、どうしても太りやすい身体になってしまうのです。

そのため、普段から水分量が少ないなと感じる人は、意識して水分を取るようにしましょう。たったそれだけですが、ダイエット効果はバツグンです。

また、水を飲むだけで、身体の老廃物を排出しやすくすることができるので、綺麗な肌を手に入れる事ができますよ。

●体温の上昇

水を飲むと、身体の中の体温が下がります。すると身体は自然とエネルギーを使って、体温を元に戻そうと代謝を上げようと働き始めます。

つまり、水を飲むだけで、自然と体温が上昇して、基礎代謝が増えていくのです。

基礎代謝がアップするという事は、自然と痩せやすい身体になるという事ですから、ダイエットにとても最適ですよね。

体温が1度上昇するだけでも、基礎代謝が10%以上もアップすると言われておりますので、バカにはできませんよ。

●便秘解消

ダイエットの大敵ともいえる便秘ですが、水を沢山飲む事で解消する事ができます。

便が腸内に溜まってしまいますと、便に含まれる老廃物も一緒に身体の中に溜め込んでしまいますので、気をつけなくてはいけませんね。

水分をきちんと取る事で、大腸の動きを正常化することができます。

いつも便秘で悩んでいる人は、まずは水分を意識して取り入れてみることからはじめましょう。

◆水太りはしないのか

よく、たくさん水を飲みすぎてしまうと、それが原因で水太りを引き起こさないのか不安に思う人もいるでしょう。

水はそもそもカロリーがありません。そのため水分を取る事で、一時的に水が溜まって、体重は増えますが、脂肪になることはないのです。

逆に、太りたくないからといって、水分を制限していると、体のなかに老廃物が溜まり、脂肪やむくみに繋がるので、かえって太りやすくなってしまいます。

◆水の飲み方

いくら水がダイエットに良いからと言いましても、何リットルもガバガバと飲んでしまっては意味がありませんよ。

ですので、1日に摂取する水分の量は、2~3リットルを目安に飲むようにしましょう。

普段からあまり水分を取らないという人は、まずは1リットルのペットボトル1本から意識して摂取してみて下さい。

もちろん、その日の体調によって、飲む量を調整して下さいね。

また、一度に一気に何リットルも飲むのではなく、こまめに分けて飲むのがベストです。

積極的に水を飲もう(Photo by gpointstudio/Fotolia)
いかがでしたか?

私たちが普段、当たり前のように飲んでいる水を、ちょっと意識するだけで、実はダイエットに役立つ効果がたくさんあるんです。

また、水に飽きてしまったら、炭酸水を取り入れても問題ありませんよ。

上手に分けて飲む事で、飽きずに楽しみながらダイエットが出来ちゃいますね。

ぜひ参考にして今日から水を積極的に取り入れるようにしましょう。(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)