今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 美 容 >

「全然食べない」で大失敗!ダイエットで痩せない食事法10選 -

時刻(time):2018-11-09 15:08源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
しかし、糖質を全く摂らないと、筋肉や脳がエネルギー不足になってしまいます。ダイエット中に体がだるかったり、ぼーっとしてしまうのも、糖質が足りず筋肉や脳にエネルギーが届いていないからなのです。 茶色っぽい糖質がダイエットの味方 糖質を摂るときのポイントは、白っぽい食品よりも茶色っぽい食品を選ぶことです。たとえば白米よりも玄米や雑穀米。ただ

しかし、糖質を全く摂らないと、筋肉や脳がエネルギー不足になってしまいます。ダイエット中に体がだるかったり、ぼーっとしてしまうのも、糖質が足りず筋肉や脳にエネルギーが届いていないからなのです。

茶色っぽい糖質がダイエットの味方

糖質を摂るときのポイントは、白っぽい食品よりも茶色っぽい食品を選ぶことです。たとえば白米よりも玄米や雑穀米。ただのパンよりも全粒粉パン。白砂糖よりも黒砂糖。茶色っぽい糖質の方がミネラルやビタミンが豊富で健康的です。

痩せない理由④肉を食べない

「肉は太る」というのも間違いです。肉に多く含まれているたんぱく質は、筋肉作りに役立ちます。筋肉量が多い体は基礎代謝が高く、脂肪を燃焼しやすくもなるのです。

また、たんぱく質は筋肉だけでなく血液や皮膚、内臓などの材料となるため、体作りには欠かせない成分でもあります。美肌や美髪のためにもたんぱく質が必要なのです。

特に赤身肉がダイエットの味方

肉の中でも特に赤身肉には、L-カルニチンというアミノ酸の一種が多く含まれています。L-カルニチンは脂肪燃焼に役立つとされているため、ダイエットしたい方におすすめなのです。

また、L-カルニチンには運動能力を高める働きもあるとされているので、ダイエットに運動を取り入れている方にもおすすめですよ。

痩せない理由⑤脂質を摂らない

脂質を摂ると太ると思って、控える人も多いでしょう。たしかに脂質を摂りすぎると脂肪になるため太ります。しかし、脂質は三大栄養素の一つです。全く摂らないのは、体にとって良いとは言えません。

脂質にはエネルギーを産生する働きがあります。また細胞膜やホルモンの材料にも。さらに、脂溶性ビタミンのビタミンA、D、E、Kの吸収を良くする働きもあるのです。脂質が不足すると疲労や肌荒れ、ホルモンバランスの乱れなど、体にさまざまな影響が出てくるのです。

良質な脂質を摂ればOK

健康的に痩せるためには、良質な脂質を摂るのがポイント。例えばオリーブオイル、えごま油、亜麻仁油、ごま油などの植物油。ほかにもナッツやアボカドなどなら、良質な脂質を摂取できます。

痩せない食品

痩せない理由⑥ゼロカロリー・カロリーオフ食品

人工甘味料が使われてカロリーが抑えられている食品を、ダイエットで食べている方もいるでしょう。しかし、実は逆効果になってしまうこともあります。

人は空腹になると血糖値が下がり、食事をすると血糖値が上がって満腹感を得ます。人工甘味料が含まれた食品だと食べても血糖値が上がらないため、いくら食べても空腹感が満たせないのです。

また、人の体は血糖値が上がると、インスリンというホルモンが分泌されて血糖値を下げようとします。このとき脂肪が作られるため体脂肪が増えます。人工甘味料を摂ると、血糖値が上がらなくてもインスリンは分泌されるため、ただ脂肪が増えてしまうのです。

体をあたためる食品を食べる

ゼロカロリー食品には熱量がないため、体を冷やしてしまいます。体が冷えると脂肪を溜め込もうとするので、太る原因に。そこでダイエットのためにも体をあたためる食品を積極的に食べましょう。

野菜だと根菜やしょうが、ネギ、にんにく、かぼちゃ、ニラ、かぶなど。肉なら鶏肉や羊肉。魚ならサケやサバ、タラなど。他にもこしょうやシナモンなどの香辛料も体をあたためてくれます。

痩せない理由⑦間食はお菓子ばかり

お菓子の食べ過ぎにも気をつけましょう。お菓子は糖質を多く含むものが多く、過剰摂取で脂肪を蓄えてしまう原因にもなります。またダイエットに役立つ栄養素も少ないです。

15時頃にヘルシー間食をつまむ

胃の働きや、血糖値を下げるインスリンの分泌は、1日の中で15時がピークです。そのためダイエット中に間食をするなら15時前後がベストタイミング。

空腹にならないよう血糖値が上がりにくい食品として、ナッツや果物、ドライフルーツがおすすめです。少量でもよく噛んで満腹感を高められるするめや小魚、おやつ昆布も◎。胃腸を整えてくれる無糖のヨーグルトもダイエット中の間食に向いています。

痩せない食習慣

痩せない理由⑧食べる順番がバラバラ

食事の一番最初に炭水化物をぱくっ…実はこれも太る理由です。糖質を多く含む食品を食べると、血糖値が急激に上がります。そうすると先述したように血糖値を下げようとインスリンが多量に分泌され、脂肪が増えてしまうのです。

食物繊維→たんぱく質→糖質の順番が◎

インスリンを多量に分泌させないためには、ゆるやかに血糖値を上げる必要があります。そのために食べる順番が大切なのです。

野菜やきのこ類などの食物繊維、肉・魚・卵・大豆製品などのたんぱく質、ご飯・パン・麺などの糖質の順番であれば、血糖値がゆるやかに上昇します。

痩せない理由⑨早食い

早食いだと実際に満腹になっていても脳が察知するまでに時間がかかるため、必要以上に食べて太ってしまうことがあります。

しっかり噛んでゆっくり食べる

早食いを直すコツはよく噛むことです。咀嚼をすると脳の満腹中枢が刺激されるので、。腹八分目の食事量でも満足できます。しっかり味わって、じっくりゆっくり食べましょう。

痩せない理由⑩好きな食べ物を我慢

ダイエットのために好きな食べ物を我慢することもあるでしょう。立派な努力ではありますが、あまりにも我慢しすぎるのは禁物です。

どんどんストレスがたまり、絶えきれなくなってドカ食いしてしまうことも。ストレスがたまると体のバランスも崩れ、脂肪を蓄えやすい体質にもなってしまいます。

ときどきは自分にご褒美

ダイエットではストレスが大敵です。我慢しすぎず、ときどきは自分にご褒美を与えましょう。ダイエットで成果が出たら、あるいは1~2週間に1度は自分の好きなものを食べてもOKと決めましょう。

きちんとダイエットを続けていれば、1日好きな物を食べたとしても、すぐにリバウンドすることはありません。翌日は少し体重が増えても、今までのやり方を続けていれば、順調なペースを取り戻せます。

食べてキレイに痩せよう♡

ダイエットでは体に取り入れる食事がとても大切です。「食べない」と我慢するよりも、「選んで食べる」ことで美しく痩せることができます。健康的で美しい体を手に入れるために、ダイエットの食事法を見直してませんか?

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)