今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

二の腕・背中・お腹一気に引き締め!くつ下スライドワークアウト - ビューティーガール

時刻(time):2019-02-08 09:17源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
ダイエットのために運動をしたいけれど、ジムに行くのは面倒。特別なダイエット器具は持っていない……なんて人でも、くつ下ひとつあればダイエットは可能です。 今回は、二の腕・背中・お腹を同時に鍛えられるくつ下を使ったスライドワークアウトを紹介しますので、全身のシェイプアップに役立てましょう! スライドワークアウトで注意すべき点 (1)正しいフォーム

ダイエットのために運動をしたいけれど、ジムに行くのは面倒。特別なダイエット器具は持っていない……なんて人でも、くつ下ひとつあればダイエットは可能です。

今回は、二の腕・背中・お腹を同時に鍛えられるくつ下を使ったスライドワークアウトを紹介しますので、全身のシェイプアップに役立てましょう!

靴下 ワークアウト

スライドワークアウトで注意すべき点 (1)正しいフォームで実践

スライドワークアウトはあえて不安定な状態で行うため、正しいフォームを意識しないとフォームが崩れて関節などを痛める原因になります。
まずは小さな動きでOKなので、正しいフォームで行うことに集中しましょう。

(2)体の中心から引き寄せる意識

脚をスライドさせる時は、体の中心(おへそ、みぞおち)から動かすように意識しましょう。
これを意識するだけで体幹が安定し、効率よく鍛えることが可能です。

二の腕・背中・お腹一気に引き締め!くつ下スライドワークアウト STEP1

ひざを立てて座り、 お尻の後ろに手をおきます そこからお尻を床から浮かせます

ひざを立てて座り、お尻の後ろに手のひら一枚分あけて手をおきます(指はお尻に向けて)。そこからお尻を床から浮かせます。

STEP2

右脚の膝を前方に伸ばし、 元の位置に戻します

お尻を浮かせた状態で右脚の膝を前方に伸ばし、元の位置に戻します。お尻の位置が落ちないように、体の中心(おへそ、みぞおち)から動かすように意識しましょう。

STEP3

STEP2と同様に左脚も行います

STEP2と同様に左脚も行います。左右交互に10回程度繰り返しましょう。肩がすくまないように、首を長く、背筋を伸ばして行うことも重要です。

STEP4

両脚を同時に伸ばす⇔元に戻すを 10回程度繰り返します

以上の動きに慣れたら、レベルを上げましょう。両脚を同時に伸ばす⇔元に戻すを10回程度繰り返します。体の中心(おへそ、みぞおち)を意識して、体幹がブレないように正しいフォームで実践することがポイントです。


くつ下さえあれば場所もとらずテレビを見ながらでも実践できますし、全身シェイプに効果的です! 
薄着になる春を前に、今から実践してくださいね。

ライタープロフィール

ダイエットエキスパート・和田清香

これまでに体験したダイエットの数は約350種類、自身も15kg痩せに成功。
健康美に効果のある食事、運動、生活習慣に精通。TVや雑誌、WEB連載、講演活動などで活躍している。
書籍や商品開発、最新ダイエット法を自ら生み出すなど、健康美を目的としたダイエットをトータルに提案する。
書籍新刊「忙しい人ほどうまくいく! 週1回×5分でやせ体質に変わる「FAT5」ダイエット(宝島社)」が発売中。

【保有資格】

・APFA「Nutrition & Wellness Consultant Certification」
・FTP「マットピラティスインストラクター」
・「NY & NJ State Esthetics License」



【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)