今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

ツラい肩こりが楽になる!肩甲骨まわりの筋肉を鍛える簡単エクササイズ - ビューティーガ

時刻(time):2018-11-06 10:06源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
2人に1人が悩んでいるといわれる肩こり。そんな肩こりは「肩甲骨」とその周りの筋肉に深い関わりがあるのを知っていますか?背中の多くの筋肉が絡み合う位置にある肩甲骨をしっかり動かすと、背中から肩までの全体をほぐすことにつながります。このエクササイズを毎日少しずつ行って、肩こり緩和を目指しましょう。 肩周りの筋肉を鍛える「シュラッグ」 まずご紹

2人に1人が悩んでいるといわれる肩こり。そんな肩こりは「肩甲骨」とその周りの筋肉に深い関わりがあるのを知っていますか?背中の多くの筋肉が絡み合う位置にある肩甲骨をしっかり動かすと、背中から肩までの全体をほぐすことにつながります。このエクササイズを毎日少しずつ行って、肩こり緩和を目指しましょう。

肩周りの筋肉を鍛える「シュラッグ」

photo
まずご紹介するのは「シュラッグ」。首から肩・そして背中のあたりにあり、肩こりに深く関わる僧帽筋を狙ったエクササイズです。エクササイズを行う際は肩甲骨の動きを意識しながら行ってください。肩まわりの筋肉が鍛えられ、肩こりの緩和や姿勢改善が望めますよ。

エクササイズの手順

1) まずご紹介するのは「シュラッグ」。首から肩・そして背中のあたりにあり、肩こりに深く関わる僧帽筋を狙ったエクササイズです。エクササイズを行う際は肩甲骨の動きを意識しながら行ってください。肩まわりの筋肉が鍛えられ、肩こりの緩和や姿勢改善が望めますよ。

2) 肩を前から後ろに向けて、ゆっくりと回します。回すとき上にあがった肩をおろしながら、外側に向けていた手のひらを内側に向けるようにしてください(写真右)。
3) 肩がおりきったら、また手のひらを外側に向けます。1~3の動きを滑らかに10回程度行ってください。

肩甲骨をしっかり動かして行う「背中引き締め」

photo
続いてご紹介するのは、「背中の引き締め」。僧帽筋に加え、背骨と肩甲骨をつなぐ菱形筋を狙ったエクササイズです。肩甲骨をしっかり寄せて離すといった動きを繰り返すことで、肩と背中がほぐれていくのが実感できますよ。

エクササイズの手順

1) 椅子に座った状態で小さく前ならえするように腕を出し、手の平を上に向けます(写真左)。

2) 肘の位置をなるべく固定し、腕を水平に保ったまま、3秒かけて外側へ開きましょう(写真右)。

3) (2)の状態から3秒かけて(1)に戻ります。

4) この動きを10回程度繰り返しましょう。
WEBGYMアプリでは、今回ご紹介したエクササイズを動画で配信中。そのほかにも、短時間・カンタンで効果的なメニューが豊富に揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。
writer / WEBGYM photo / 東急スポーツオアシス

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)