今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ヘアスタイル >

小顔に見える前髪あり&なしのヘアスタイルカタログ|アレンジも! |

時刻(time):2018-10-10 17:07源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
前髪なしでもシルエットや顔回りの動きによって小顔に見えるヘアスタイルや、前髪ありの小顔矯正ヘアスタイルなど。トレンドを取り入れつつ小顔に見えるこの秋イチオシのヘアスタイルを紹介します。小顔になりたい人はもちろん、髪型チェンジに悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。 【目次】 ・ 小顔に見える前髪なしの髪型 ・ 前髪なしでも小顔に見える

前髪なしでもシルエットや顔回りの動きによって小顔に見えるヘアスタイルや、前髪ありの小顔矯正ヘアスタイルなど。トレンドを取り入れつつ小顔に見えるこの秋イチオシのヘアスタイルを紹介します。小顔になりたい人はもちろん、髪型チェンジに悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

【目次】
小顔に見える前髪なしの髪型
前髪なしでも小顔に見えるアレンジのやり方
小顔に見える前髪ありの髪型

小顔に見える前髪なしの髪型

かきあげ前髪も毛先を揺らせば小顔効果も

トップのふんわり感・裾の大きめカール・ツヤ感がかき上げ前髪をこなれて見えるポイント!

かっこいい女性の髪型の代名詞といえば、かき上げ前髪。サッと前髪をかき上げて毛先をバサバサッと揺らせば、それだけでイッキにこなれた印象に。でもトップがペタッとしているとかき上げても立体感が出なくて古く見えるし、ストレートだと見た目のキツさが目立ってしまいます。【1】トップふんわり 【2】大きめカール 【3】ツヤ髪 であることが、かき上げ前髪をこなれて見せる今どきルール。この3つをクリアした今どきおしゃれなかき上げ前髪を、これまたかき上げ前髪と相性抜群なセミロングでご紹介します!

かきあげ前髪も毛先を揺らせば小顔効果も
【How to“ベース&カラー”】

鎖骨下3㎝、やや前上がりにカット。カールの動きを出しやすくするため、顔周りと耳より上の広めのトップにレイヤーをたっぷり入れ小顔効果を。カラーは9トーンのセンシュアルブラウン。センシュアルとは、気品や知性をもつ色っぽさの意味。ギラつかず肌をキレイに見せる赤みを含むブラウンで、上品な大人っぽさを演出します。なによりツヤが際立つカラーなので、髪にくすまずきれいなツヤを与えたい人におすすめ。

かきあげ前髪も毛先を揺らせば小顔効果も
【How to“スタイリング”】

前髪を含むトップの毛束を持ち上げ、地肌を指の腹でこすりながら乾かすと、分け目がパカッと割れずふんわりしたトップになります。32㎜のアイロンで全体の毛先を2回転内巻きに。次に耳より前の毛束を、先ほど巻いた毛先より上の部分から1回転内巻きに。さらに後頭部の毛束をトップから上に引き出し、中間まで内巻きに。レイヤーが入っている裾全体に動きをつけたいので、後頭部から耳後ろを横ラインで4〜5回に分けて表面を繰り返し巻きます。全体を巻いたら手ぐしでカールをバサバサッと崩し空気感を出して。ソフトワックスとツヤの出るオイル系のワックスをMIXし、カールを中心に揉み込めば完成です。
レイヤーが入っているのでカールの動きが出やすく、かき上げたときリッチなボリューム感に。セミロングは女性らしさもありつつ、もたつかない長さなのでかき上げ前髪と相性抜群。

セミロングがこなれる! “かき上げ前髪”を今っぽく見せる3つのルール

フェースラインを隠す前髪で小顔&この秋イチオシスタイルに

今秋の大本命!首元のくびれ×外ハネが今っぽおしゃれミディ

気付けば秋到来。ファッションだけでなく、髪型も秋仕様にシフトチェンジするのがおしゃれ女子です! そこでおすすめしたいのが、首元でくびれたような外ハネを作る、くびれミディ。春夏に大人気だった外ハネにトレンドのレイヤーをプラスした、顔周りに動きのあるスタイルです。くびれ感がややレトロな印象なので、こっくり重ための秋ファッションとも相性抜群。毛先を巻くだけなので、スタイリングが簡単なところもおすすめポイントです。また顔周りに落ちる毛束でフェースラインを隠せるので小顔効果もあり。トレンドシルエットで、簡単にスタイリングできて、小顔効果も狙える今秋の大本命ヘア、間違いなしです!

フェースラインを隠す前髪で小顔&この秋イチオシスタイルに
【How to“ベース&カラー”】

自然にハネる鎖骨丈でやや前下がりにカット。ハチ上の表面と顔周りにレイヤーを入れ動きを出しやすくします。裾にはレイヤーを入れず重たさを残すことが、今っぽいレイヤーヘアを作るカギに。前髪を薄く取りリップラインでカット。フェースラインを隠すようにパラッと落ちるので小顔効果を狙えます。カラーは8トーンの赤みのないシルキーベージュ。くすみ過ぎず透明感と柔らかさがあるベージュなので肌がきれいに見えて◎。落ち着いた印象で秋に映えるカラーです。

フェースラインを隠す前髪で小顔&この秋イチオシスタイルに
【How to“スタイリング”】

タオルドライ後すぐにトップをセンターで分けず、手ぐしで片サイドに寄せながら乾かします。反対サイドにも寄せて乾かしてからざっくりセンターで分けると、パカッと割れずふんわりしたトップに。32㎜のアイロンで裾全体を外ハネに巻きます。さらに表面のレイヤー部分の毛束を持ち上げ、高い位置でふわっと内巻きに。この“内・外”のカールでくびれヘアに。前髪の毛先も軽く外ハネに巻きます。スタイリング剤はパサつきを抑え今っぽいウエットな質感になるシアバターを。髪になじみやすくするためオイルを少し混ぜてから、毛先にしっかり揉み込み徐々に全体になじませます。表面のレイヤー部分は毛束を持ち上げるようになじませ、ふわっとした束感を作って。顔周りの前髪を残して軽く耳掛けし、手に残ったスタイリング剤を前髪や耳掛けしたときに見えるもみあげの毛になじませれば完成です。
レイヤーが入っているのでくびれや外ハネなど簡単に動きをつけられる秋旬ヘア。

秋ヘアの大本命! 小顔効果も狙える、ミディ丈の“くびれレイヤー”

前髪厚め&ひし形ミディアムで小顔に

目尻を隠すような前髪の流れも小顔に見せるための絶対条件!

とにかく小顔になりたい人は必読。“小顔に見せる”ヘア矯正。髪型次第で輪郭はスッキリ見えます。そんな魅力的なスタイルとは、トップにボリュームを出したひし形のショート。ふわっとしたひし形ヘアで輪郭を包むと、顔はキュッと小さく見えます。これはまさに、錯視を利用した髪型。見た目の印象で、実際の顔の大きさより小さく見せることができるんです。トップのボリュームだけでなく、前髪や襟足の作り方にも秘密あり。目尻を隠すように前髪を流すと顔の面積が必然的に小さくなるし、襟足をタイトに作ると顔周りのふわっと感が際立ち顔がスッキリ見えます。そんな計算された小顔に見せるための錯視ショート。

前髪厚め&ひし形ミディアムで小顔に
【How to“ベース&カラー”】

サイドはあご下、やや前下がりにカット。前髪はリップラインからサイドに繋げてカットします。長め前髪でおでこにヌケ感を作ると重たくならず、大人かわいい印象に。トップにボリュームが出るようにレイヤーを、襟足をタイトにカットするとひし形シルエットが作りやすくなります。カラーは9トーンのフォギーベージュ。にごりのない透明感のあるカラーなので肌が健康的にキレイに見えます。また落ち着いたカラー色なので輪郭が膨張して見えません。

前髪厚め&ひし形ミディアムで小顔に
【How to“スタイリング”】

分け目がパカッと割れないように、トップを乾かすときは毛束を手前に引き出し指の腹で地肌をこすりながら乾かします。表面がふわっとするようにトップと前髪の毛束に太めのマジックカーラーを根元から巻き付けて。5分くらい経つと自然なカールに。クセがつきにくい人は、ドライヤーをあてながらロールブラシでワンカール巻いても◎。ソフトワックスを全体にもみ込み、襟足はタイトに、トップの毛先は後ろに流れるようにします。前髪は目尻を隠しつつ、毛先はトップのふわっと感に繋がるように流せば完成です。カットベースでひし形を作っているので、スタイリングは表面をカーラーで巻くだけのラクチンヘア。ひし形シルエットはパッと見の収まりが良く、上品な印象を与えます。また長め前髪で大人かわいい印象にも。小顔だけでなく、欲しいが詰まった優秀ヘア。小顔になりたい人はもちろん、髪型チェンジに悩んでいる人にもぜひおすすめしたいスタイルです!

小顔になれる絶対ヘア! ひし形シルエットの“錯視ショート”

顔周りをふんわり彩るフリンジ風の前髪で小顔に

顔周りをふんわり彩るフリンジ風の前髪で小顔に
真ん中で分けた長め前髪に、ソフトなリバースカールをプラス。大人っぽくなりすぎず、カジュアルな印象を与えます。ふわっと仕上げるコツは、前髪の毛先をアイロンで平巻きしてからドライヤーの風でほぐすこと。頰骨が隠れ、小顔効果もあり。

顔周りをふんわり彩るフリンジ風の前髪で小顔に

顔周りをふんわり彩るフリンジ風の前髪で小顔に

顔周りをふんわりと彩るフリンジ風バング

チークライン前髪なら小顔効果にも期待大

頬ラインで揺れる長め前髪が、縦長効果と小顔効果に!

丸顔や顔のパーツが中央に寄っていると童顔に見られる傾向あり。ヘアで縦のラインを作ってあげると、グッと大人っぽい印象に変わります。とはいえ、ただ髪をストンと肩に落としただけでは色気ゼロ。肩先でラフに揺れる毛先やサイドに流れる長め前髪で、ふっと力の抜けたような色気を作り出せます。ここで重要なのが、長め前髪を流す位置。頬ラインで流すと、丸い輪郭を隠しながら毛先と一緒に視線をサイドに誘えます。これで丸顔の印象をカムフラージュでき、また単純に顔が隠れるので小顔効果にも期待大。このヘアはとても大人っぽく色気のあるスタイルです。これを童顔の人がやるからこそ、アンバランスさが魅力に。ふわっとヌケ感のある裾は、もともと柔らかな雰囲気がある童顔の人にベストマッチ。

チークライン前髪なら小顔効果にも期待大
【How to“ベース&カラー”】

鎖骨ラインの前上がりベースでサイドとバックは繋げてカット。前髪は頬ラインからサイドに流れるようにカットします。顔周りにレイヤーを、全体の中間から毛先に毛量調整カットを。全体の毛先に太めのロッドで内巻き1回転半のパーマをかけます。パーマはアイロンで巻いたような質感になる、低温デジタルパーマがおすすめ。カラーは7トーンのアッシュベージュ。赤みがなく透明感が出るカラーなので、肌を白くキレイに見せる効果あり。落ち着いて見えますが透け感が出るので、上品な軽やかさもあります。

チークライン前髪なら小顔効果にも期待大
【How to“スタイリング”】

先に根元を乾かしてから、全体を9割乾かします。手前からドライヤーの熱をあてると根元が立ち上がって◎。シアバターなどトリートメント系のスタイリング剤を全体の中間から毛先にもみ込みます。1回転半の内巻きパーマは毛先をランダムに動かしやすく、内・外に重なるカールを作れます。これが色っぽいヌケ感に。前髪にもスタイリング剤をなじませ、毛先をサイドに流せば完成です。裾は軽く動かしているだけなので、シルエットは上品な大人めIライン。そこに毛先のヌケ感で、童顔になじむ柔らかさや色気をプラスしています。童顔でも無理ない大人の色気を出したい人におすすめです!

“長め前髪×ヌケ感ミディ”で、童顔を味方にした色っぽさを手に入れて!

前髪なしでも小顔に見えるアレンジのやり方

顔周りS字カーブアレンジなら小顔に変身

“メイクや服はシーンに合わせて変えても、ヘアは結局いつもと一緒になっちゃう”。そんな人におすすめしたいのが、顔周りの髪を額縁に見立て、そこだけを巻いたり、留めたりして変化を出す超簡単アレンジ!「顔周りS字カール」

《Before》

顔周りS字カーブアレンジなら小顔に変身
《After》

顔周りS字カーブアレンジなら小顔に変身
顔周りS字カールでこなれさせる!
すぐにぺちゃんこになってしまう細毛ですが、これならボリューム感が出て女性らしいです。
「本当に顔周りだけ!?」というくらい印象が変わって、びっくり!」

<アレンジのやり方>
\挟まない/

顔周りS字カーブアレンジなら小顔に変身

顔周りS字カーブアレンジなら小顔に変身
根元を立たせて毛先は外へ!
顔周りの毛束の根元を、32mmアイロンの丸みを当て(挟まない!)立ち上げる。毛先は外に流れるような動きをつけ、S字カールを作って。表面や耳周りの髪を少し引き出す。

フェースラインカバーで小顔効果も! 「顔周りS字カーブ」の簡単ヘアアレンジ

顔周りリバース巻きで華やかさアップ!小顔効果も!

“メイクや服はシーンに合わせて変えても、ヘアは結局いつもと一緒になっちゃう”。そんな人におすすめしたいのが、顔周りの髪を額縁に見立て、そこだけを巻いたり、留めたりして変化を出す超簡単アレンジ! 「顔周りリバース巻き」。

《Before》

顔周りリバース巻きで華やかさアップ!小顔効果も!
《After》

顔周りリバース巻きで華やかさアップ!小顔効果も!
顔周りリバース巻きで華やかさアップ!
すぐにぺちゃんこになってしまう細毛ですが、これならボリューム感が出て女性らしいです。

「トップをねじって留めているので、その下もバランスをとらないと顔が大きく見えがち…。顔周りの髪を巻くだけで小顔に見えて、フェミニンになりますよ」

<アレンジのやり方>

顔周りリバース巻きで華やかさアップ!小顔効果も!
(1)トップのねじりを緩める
アレンジしてあるねじり留めの毛束を、所々つまみ出して緩める。これで、こなれた雰囲気と立体感が引き立つ。

顔周りリバース巻きで華やかさアップ!小顔効果も!
\ほぐす/

顔周りリバース巻きで華やかさアップ!小顔効果も!
(2)顔周りをリバースに巻いてほぐす
32mmのヘアアイロンを使い、顔周りの毛束をリバースに巻く。毛先は軽く外巻きに。手でほぐしながらスプレーワックスを下から吹きつけて、完成。

顔周りリバース巻きで華やかさアップ!小顔効果も!
教えてくれたのは…
drive for garden 一番合戦 彩(いちまかせあや)さん
サロンを代表するトップスタイリスト。女性ならではの感性にトレンドを加えた、大人カジュアルなスタイル作りの名手。親しみやすい人柄も人気。

簡単ヘアアレンジ|小顔効果も! 顔周りリバース巻きで華やかさアップ!

小顔に見える前髪ありの髪型

独自の前髪カットサイドバングカットで小顔に

こめかみ部分のサイドバングが長いと、輪郭が隠れて小顔に見えます!

キュッと小顔に見えるのは人気サロン『AFLOAT WORLD』独自の前髪カット技術“サイドバングカット”が施されているから。サイドバングとは、横の前髪=目と耳の間のこめかみに落ちる前髪のことで、この部分のカットに特徴があります。正面の前髪よりこのサイドバングを長く残しており、この毛束が輪郭や頬を隠し顔の面積を小さく見せています。さらにエラを隠したり丸顔の頬横の膨らみを隠したりと、輪郭や骨格を矯正したように見せる効果もあり。これにややボリューム感のあるセミロングを合わせれば、顔が引き締まって見えさらに小顔効果倍増。ボリュームといってもカールをくずしているラフウエーブなので重たく見えずこなれた印象に。サイドバング×セミロングは、まさに小顔もこなれ感も手に入る最強コンビです!

独自の前髪カットサイドバングカットで小顔に
【How to“ベース&カラー”】

胸上5㎝。やや前上がりにカットし、顔周りと表面にレイヤーを。毛先にはレイヤー入れず重ためにすると今っぽいセミロングに。前髪は、正面は目にかかる長さでカット。目と耳の間のサイドバングはあごラインでカットし、正面の前髪と自然に繋げます。頬骨にかかる、サイドバングのやや斜めのラインが小顔効果のカギに。カラーは10トーンのシナモンベージュ。明るめですが赤みのないくすみ系のベージュなので落ち着いた印象に。透明感がありどんな肌色にもなじみます。

独自の前髪カットサイドバングカットで小顔に
【How to“スタイリング”】

前髪のクセが強い人は、乾かすときに前髪を粗目のくしで左右にとかしながら乾かして。前髪がパカッと割れずにふんわりします。32㎜のアイロンで、全体の毛先を内巻きワンカール。次に耳より後ろの後頭部表面の毛束を持ち上げ、高い位置で毛先から中間まで内巻きに。さらに耳より前の毛束を縦にふたつ分け、内巻きにした毛先より上の部分を巻きます。顔周りになる手前の毛束は外巻き1回転、奥の毛束は内巻き1回転に。全体のカールに手ぐしを通しバサバサとくずすと、今っぽい程よいボリューム感のラフウエーブに。パサつき防止用にオイルを1:1で混ぜたソフトワックスを毛先から中間に向かってもみ込み、手に余ったワックスで前髪の毛先にも軽くもみ込みます。サイドバングで輪郭を隠すよう整えれば完成です。
確実に小顔に見せ、輪郭のコンプレックスも解消させる魅力的なヘア。小顔とこなれたセミロング、どっちも手に入れたい人は今すぐサロンへGO!

独自のカット技術をSCOOP! 小顔に見えるセミロングの秘密は“サイドバングカット”にあり

前髪ありの“輪郭矯正ボブ”なら小顔効果抜群!

軽く耳掛けしても、頬の上に毛束を落とせば丸顔やエラ張りが目立たない!

丸顔やエラの張ったベース顔にコンプレックスを持っている人におすすめ。輪郭を矯正するように、フェースラインを隠して顔型をカバーしてくれる嬉しい髪型。しかもスタイリングは超簡単。表面にレイヤーを入れつつ、顔周りは毛束がストンと落ちているのでフェースラインを隠せます。また前髪があるので顔の面積が狭くなり小顔効果も抜群。前髪は厚くすると頬の膨らみが目立ち丸顔が強調されるキケンがあるため、薄めにしてヌケ感を作ることが鉄則です。顔型をカバーしつつ、カジュアルかわいい大人ボブ。丸顔やエラ張りなど、顔型に悩んでいる人は絶対にCHECKを!

前髪ありの“輪郭矯正ボブ”なら小顔効果抜群!
【How to“ベース&カラー”】

襟足5㎝、肩に触れるぐらいの長さでやや前下がりにカット。基本はワンレングスですが、毛先に動きを出しやすくするため顔周りと表面に軽くレイヤーを入れます。前髪は隙間ができるように薄めに取り、目の上で毛先が流れるようにカット。カラーは好感度の高い9トーンのアッシュベージュ。動きのある毛先が軽やかに見えるように、ところどころハイライトを入れます。ハイライトは明るくし過ぎず、ベースのカラーとなじみませるのがおしゃれに見せるポイントです。

前髪ありの“輪郭矯正ボブ”なら小顔効果抜群!
【How to“スタイリング”】

トップを左右にくしゃくしゃっと掻き上げながら乾かすと、トップがペタッとならずふんわりします。150℃くらいの中温に設定したストレートアイロンで裾を外ハネに。さらに表面の毛束を少量取り、ところどころ外ハネをプラスします。アイロンの温度を上げ過ぎないことでクセがつきにくくなり、今っぽいラフな毛先に。ハネた毛先にスプレーワックスを吹きかけてから、バーム系のワックスを全体にもみ込み束感を出します。スプレーワックスを吹きかけておくと軽くゴワついた質感になり、立体感をKEEPしやすくなります。前髪は内側の根元にドライヤーをあてながらハンドブローで乾かし、毛先を軽くサイドに流して。顔周りの毛束をフェースラインにかけつつ、片側だけ顔周りの後れ毛を残して軽く耳掛けをすれば完成です。
フェースラインを隠しつつ、ランダムな外ハネで視線を外に持っていき輪郭を強調させない計算づくなボブ。片側だけ耳掛けをするのも、左右を非対称にすることで丸顔やエラ張りを目立たなくする効果があります。きっちりしてない外ハネなのでスタイリングは超簡単。朝が忙しい大人女子にもぜてTRYしてほしいスタイルです。

丸顔やエラ張りをカバーして小顔に! 前髪ありの“輪郭矯正ボブ”って知っている?

ラフに動く前髪でフェイスラインをカバーする小顔ショートヘア

ラフに動く毛先は、女っぽさと骨格矯正のW効果あり!

顔が大きく見えたりしがちのショート。おしゃれにスタイリングするのは難しそうで、挑戦したいけれど足踏みしている人も多いのでは? そんな人におすすめしたいのがこちら。“スタイリン”でふわっとさせる”を前提にして毛先を気持ち長めに残したショートなら、女っぽさが際立つショートに仕上がります。またフェースラインをカバーできるので小顔効果も抜群。

ラフに動く前髪でフェイスラインをカバーする小顔ショートヘア
【How to“ベース&カラー”】

前髪は流せるように目の下でやや長めにカット。サイドは前下がりになるようリップラインでカットし、バックは耳上のラインに丸みが出るようグラデーションにカットします。スタイリングで毛先をふわっと巻くことを想定し、気持ち長めにカットするのがポイントです。カラーは10トーンのフォギーアッシュ。程よいヌケ感があるカラーなので毛先の立体感が強調され、女性らしい柔らかさを引き出します。

ラフに動く前髪でフェイスラインをカバーする小顔ショートヘア
【How to“スタイリング”】

乾かすときはトップの根元をつぶさないように注意。丁寧に行わず、あえて手ぐしでバサバサッと乾かす方がラフな空気感が出やすくなります。全体の毛先を32㎜のヘアアイロンでワンカールします。毛束は90度に引き出して巻くとふわっと仕上がって◎。また一回の毛量は気にせず、ランダムに取って巻いていけばOK。ヘアクリームを手のひらに伸ばし、巻いた毛先をくしゃくしゃっと崩せば完成です。前髪が目にかかるときは毛先を軽くサイドに流しましょう。ラフさを活かしたスタイリングなのでとにかく時間がかかりません! 不器用な人にもおすすめのスタイルです。また後頭部がふわっとするので、絶壁など頭の形が気になる人もぜひtryを。

時短で小顔効果も抜群! ヘア悩みが多い人こそ“女っぽショート”

目の上ぎりぎりカットで小顔&目力アップ

目の上ぎりぎりカットで小顔&目力アップ
小顔効果に目力アップ。 この春、キレイを更新したい人にぴったり!
深くからとり、目の上ギリギリでカットされた前髪には、小顔&目力アップ効果が。華やかで優しい雰囲気の女性像へ即変身できます。

目の上ぎりぎりカットで小顔&目力アップ

目の上ぎりぎりカットで小顔&目力アップ

大きなウエーブが ゆるりとたゆたう心地いいロングヘア

前髪厚め&ひし形ミディアムで小顔に

前髪厚め&ひし形ミディアムで小顔に
パーマをかけずに動きを出しながら、のっぺり見えないようにメリハリのあるミディアムに。前髪厚めでひし形のフォルムのミディアムで小顔に見せて。

前髪厚め&ひし形ミディアムで小顔に

前髪厚め&ひし形ミディアムで小顔に

小顔効果絶大、ソフトな毛流れのひし形ミディ

(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)