今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 旅行・おでかけ >

美しくモダンに生まれ変わった「クイーン・カピオラニ・ホテル」へ

時刻(time):2018-11-09 09:02源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
大規模なリノベーションを経て、美しく生まれ変わった「クイーン・カピオラニ・ホテル」。今回の記事ではロビーフロアから高層階のスイートルームまで、ハワイ最新ホテルの魅力を隅から隅までご紹介します。今年5月に公開した「工事中の写真(http://www.hawaiist.net/topics/oahu/30273)」と見比べながらご覧いただくと、進化を目の当たりにできると思いますので、ぜひ。 正面玄

大規模なリノベーションを経て、美しく生まれ変わった「クイーン・カピオラニ・ホテル」。今回の記事ではロビーフロアから高層階のスイートルームまで、ハワイ最新ホテルの魅力を隅から隅までご紹介します。今年5月に公開した「工事中の写真(http://www.hawaiist.net/topics/oahu/30273)」と見比べながらご覧いただくと、進化を目の当たりにできると思いますので、ぜひ。

正面玄関の奥に広がるロビーは明るくリゾート感あふれる空間。座り心地のよいソファやアートが配置され、ゆったりとくつろげる場所になりました。

ロビーフロアにはドールホイップやハワイアンフロスト、プリモポップコーンなど、メイドインハワイのスナックを扱う「アロハホイップ」をはじめ…

ビーチカルチャーとサーフカルチャーをコンセプトにしたアート&雑貨ギャラリー「グリーンルーム」、

SUPやサーフィンレッスンなども行っているサーフショップ「ハンズヒーデマン」、

とっておきのコーヒーとバラエティ豊かなアルコールメニューをそろえた「ノッツコーヒーロースター」も新登場。地ビールやスパークリングワインをはじめ、お好みのカスタムカクテルを作ってもらうこともできるんですよ。

ペイストリーやアサイーボウル、サラダ、ブリトー、サンドイッチなどのお食事メニューも充実しています。フライドライスと柔らかいステーキが入った「スパイシーキムチビーフラップ」がおいしかった~。

開放的なシーティングエリアで、こんな景色を眺めながらブレックファストをいただけば元気な一日をスタートできそう。朝は6時から、夜は8時まで営業しています。

ロビーエリアでは毎週水曜にノッツのコーヒーマスター、タキヤさんによる「コーヒーテイスティング(https://www.queenkapiolani.com/hawaiian-coffee-101.htm)」も開催されています。奥深いコーヒーの世界を垣間見るチャンスをお見逃しなく。

また、毎月第一火曜日に開催される「ワークショップ(https://www.queenkapiolani.com/diy-wellness-workshop.htm)」ではアロマオイルを使ったバスソルトやパフュームを自作することができます。ノッツのドリンクが1杯含まれるので、ワインを飲みながらDIYを楽しんでみては?

歴史あるサーフボードやアロハシャツなどがいたるところに展示されたロビーはどこに目を向けても魅力的。「ホテルの顔」としての務めを見事に果たしています。さて、次はこの吹き抜けからちらっと見える2階に行ってみましょう。

こちらはハワイ王族たちの絵画が飾られたメザニン。静寂の中でハワイ王国栄華衰退の歴史が語りかけてくるようで、思わず鳥肌が立ってしまいました。

同フロアにあるフィットネスルームはオープンしたばかりで、まだ新しい匂いがする(笑)!トレッドミル、エアロバイク、ローイングマシンなどの器具があって、かなり本格的です。

特にエアロバイクはゲームを楽しみながらエクササイズすることができるんです。これ、うちにも一台欲しいなぁ。

3階にはホテルのメインダイニング「デック」があります。手を伸ばせば届くほどダイヤモンドヘッドが近くて感動もの。このレストランについては後日詳しい記事をアップしますね。

レストランのすぐ隣にあるプールもキレイにアップグレードされていました。

同階のバンケットルームもモダンに進化。格別のダイヤモンドヘッドビューは今まで通りです。

ここからは気になるゲストルームをご紹介していきます。

こちらは10階の1002室。アラワイとカピオラニ公園に面した角部屋で、ほかのホテルのお部屋よりスペーシャスに感じました。

ベッド正面の窓の外には雄大なダイヤモンドヘッドがどーん!オーシャンフロントビューも素敵だけど、これはクイーン・カピオラニ・ホテルならではの特権です。

窓のシェイドを下ろしてもこの景観。やわらかな青と緑に心が癒されます。

バスルームはすっきりとしていて清潔感あり。

ハワイアントロピックのシャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ローション、そしてサンゴ礁にやさしいリーフセーフの日焼止めのサンプルが用意されていました。

かわいらしいラナイもあり、朝は向いのホノルル動物園からおサルさんの遊び声が聞こえてほっこり。(ラナイのドアを閉じればシャットアウトされるのでご安心を)

私のお気に入りポイントはこのラック。クローゼットにはラゲッジスタンドとハンガーだけというホテルが多い中、靴や帽子、カメラ置きとして使えるこのラックはとっても便利でした。

こちらは18階のプレミアオーシャンビュールーム。ダイヤモンドヘッドと海の両方の景色を楽しめるゴージャスなお部屋です。

続いて同階のクイーンカピオラニプレミアスイート。開放的なリビングルームの横には…

息をのむほど美しい景色が広がるラナイが。先日、このラナイから撮影した動画をインスタグラム(https://www.instagram.com/p/BpxtQXWAQwi/)にアップしたので、チェックしてみてくださいね。

スイート内のベッドルームもけっこう広め。

キチネットはホワイトとシルバーを基調に、すっきりとした感じになりました。

ハワイの歴史や伝統、そして自らのルーツを守りながら、華麗な進化を遂げた「クイーン・カピオラニ・ホテル」。写真と文章だけでは伝えきれない魅力を、ご自身の目で見て触れて、体感してください。

Queen Kapiolani Hotel(クイーン・カピオラニ・ホテル)
150 Kapahulu Ave., Honolulu
(808)922-1941
https://www.queenkapiolani.com/(https://www.queenkapiolani.com/)



【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)