今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 恋愛・ラブ >

恋活して気づいた“たった1つのこと”│出会い方も多種多様に! - ビューティーガール

時刻(time):2019-02-10 00:00源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
【恋愛コラム/ビューティーガール】数年前に比べると、男女の出会い方にも幅が広がってきました。周りに話を聞いてみると、みんな出会いを求める場所が多様化しているみたいです。よく「出会いがない…」なんて嘆いている人がいますが、実は出会い方の多種多様化に気づけていないだけかも。そこで今回は、ラブ・コラム編集部員が恋活をして気づいたたった1つの
【恋愛コラム/ビューティーガール】数年前に比べると、男女の出会い方にも幅が広がってきました。周りに話を聞いてみると、みんな出会いを求める場所が多様化しているみたいです。よく「出会いがない…」なんて嘆いている人がいますが、実は出会い方の多種多様化に気づけていないだけかも。そこで今回は、ラブ・コラム編集部員が恋活をして気づいたたった1つのことをご紹介します。
恋活して気づいた“たった1つのこと”│出会い方も多種多様に!/photo by GAHAG
恋活して気づいた“たった1つのこと”│出会い方も多種多様に!/photo by GAHAG

なんだか、時代の流れとともに出会いの雰囲気変わった?

数年前、初めて街コンに参加した時のこと。

2~4店舗を貸し切り、人数も60人以上いました。

でも、最近の街コン規模は、何だか縮小しつつあるように思えます。

前日まで募集をかけていることも多く、「集まっていないのかな」と不安になることも…。

「なんでかな」と思ったんです。

どうしてここまで街コンに人が集まりにくくなってしまったのかなって。

もちろん、少人数の中でも素敵な人もいるんです。たくさん集まるイベントもある。

でも、確実に参加者は少なくなっている、という感じです。

そこで、同じように「恋人が欲しい」という女性に出会い方について聞いてみました。

街コンに参加したいけど値段が厳しい

「出会える人数が減っちゃったよね…。どうしてだと思う?」

このような質問をしたところ、単純に「値段」がネックになっているという人が意外にも多くいました。

でも、言われてみると確かに…とも思うのです。

街コンの場合、男性が女性の6倍近く払うこともあるので、それは人数減少の原因として一理あるかもしれません。

以前、ラブ・コラム編集部員が参加した街コンで男性が「値段が辛くて、たくさん参加できない」と言っている人がいたので、この点は結構思っている人もいるのかも。

後、男女ともに「参加人数は当日までお楽しみ」というイベントも多く、この設定も精神的にくると言っていました。

女性の場合、最近は相席居酒屋に行く人もいるみたいです。

基本無料なので、いい人がいない場合でも女子会として楽しめるので、一石二鳥だといいます。

街コンは値段がちょっぴり厳しい…!?/photo by GAHAG
街コンは値段がちょっぴり厳しい…!?/photo by GAHAG

では、相席居酒屋は出会えるのか?

そんな相席居酒屋、本当に出会えるのでしょうか?

街コンの次はここ!と言わんばかりに人が流れていると友人に聞いたので、出会いが欲しいと思い行くことにしました。

ちなみに、つい先日テレビで紹介されていた某相席居酒屋へ行ってみたのですが人が多い!!

男性が女性をしのぐ人数で、女性が足らないという状態になっていました。

ただ、気になるのが目的は何なのか。

中には一晩だけの関係を求めている人もいると聞いたので、ちょっと気になり探ってみました。

相席した男性に「どうして来たのか」と聞いてみると、一応「出会いが欲しいから」という答えが8割ほど。

後日、女性の友人で頻繁に言っている人もいるので彼女にも聞いてみたのですが、同じく「出会いが欲しい」という目的でした。

そこから恋人関係に発展するのはもちろんですが、友人関係を築いて合コンを設定することもあるみたいです。

アプリ派も増加中!

最近は、アプリを利用して出会っているという人もいました。

無料のものから有料のものまで複数登録してメッセージのやり取りからデートにつなげて、恋人になる人もいるみたいです。

ただ、SNSでもアプリを活用した恋活や婚活をしている人がいるのですが、出会いまで辿り着くのが大変だという声もありました。

顔写真を掲載するので、男女ともにルックスの良し悪しで判断されてしまい、次へのステップに進めずに終わってしまうこともあるようです。

後、メッセージのやり取りも大変で、そこで疲れてしまう人もいるのだとか。

ただ、メッセージのやり取りの段階で「気が合わない」と思えることはメリットなので、うまく活用すれば素敵な人と出会える可能性がグッと高くなります。

自分に合った出会い方を模索してみて/photo by GAHAG
自分に合った出会い方を模索してみて/photo by GAHAG

「出会いがない」=「自分に合った出会い方」が見つけられていないだけ

最近は、街コン、相席居酒屋、アプリ全てを駆使して出会いの場を積極的に増やしている人もいるようです。

人の動きが読めない中で、少しでも可能性を増やすためには必要な戦略かもしれません。

ラブ・コラム編集部員たちも、自分たちにあったスタイルで出会いの場を増加中!

相席居酒屋によく行くという編集部員は、今度相席居酒屋で出会った人と合コンをするそうです。

「出会いがない…」と悩んでいるあなたは、自分にあった出会い方を模索してみては。(ビューティーガール)

【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)