今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

下半身のダルさ解消!脚を触らずにできる「むくみケア」3つ - ビューティーガール

時刻(time):2018-10-10 09:51源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
ヨガインストラクター兼睡眠のプロ、内藤絢です。この時期は激しい気候の変化や台風で、身体がダル重・・・と言う事がありませんか?特に、デスクワーク後に立った時。脚が重くて動くのが億劫になり、身体の活動量が減る方も。そんな億劫、デスクワークをしながら解消しましょう!下半身ほぐす=脚と腰をほぐすイメージですが、意外な所にポイントがあります。

ヨガインストラクター兼睡眠のプロ、内藤絢です。この時期は激しい気候の変化や台風で、身体がダル重・・・と言う事がありませんか?特に、デスクワーク後に立った時。脚が重くて動くのが億劫になり、身体の活動量が減る方も。そんな億劫、デスクワークをしながら解消しましょう!下半身ほぐす=脚と腰をほぐすイメージですが、意外な所にポイントがあります。

下半身がダルい時の【座りながらダルさ取り】3つ

1.靴を脱ぎ、足指で床を手繰り寄せる【足指 関節動かし】

一日中、靴を履いていると足指がカチコチに固まっている為、難しく感じるかも知れません。足指関節の固さ=浮腫みに繋がるので、この動作はダル重取りには重要です。

日頃オフィスへヒールを履いて行く事で、足裏・ふくらはぎに疲れが溜まり、硬くなっていると脚が攣(つ)りやすくなっているので、靴を脱いだ時にふくらはぎから膝下をブラブラ振ってから動作を取り入れる事をお勧めします。

ここでは「ほぐす」より「動かしてみる」をポイントに。

下半身,だるい

2.脚のダルさ取りなのに?手の指関節グーパー

実は、固くなった足指関節を和らげるには、手の指関節動かしが一番の近道なんです。私も最初は不思議でしたが、やってみると驚きです。

この部位も普段は動かさない為、すぐに動かすと吊る可能性があるので、「手の平グーパー」で手を暖めてから、「手の指関節グーパー」を10回×2〜3セット行いましょう。

下半身,だるい

3.もう一度【足指関節動かし】を!

ここで1と同じ動作を。足指関節の動き方が大分心地良くなったのではないでしょうか?軽くなった!と感じたら、椅子から立ってその場で歩いてみましょう。これで立って動く事も楽になります。

椅子に座りながらどこでも出来る、シンプルで簡単なダルさと浮腫み取りケア。是非お試し下さい。

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

調整カテゴリーインストラクター、食育指導士 内藤 絢
[監修] 調整カテゴリーインストラクター、食育指導士 内藤 絢


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)