今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ファッション >

秋のムードにお似合い。3stepでマスターするちょっぴりレトロコーデ - ビューティーガール

時刻(time):2018-10-11 09:58源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
落ち着いた色味のファッションが増える秋は、レトロコーデが気になる季節。3stepで完成するレトロコーデの作り方をレクチャーします!やりすぎ感のない、大人の品も漂わせる小物・柄・足元を押さえて、あなたも今日からレトロなレディに。 3stepで秋のレトロコーデを完成させましょう 出典: WEAR 秋はやっぱりレトロコーデが気になります。やりすぎない、くどくない、

落ち着いた色味のファッションが増える秋は、レトロコーデが気になる季節。3stepで完成するレトロコーデの作り方をレクチャーします!やりすぎ感のない、大人の品も漂わせる小物・柄・足元を押さえて、あなたも今日からレトロなレディに。

3stepで秋のレトロコーデを完成させましょう

花柄ワンピースコーデ
出典: WEAR

秋はやっぱりレトロコーデが気になります。やりすぎない、くどくない、そんな程よく今っぽいレトロコーデに仕上げるためのテクニックを3stepで紹介していきます。

 

 

 

<step1>まずは、小物でそれっぽく

ファーストステップは、小物に注目してみましょう。レトロっぽいものと言えば…「スカーフ」と「丸メガネ」。普段のコーディネートにプラスオンすれば、ちょいレトロな雰囲気に早変わり♪

 

 

スカーフ

ブラウンコーデ スカーフ
出典: WEAR

ちょっとおじさんぽいこのコーデに、ゆるくスカーフを巻いてあげればたちまちレトロに。もしもこのコーディネートにスカーフがなかったら…なんだかのっぺりした普通な感じになっちゃいそう。スカーフ1枚でこんなにおしゃれな印象にアップデートされるんです。

 

スカーフのコーディネート
出典: WEAR

シャツワンピにワイドパンツをレイヤードしたコーデには、スカーフをアクセサリー感覚でチョーカー風に巻いてあげるとGOOD。コーデが引き締まってメリハリが出ますよね。クリアのピアスとも相性◎

 

 

丸メガネ

 

丸メガネのコーディネート
出典: WEAR

スウェット×デニム×スニーカーの少年コーデには、インパクトをつけてくれる丸メガネをON。さらに赤リップとの相性は絶妙で、女性らしさを存分に引き出してくれます。丸メガネがアクセントとなって、レトロなメンズライクコーデが完成!

 

 

 

<step2> レトロ柄をマスターしよう

セカンドステップは、レトロ柄をマスターすることです。レトロ柄とは言っても特別なものではなくて、普段身近にあるノーマルな柄から、今回はドット・花柄・チェックの定番3つのパターンをピックアップ。

 

 

ドット

ドットスカートのコーディネート
出典: WEAR

比較的小さめなドット柄のスカートは、柄に抵抗のある人でも挑戦しやすいタイプです。ブラウスやシャツで合わせるとかなり甘くなってしまうので、ここはパーカーやスウェットなどラフなものを選んでみるといいかも。そうすると、ほんのりレトロなカジュアルコーデになること間違いなし。

 

ドット柄のワンピース
出典: WEAR

ドットのワンピースなら、黒よりも白よりも赤がこなれて見えます。このワンピだとウエストにゴムが入っているので、ベルトいらずでサラッと着こなせちゃいます♡靴はスニーカーを選んだらキマりすぎることもなく、全体にドットが乗っていても大人っぽさが残る。

 

 

花柄

花柄ワンピースのコーデ
出典: WEAR

レトロコーデに欠かせないのは、何と言っても花柄ワンピース。落ち感のある開襟シャツタイプなら、きちんと感も出せるし、華やかでロマンチックな雰囲気に。1枚で主役級のワンピースで楽チンにレトロスタイルが実現します。ベースの色は暖色系も定番でかわいいですが、このコーデのようなグリーンやブルーの寒色系だと甘さ控えめ。

 

 

チェック

バーバリーチェック柄のコーデ
出典: WEAR

シャツで取り入れるチェック柄は、ブラウン系のタータンチェックがレトロかわいい。古着っぽい感じがレトロなポイントに!デニムと合わせてもかわいげがあるし、タイトスカートと着てレディカジュアルなスタイルを楽しんでも良さそうですよね。

 

チェックパンツのコーディネート
出典: WEAR

昭和レトロなギンガムチェックは、スカートよりもパンツの方がおしゃれ度高め。このハイウエストパンツは、同じ生地でベルトがついてくるのも嬉しいポイント。モノトーンでコーデを整えて大人レトロなスタイルに。アクセはシルバーでまとめてほんのちょっとだけモダンっぽさを残してあげて。

 

 

 

<step3> 最後は足元にも気を配って

ラストステップは、足元に注目していきますよ。ここで手を抜いては、レトロコーデが完成しなくなってしまうかも…というくらいに大事な箇所。足元まで気を配ってコーディネートを完成させちゃいましょう♪

 

 

白ソックス

花柄×しろソックス
出典: WEAR

昔懐かしい白ソックスはレトロポイント高めです。合わせるだけでレトロ感が増すこと間違いなし。この花柄ニットとカーゴパンツの組み合わせだけでもかわいいコーデだけど、あえて素肌ではなく白ソックスを仕込むところがかなりハイセンス。

 

 

ペタンコ靴

チェックスカートとローファーのコーデ
出典: WEAR

チェック柄スカート×ローファーのコーデは洗練されたレトロ感ですね。ローファーだけでなく、ベルト付きの巻きスカートは趣を感じるコーディネート。足首まで長いスカートのシルエットやワッフル地のトップスがナチュラルかつ上品でGOOD。

 

バレエシューズのコーデ
出典: WEAR

大本命バレエシューズを使ったコーデです。デニム×白ソックス×バレエシューズは抜群のかわいさ。赤白ボーダーのノーマルなTシャツさえもこなれて見えてきますよね。アクセもレトロ感高めのパールをチョイスしてあげるとクオリティがアップします。

 

 

 

レトロコーデで、おしゃれさんの仲間入り

ワンピースにスカーフを巻いた女性
出典: WEAR

レトロコーデを3ステップで解説していきました。レトロな雰囲気は、やっぱりかわいくてたまりませんよね。この秋はレトロコーデを制して、おしゃれ度を高めていきましょう♡



【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)