今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 旅行・おでかけ >

くまモンと銭湯に入れるモン♡「銭湯くまモン」が期間限定オープン -

時刻(time):2019-02-11 06:03源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
銭湯で開かれたオープニングイベント 銭湯に併設したステージに現れたのは、熊本県の営業部長兼しあわせ部長であるくまモン、蒲島熊本県知事と銭湯絵師・田中みずきさん。銭湯ならではの風呂椅子に座り、「銭湯くまモン」の魅力について語ってくれました。 銭湯絵を担当した田中みずきさん 銭湯に浸かりながら熊本の風景が楽しめる「銭湯くまモン」。日本で3人し

銭湯で開かれたオープニングイベント

銭湯に併設したステージに現れたのは、熊本県の営業部長兼しあわせ部長であるくまモン、蒲島熊本県知事と銭湯絵師・田中みずきさん。銭湯ならではの風呂椅子に座り、「銭湯くまモン」の魅力について語ってくれました。

銭湯絵を担当した田中みずきさん

銭湯に浸かりながら熊本の風景が楽しめる「銭湯くまモン」。日本で3人しかいない銭湯絵師の田中みずきさんによると、くまモンの表情や熊本城を描くのに苦労したのだとか。

17時間かけて完成した大作がこちら♡

制作に17時間かかったという立派な銭湯絵。くまモンや阿蘇五岳、伝統工芸品、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』のモデルとなった金栗四三さんも描かれています。眺めているだけで熊本を旅した気分になれそうです。

熊本城からくまモンもにっこり

熊本地震で被害を受け、現在復旧中の熊本城も威厳たっぷり。お城のてっぺんから顔を出すくまモンの真っ赤なほっぺは、オープニングイベント中に田中さんがライブペイントしてくれました。

銭湯のあちこちにくまモンがいっぱい♡

Instagram post by @is_021019 • Feb 9, 2019 at 3:37pm UTC

銭湯の外観からロビー、浴室内のいたるところに存在するくまモン。番台では、大きなくまモンのぬいぐるみが出迎えてくれました。熊本産の牛乳やアイスの販売に、熊本観光情報や物産品の展示も楽しむことができますよ。

こんなところにもくまモンが♡

脱衣所のロッカーを開けると、おやおや、ここにもくまモンがいました♡全部のロッカーにくまモンがいるわけではないので、ぜひ探してみてくださいね。

くまモンまみれの浴室内

Instagram post by @is_021019 • Feb 10, 2019 at 3:11am UTC

浴室はまさにくまモン天国。銭湯絵はもちろん、遊び心いっぱいのくまモンで溢れかえっています♡日替湯では、熊本名産の柑橘・晩白柚(ばんぺいゆ)でお風呂を演出することもあるそうです。

特別イベントも要チェック!

「銭湯くまモン」期間中の毎週土曜日には、「食べて、見て、走って」体感できる特別イベントも開催。熊本の地酒や名産物を楽しめる「地酒&名産物を大満喫Day」や、オリジナル防水スマホケースがもらえる「ナイト銭湯Day」、箱根駅伝の山の神と称された元東洋大学陸上部の柏原竜二さん(富士通)とランニングできる「くまモンランニングDay」があるので、大黒湯の公式サイト(記事の下にリンクボタンあり)をぜひチェックしてみてくださいね。

※「ナイト銭湯Day」の応募は2月11日(月)23:59まで

※「くまモンランニングDay」の応募は 2月17日(日)23:59まで

くまモンといっしょに銭湯で温まろう♡

オープニングイベントの最後に、「銭湯くまモンで待ってるモン」のメッセージを掲げてアピールするくまモン。3月4日(月) まで開催しているので、ぜひ熊本を旅する気分で遊びに行ってみてはいかがでしょうか♡

「銭湯くまモン」

会場:押上温泉 大黒湯(東京都墨田区横川3-12-14)
アクセス: 押上駅より徒歩6分
開催期間:2019年2月6日(水) 〜 3月4日(月)
営業時間:平日 午後3時〜翌午前10時まで
     土曜 午後2時〜翌午前10時まで
     日祝 午後1時〜翌午前10時まで ※予定
定休日:毎週火曜日 ※火曜日が祝日の場合は、翌営業日がお休みとなります
料金:大人460円、中学生360円、小学生180円、幼児80円、サウナ200円
※プレミアム入浴券 (オリジナルくまモン手ぬぐい付き)1000円
※ただし、2月16日はイベントのため貸切営業

©2010 熊本 くまモン
協力 銀座熊本館

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)