今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ヘアスタイル >

アシメ×ボブスタイル|長めも短めもアシメ前髪がおしゃれ!ショートボブ・前下がり・ミデ

時刻(time):2018-10-09 22:10源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
あえて左右非対称に分けたアシンメトリーな前髪やシルエットのボブスタイルをご紹介。分け目を変えるだけでグッとおしゃれに!短め&長めのアシメ前髪の切り方やショートボブ、前下がりボブ、ミディアムボブのアシメスタイルやアレンジ方法をまとめました。 【目次】 ・ 長め?短め?ボブ×アシメ前髪の切り方・アレンジ ・ ショートボブ・前下がりボブのアシメス

あえて左右非対称に分けたアシンメトリーな前髪やシルエットのボブスタイルをご紹介。分け目を変えるだけでグッとおしゃれに!短め&長めのアシメ前髪の切り方やショートボブ、前下がりボブ、ミディアムボブのアシメスタイルやアレンジ方法をまとめました。

【目次】
長め?短め?ボブ×アシメ前髪の切り方・アレンジ
ショートボブ・前下がりボブのアシメスタイル
ミディアムボブのアシメスタイル

長め?短め?ボブ×アシメ前髪の切り方・アレンジ

短めのアシメ前髪で大人かわいいショートボブ

短めのアシメ前髪で大人かわいいショートボブ
短め流し前髪で大人かわいいピュアガール。

\SIDE/

短めのアシメ前髪で大人かわいいショートボブ
\How to/

短めのアシメ前髪で大人かわいいショートボブ
【STEP1】
・ドライヤーの熱とブラシで前髪を押さえつける。
・前髪の浮きを抑えて、ペッタリさせるのがポイント。
・水スプレーを使って前髪を根元からしっかりぬらした後、ブラシでやや斜めに毛流れを作りながら押さえつけ、上からドライヤーを当ててしっかり乾かして。

短めのアシメ前髪で大人かわいいショートボブ
【STEP2】
・ややセット力のあるワックスを使って毛束感を作る。
・ギザギザとした存在感のある毛束が作れる、やや固めのファイバーワックスを用意。
・親指と人さし指になじませたら、毛束をラフにつまんで中間から毛先につける。
・斜め下へ軽く引っ張りながらつけ、ボリュームも抑えて。

短め流し前髪で大人かわいいピュアガール

長め前髪×大胆なアシメアレンジ

長め前髪×大胆なアシメアレンジ
\ヘアスタイルのポイント/

・大胆なバランス感が潔くておしゃれ!媚びない色気もふわり。
・アシンメトリーに分け目をとることでスタイルに段差が生まれ、巻かなくても動きが出るように。
・その毛流れに合わせ、前髪も斜めに流します。

\SIDE/

長め前髪×大胆なアシメアレンジ
\How to/

長め前髪×大胆なアシメアレンジ
【STEP1】
・アシンメトリーに分け目をとることでスタイルに段差が生まれ、巻かなくても動きが出るように。
・その毛流れに合わせ、前髪も斜めに流します。

長め前髪×大胆なアシメアレンジ
【STEP2】
・毛量が少ない方のサイドの髪を上下2段に分け、それぞれの毛束をねじってアメピンで固定。
・大きめのバレッタをつけてアメピンを隠します。

長め前髪×大胆なアシメアレンジ
【STEP3】
・ファイバーワックスを毛先中心にもみ込み、空気感と毛束感をメーク。
・コンサバな中にもカジュアルな雰囲気が生まれおしゃれ度UP。

イベントが楽しくなる たった3分ヘアアレンジ

アシンメトリーが色っぽい外ハネボブ

アシンメトリーが色っぽい外ハネボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・髪は短いより長い方が女性らしい? ボブで色気を出すのは難しい? いいえ、そんなことはありません。印象を決める顔周りの毛先次第で、女性らしさや色っぽさは引き出せます。

・ボブなら毛先をランダムに動かす、片側だけ耳掛けをするなどでグンと色っぽい印象に。この“片側だけ耳掛け”はとても重要で、しっかり見えている顔半分できちんと感を、髪がかかって見えていないもう半分の顔で大人の危うさを感じさせます。

・この相反する左右の表情が、色っぽさを漂わせるカギになります。裾に外ハネをプラスすると大人っぽさUP。

\How to ベース&カラー/

・表面にレイヤーを入れた、肩上のグラデーションボブベース。前髪は8:2で分け、リップラインでカットします。前髪とサイドを繋げないことで、顔周りの動きを出しやすくなります。

・全体の毛先から中間にかけて細めのロッドで内外MIXしてパーマを。毛先がランダムに動き大人っぽくなります。カラーは8トーンのパールブラウンで、内側のみ11トーンのブラウンで。

・パッと見はツヤのある上品ブラウンですが、内側の毛先からチラッとハイトーンカラーを覗かせることで都会的な遊び心をプラスします。

アシンメトリーが色っぽい外ハネボブ
\How to スタイリング/

・ドライヤーでまず根元をしっかり乾かします。毛先はパーマで作ったカールを持ち上げながら軽く乾かして。毛先にカール用ムースを揉み込みランダムな動きを出します。

・裾に外ハネをプラスして、全体が丸いシルエットにならないように意識する大人っぽい印象に。前髪は根元を持ち上げキープスプレーを吹きかけ、毛先はサイドに流します。片側を耳にかけてすっきりさせれば完成です。

・あえて左右をアンバランスにし、キメ過ぎないように作るのが色っぽさを引き出すポイント。またパーマをかけているのでスタイリングに時間がかからず、忙しい女性にもおすすめできる時短ヘアです。

アシンメトリーで魅せる “外ハネ耳かけボブ”で色っぽいい女!

アシメに分けたクール系ボブ

アシメに分けたクール系ボブ
\SIDE/

アシメに分けたクール系ボブ

アシメに分けたクール系ボブ
\How to/

アシメに分けたクール系ボブ
【STEP1】
・38㎜のアイロンに、毛先を入れ込んで平巻きで内側に1回転させる。
・全体の毛先をくるんと柔らかな内巻きカールに。

アシメに分けたクール系ボブ
【STEP2】
・内巻きカールをつけたすぐ上の部分を、外側から挟まずにアイロンをなでるように当てる。
・ボリュームを熱で抑えるように。

アシメに分けたクール系ボブ
【STEP2】の仕上がり。内巻きカールの上の部分が少しへこんで、緩いS字カーブを描き、カールがより強調される。

アシメに分けたクール系ボブ
【STEP3】
・くしの柄を使って、分け目をつける。
・正面から後方へまっすぐ分けると、分けたパートがアシメトリーになりスタイリッシュ。

アシメに分けたクール系ボブ
【STEP4】
・トリートメントとワックスを混ぜて、分け目からトップの毛に毛流れに沿ってつけ、ピタッと押さえる。
・クールな仕上がりに。

ストレート&ワンカールのクール系 水原希子ボブ

アシンメトリーなシルエットでメリハリアレンジ

アシンメトリーなシルエットでメリハリアレンジ
\ヘアスタイルのポイント/

・トップはふんわり、片サイドはタイトにしたシルエットなら、いつものショートがスタイリッシュに変身。
・クールな魅力をまとわせて大人っぽく。

\How to/

アシンメトリーなシルエットでメリハリアレンジ
【STEP1】
・トップの根元に、コームで逆毛を作る。
・前髪を横分けにし、逆毛の上からふわっとかぶせて立体感を演出。

アシンメトリーなシルエットでメリハリアレンジ
【STEP2】
・少ない方のサイドの髪をタイトに押さえてピン留め。
・逆サイドはボリュームを出してメリハリシルエットに。

メリハリを効かせたおしゃれな アシメシルエットでショッピングに

長め前髪をサイドに思い切りたらしたアシメアレンジ

長め前髪をサイドに思い切りたらしたアシメアレンジ
ハンサムな色気が 印象に残る アシメトリーヘア。

\SIDE/

長め前髪をサイドに思い切りたらしたアシメアレンジ
\How to/

長め前髪をサイドに思い切りたらしたアシメアレンジ
【STEP1】
・1:9の割合で前髪を分けてアシメトリーに。
・ヘアワックスを薄くなじませた後、前髪の根元から手ぐしを入れ、1:9の割合に分けます。
・直毛の人は、分量が多い方の前髪だけ軽く巻いて動きをつけて。

長め前髪をサイドに思い切りたらしたアシメアレンジ
【STEP2】
・耳から上の髪をまとめて中央でハーフアップに。
・分量が多い方の前髪を残して両側の耳の上から毛束を取り始め、中央で結んでまとめます。
・結び目が隠れるヘアアクセを使うのもコツ。

長め前髪をサイドに思い切りたらしたアシメアレンジ
【STEP3】
・前髪の半分を耳にかけて美しい毛流れを作る。
・残しておいた分量の多い方の前髪を半分だけ、耳にかけます。
・ハーフアップの毛流れと自然につながり、より洗練された雰囲気に。

ドキッとさせるハーフアップ!【ボブStyle 】

ショートボブ・前下がりボブのアシメスタイル

9対1に分けたアシメでイメチェン!ショートボブ

9対1に分けたアシメでイメチェン!ショートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・ウェットアシメでクール美人。
・いつもと違うスタイリング剤で質感を変え、いつもと違う分け目にするだけで全くイメージが変わります!
・髪が落ち着くので、湿気による広がりもカバー。

\SIDE/

9対1に分けたアシメでイメチェン!ショートボブ
\How to/

9対1に分けたアシメでイメチェン!ショートボブ
【STEP1】
・ワンプッシュ分のジェルを手に広げる。
・フロントから髪をかきあげるようにしながら全体になじませる。

9対1に分けたアシメでイメチェン!ショートボブ
【STEP2】
・9:1の横分けにする。
・髪が多い方はかきあげながらふんわり、少ない方はタイトに押さえてピンを飾る。

ショートヘアの簡単イメチェン|梅雨の湿気による髪の広がりをカバー!

ショートボブでもできる大胆に分けたアシメハーフアップ

ショートボブでもできる大胆に分けたアシメハーフアップ
アシメトリーに半分上げる のが、今っぽいおしゃれ感。

\How to/

ショートボブでもできる大胆に分けたアシメハーフアップ
【STEP1】
・サイドの髪をねじって ピンで固定する。左のこめかみ横の毛束を取って外側にねじる。
・さらに少し下の毛束を細めに取り外側にねじって、2本合わせて左耳後ろでピンで固定。

ショートボブでもできる大胆に分けたアシメハーフアップ
【STEP2】
・ねじった毛束と下の髪 を飾りピンで留める。
・左の襟足の髪をすくい上げ1で留めた毛束と合わせて左耳の後ろで飾りピンで留める。
・左側だけすっきり上がったアシンメトリーな形に。

ショートボブでもできる大胆に分けたアシメハーフアップ
【STEP3】
・留めていない方の髪 をふんわりほぐす。
・右側の下ろした髪の毛をほぐして空気を含ませる。
・飾りピンですっきりまとめた左側に対して、右側のダウンヘアはふんわりと仕上げて。

ざくっと大胆 ハーフアップ

微妙なアシンメトリー感がおしゃれなワンレンショートボブ

微妙なアシンメトリー感がおしゃれなワンレンショートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・偶然から生まれた“隙”が生まれもった色っぽさを引き立てるカギ。潔い程シンプルなのに、こなれた色っぽさも清潔感もある浅見れいなさんのボブヘア。誌面に登場する度、多くの『美的』読者がくぎづけに。

・「何事もキレイにまとまりすぎたスタイルは好きじゃないんです。髪型もくせを生かしたり、ドライヤーで乾かすだけで決まったり、ラフなニュアンスが出るようにカットしてもらいます」(浅見さん)。ボブヘア歴は10年以上。

・現在は、顔周りの長さを左右非対称にしているのがポイント。「短い方の毛束を耳にかけるとわかるくらいのアシメトリー感で、私好みの隙のあるスタイルに。角度や動きによって雰囲気が変わる所も気に入っています」

\SIDE/

微妙なアシンメトリー感がおしゃれなワンレンショートボブ
動きが出るよう部分的に軽くして抜け感をメーク!& やや明るめのカラーで動きと軽さを演出。

微妙なアシンメトリー感がおしゃれなワンレンショートボブ
毛先が内側へ入るよう丸みをつけてカット & 顔周りの長さを非対称にしラフなニュアンスを出す。

今、この髪型を マネしたい ! 人気ヘアアイコン達を大解剖! Part1 浅見れいなさん

アシメボブ風アレンジでパーティーへ

アシメボブ風アレンジでパーティーへ
\SIDE/

アシメボブ風アレンジでパーティーへ
\BACK/

アシメボブ風アレンジでパーティーへ
\How to/

アシメボブ風アレンジでパーティーへ
【STEP1】
・“ゆる”&“キュッ”でメリハリを。
・手ぐしで髪全体を後ろにかき集め、襟足より下でひとつにまとめる。
・サイドに緩みをもたせながら、結び目はキュッとしっかり結ぶのが成功のコツ。

アシメボブ風アレンジでパーティーへ
【STEP2】
・くるんとまとめピンで 固定する。
・①でまとめた毛束を内側にくるんと折り込むようにして、内側でピンで固定する。
・見えないようにピンを多めに留め、取れないようにキープ。ボブ風に。

アシメボブ風アレンジでパーティーへ
【STEP3】
・毛束を ランダムに 引き出す。
・結び目を片手で押さえながら、毛束を少しずつ引き出し、全体に空気感をプラス。
・片サイドを羽根のヘッドドレスで留めて、アシメトリー風にして完成。

アシメトリーな スタイルが今どき ! くるんと ボブ風まとめ

サイドに寄せたアシメハーフアップアレンジ

サイドに寄せたアシメハーフアップアレンジ
短くてもキュッとまとめて、ハンサム美人な雰囲気に。

\How to/

サイドに寄せたアシメハーフアップアレンジ
【STEP1】
・トップの毛束を 手グシで膨らませる。
・両目尻の幅で前髪~トップの毛束を取り、手グシで空気を含ませる。
・指の間を大きく開いて大胆に髪に通すことで束感と立体感を出す。

サイドに寄せたアシメハーフアップアレンジ
【STEP2】
・くるりとひねって 前髪にポンパドールを。
・上に持ち上げた毛束を1度後ろにもっていってから一ひねりして前に戻し、ピンで留める。
・ふわくしゃのポンパドール風の前髪に。

サイドに寄せたアシメハーフアップアレンジ
【STEP3】
・手グシで全体の毛束を 集めクリップで留める。
・ざっくりと手グシで両サイドから髪を集めて、左の耳後ろでクリップで留める。
・サイド寄せでアシメトリーにするとおしゃれ感UP。

ざっくりサイドハーフアップ

アシメポンパドールでこなれアレンジ

アシメポンパドールでこなれアレンジ
\SIDE/

アシメポンパドールでこなれアレンジ
\How to/

アシメポンパドールでこなれアレンジ
【STEP1】
・前髪を上げて、 たるませ、ねじり留め。
・顔周りにかかる両サイドの髪は残し、前髪を上げてポンパドールに。
・ねじってから前に少し押し出してたるませ、後頭部でピンで固定。

アシメポンパドールでこなれアレンジ
【STEP2】
・前髪に手ぐしを通 しながらスプレー。
・ポンパドールに手を入れた状態で、スプレータイプのワックスをかける。
・手跡の凸凹感がキープされ、立体感が生まれます。

アシメポンパドールでこなれアレンジ
【STEP3】
・片側のみ耳かけで フィニッシュ。
・顔周りに残った髪を、片方だけ耳にかけてタイトなシルエットに。
・見る方向で印象が変わる、表情豊かなスタイルになります。

アシンメトリー ポンパドール

ミディアムボブのアシメスタイル

短めアシメ前髪×ミディアムワンカール

短めアシメ前髪×ミディアムワンカール
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪のいちばん短い所を眉上2cmに設定したら、毛先を間引くようにアシメトリーにカット。
・逆サイドは耳につなぐようなめらかにカットすると、耳にかけてもキレイなシルエットに。
・全体は、肩に触れて動きが出やすい鎖骨下2cmのワンレンベース。

\SIDE/

短めアシメ前髪×ミディアムワンカール

ミディアムなら、毛先に大きめワンカールが大人っぽくハマる

大人のアシメポンパドールアレンジ

大人のアシメポンパドールアレンジ
アシメトリーな量感でかわいさを削ぎ落とした大人のポンパドール。

\SIDE/

大人のアシメポンパドールアレンジ
\How to/

大人のアシメポンパドールアレンジ
【STEP1】
・前髪を3つの毛束に分けてポンパドールに。
・全体を軽く巻いた後、前髪を3つに分けます。
・両サイド→中央の順にそれぞれの毛束をややタイトにねじってアメピンで留め、ポンパドールに。

大人のアシメポンパドールアレンジ
【STEP2】
・やや左寄りにずらした位置でバレッタをオン。
・ポンパドールの両わきからも毛束をすくい、左寄りにずらした位置でバレッタを装着。
・ポンパドールから毛束をつまみ出し、軽くくずして。

大人のアシメポンパドールアレンジ
【STEP3】
・ワックスをつけた手で毛先を散らして。
・毛先側にソフトワックスをもみ込み、毛束感と重みをつけます。
・ハーフアップが程よくカジュアルダウンされ、こなれた雰囲気に仕上がります。

イベントが楽しくなるたった3分ヘアアレンジ【ミディアム】

ミディアムヘアで作るアシンメトリーなサイドアップ

ミディアムヘアで作るアシンメトリーなサイドアップ
\ヘアスタイルのポイント/

・左右の毛量をアンバランスにするだけで、髪のうねりやハネがニュアンスに。
・トップに高さが出るので、湿気で髪がつぶれやすい人にもおすすめです。

\SIDE/

ミディアムヘアで作るアシンメトリーなサイドアップ

ミディアムヘアで作るアシンメトリーなサイドアップ
\How to/

・6:4の割合で分け目をとったら、毛量が少ない方のこめかみの毛束を上下にふたつに分け、それぞれをねじってピンで留める。
・ソフトワックスをなじませた手のひらで前髪を斜めに流した後、毛先にも手ぐしを通して毛束感をつけるのがコツ。

\動画でやり方をCHECK/

ミディアムヘアで作るアシンメトリーなサイドアップ

くせやうねりが気になるこの時季おすすめのヘアアレンジ!~動画つき~

くるりんぱで作るアシメアレンジ

くるりんぱで作るアシメアレンジ
\SIDE/

くるりんぱで作るアシメアレンジ
\How to/

・6:4の割合で分け目をとったら、毛量が少ない方のこめかみの毛束を上下にふたつに分け、それぞれをねじってピンで留める。
・ソフトワックスをなじませた手のひらで前髪を斜めに流した後、毛先にも手ぐしを通して毛束感をつけるのがコツ。

\動画でやり方をCHECK/

くるりんぱで作るアシメアレンジ
【STEP1】
・前髪をいつもの分け目と反対側にかきあげる。
・分け目をビシッと出すと幼く見えるので、分け目と反対側に髪をかきあげて、根元をふんわりと。

くるりんぱで作るアシメアレンジ
【STEP2】
・アレンジする髪をジグザグに取って。
・1段目の分け目をジグザグに取ると、“くるりんぱ”したときの“地肌見え”の予防に。
・2段目も同様に行って。

ミディアムくるりんぱ1

サイドをねじって留めるだけのアシメアレンジ

サイドをねじって留めるだけのアシメアレンジ
\ヘアスタイルのポイント/

・片サイドの髪を耳にかけてフェースラインを出し、メリハリのあるフォルムに。
・顔に陰影がついて、大人めフェミニンなムードがチラリ。

\SIDE/

サイドをねじって留めるだけのアシメアレンジ
\How to/

サイドをねじって留めるだけのアシメアレンジ
【STEP1】
・前髪を9:1の大胆なサイドパートにする。
・根元からしっかりと髪をかき分けてからしばらく手で押さえ、くせをつけて。

サイドをねじって留めるだけのアシメアレンジ
【STEP2】
・分け目側のサイドの髪を、後ろ向きにねじりながら耳にかけて飾りピンで固定。
・おしゃれなニュアンスをプラスする。

外出先でもささっとできちゃう夏ヘアアレンジ~サイドねじり留め~

アシンメトリーに分けたねじりハーフアップ

アシンメトリーに分けたねじりハーフアップ
\How to/

アシンメトリーに分けたねじりハーフアップ
【STEP1】
・アシメトリーに 表面の髪をすくう。
・まずは髪をかき上げるように手ぐしを通し、分け目を消す。
・その後、左は耳上から、右はこめかみから髪をすくって中央でまとめる。

アシンメトリーに分けたねじりハーフアップ
【STEP2】
・中央でまとめてねじり ミニクリップで留める。
・1の毛束を時計回りにタイトにねじる。
・ミニクリップを開いて左から入れ、毛束をまたいで地肌の髪とかみ合わせながら留める。

アシンメトリーに分けたねじりハーフアップ
【STEP3】
・2のクリップの左下で 下段の毛束を留める。
・右は耳上から、左は耳周辺の毛束を少しだけ取り、2の左下でまとめる。
・反時計回りにねじり、ミニクリップを右から入れて留める。

ミニクリップの2個使いで上級者に見せかけ!ねじりハーフアップ

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)