今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

ダイエットやストレス解消になる『1:2の呼吸法』

時刻(time):2018-09-16 01:07源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
タイに伝わる健康体操・ルーシーダットンに、心理学やモデルのボディメイキング、介護予防の要素を加えて作った「ルーシーズヨガ」。一般的なヨガなどの運動と違い、ヨガマットがなくても、スポーツウェアに着替えなくても、いつでもどこでもできるのが特徴のとっても簡単な動きです。さあ、今すぐに始めてみませんか? 普段、何気なく行なっている呼吸ですが、

タイに伝わる健康体操・ルーシーダットンに、心理学やモデルのボディメイキング、介護予防の要素を加えて作った「ルーシーズヨガ」。一般的なヨガなどの運動と違い、ヨガマットがなくても、スポーツウェアに着替えなくても、いつでもどこでもできるのが特徴のとっても簡単な動きです。さあ、今すぐに始めてみませんか?

ダイエットも!ストレス解消も!一挙両得な「1:2の呼吸法」とは?

普段、何気なく行なっている呼吸ですが、意識をしたことはありますか?

個人差はありますが、平均して1日に約20,000回も行なっている呼吸。少しの意識を加えるだけでダイエットやストレス解消に繋がるとしたら、うれしいですよね!

それでは、「1:2の呼吸法」について、解説してみたいと思います。

実践してみましょう

★1:2の呼吸法で期待できること
・お腹痩せ
・リラックス、ストレス解消

★やり方
鼻から吸って、口からゆっくりと吐く。これだけ、です!…が、気をつけて頂きたい点が2つあります。

1・息を吸う時と吐く時の長さを、1:2の割合で行います。
例えば、4秒かけて吸ったら、8秒かけてゆっくり吐く、の様なイメージです。
2・吐く時は、お腹がペシャンコになるまで、息をしっかりと吐ききること。
吐ききることによって腹筋が使われ、インナーマッスルの強化に繋がります。

深呼吸

それでは、一度試してみましょう!「鼻から吸ってー。」「口からゆーっくり吐いてー。」

どうですか?ゆっくりと息を吐く…、試してみると意外に疲れるけれど、心が落ち着いてきませんか?

深呼吸

朝起きた時、通勤中、お昼休み、お風呂の中で、夜寝る前に、など、時間帯を決めて、なるべく毎日行うことで、より一層の効果が期待できますので、ぜひ続けてみてくださいね。

最後に…小声でお伝えしたいことなのですが、イラッとした時に行うのも効果的ですよ♪

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

ルーシーズヨガ講師 / モデル AKIKO
[監修] ルーシーズヨガ講師 / モデル AKIKO


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)