今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > メイク・コスメ >

アンプリチュード、セルヴォーク…人気ブランドの春新色で旬顔に! |

時刻(time):2019-02-10 12:39源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
気になるカラーの「どうつける?」がまるわかり! 「beautygirl」3月号から、アンプリチュード、セルヴォークなど、人気ブランドの春新色を使った4つのアイレシピをお届け。 新作パレットでつくる、春の顔 1 / 4 2 / 4 3 / 4 4 / 4 あえて淡く重ねて軽やかに 薄膜グリーン Eye 淡いピンクはまぶた全体、左右やや広めにのせることで立体感がアップ。一見華やかなグリーンも、ゴー

気になるカラーの「どうつける?」がまるわかり! 「beautygirl」3月号から、アンプリチュード、セルヴォークなど、人気ブランドの春新色を使った4つのアイレシピをお届け。

Image title

新作パレットでつくる、春の顔


1/4

2/4

3/4

4/4

あえて淡く重ねて軽やかに

薄膜グリーンEye

Image title

淡いピンクはまぶた全体、左右やや広めにのせることで立体感がアップ。一見華やかなグリーンも、ゴールドと薄くレイヤードすることで、まぶたと一体化。

一重、奥二重さんは

目を開けた時に色が見えるように、グリーンをやや広めにのせるのがコツ。


Image title

上品な輝きとシアーな色づき。重ねるたび、奥深さが増す質感違いの3色。コンスピキュアス アイズ 07 ¥7000/アンプリチュード(1/23発売)


Image title

How to Make UP
1 3色をレイヤード

Aを横幅広めにまぶた全体にのせ、B→Cの順にチップでアイホールに、それぞれさっとひと塗り。


Image title

2 ゴールドをライン状に

チップに取ったCを下まぶたの目頭から黒目手前までのせて、うるっとしたきらめきを添える。

温かなツヤ感が溶け込む

ヘルシーニュアンスEye

Image title

肌なじみの良いイエローをまぶた広めにベースのように一度塗りすることで、ツヤ感がアップ。目尻のみ同系のオレンジを重ね、温もりを感じさせる目もとに。

一重、奥二重さんは

オレンジシャドウが埋もれないように、目を開けた状態で見えるようにのせる。


Image title

肌に溶け込むように密着。ヴォランタリー アイズ(右から)サフランイエロー。29、キャロットオレンジ。28 各¥2000/セルヴォーク


Image title

How to Make UP

1 指でワンストローク

Aを指先に取り、目頭から目尻に向けて指でさっと一度塗りして上まぶた全体になじませる。


Image title

2 ぼかしラインを目尻に

手持ちの細チップにBを取り、黒目外側から目尻へぼかすように細くのせ、目尻2〜3mm長めに。

色気を秘めた上品な眼差し

ツヤヌーディEye

Image title

濃淡3色のブラウンをシンプルなグラデーションで堪能。締め色の濃いブラウンをアイラインのようにすっと引いて、知的で奥行き感のある目もとに仕上げて。

一重、奥二重さんは

Dのラインは色が見えるよう、目尻側を描く時に目を開け、やや太めに引く。


Image title

繊細なパールの輝きが大人の色気を醸し出すベージュ系。ヴィセ リシェ マイヌーディ アイズ BE-3 ¥1200(編集部調べ)/コーセー(2/16発売)


Image title

How to Make UP

1 グラデーションで立体感を

Aを指で目尻側を長めのまぶた全体にのせ、Cを太チップでアイホール、Dを細チップでライン状に。


Image title

2 下まぶたに輝きをプラス

Bを細チップに取り、下まぶたの目頭2ミリをあけて、ラインを描くように目尻までのせる。

フェミニンとモードを両立

スモーキーピンクEye

Image title

大人フェミニンな印象のくすみピンクは、あえて一色で潔く。目頭側にやや濃いめに入れることでシェーディング効果も発揮し、単色でも引き締まった目もとに。

一重、奥二重さんは

目のキワを濃いめに、アイホールに向かって少しずつ薄くすることでメリハリを。


Image title

きらめく質感をたたえ、モードを忍ばるローズピンク。ザ アイシャドウ Lady Camellia ¥2000/アディクション ビューティ(限定色)


Image title

How to Make UP

1 目頭に濃いめにON

指先に色を取り、眉頭の下、鼻筋横のくぼみに指を縦に沿わせるようにする。ここからスタート。


Image title

2 横幅やや広めにスライド

そのまま目尻に向かって、まぶたのくぼみに沿って指をさっとスライド。目尻側はやや長めに。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)