今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > 恋愛・ラブ >

安定したカップルこそ見直して!彼氏と結婚につながる「関係の深め方」3つ - ビューティ

時刻(time):2019-02-12 16:59源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
こんにちは、愛子です。 ずっと順調に彼と付き合ってきたけれど、ここ最近進展がないことに不安を感じている女の子はいませんか?安定していると言えば聞こえはいいけれど、マンネリと言える気もする。ずっとこのままの関係だったら結婚という未来はないかもしれない。 傍から見ると幸せそうなのに、実は心の奥にそんな悩みを抱えている女の子って、けっこう多い

安定カップル 結婚
こんにちは、愛子です。

ずっと順調に彼と付き合ってきたけれど、ここ最近進展がないことに不安を感じている女の子はいませんか?安定していると言えば聞こえはいいけれど、マンネリと言える気もする。ずっとこのままの関係だったら結婚という未来はないかもしれない。
傍から見ると幸せそうなのに、実は心の奥にそんな悩みを抱えている女の子って、けっこう多い気がします。

これからもずっと仲良く付き合い続けたい、またできればいつか結婚したいと考えているのなら、彼との関係を保つのではなく、より深めていくことが肝心。
今回はそのために、彼との付き合いが安定してきたときこそ見直しておくといいことをご紹介します。

1.恥ずかしいことを彼氏に話せますか?

誰でも、人に知られるのが恥ずかしいと思うような気持ちやエピソードを、多少なりとも持っていると思います。

例えば、子どもじみていると分かっていながらも、職場の人の些細な一言にイライラしてしまったり、本当は友達の成功を祝福してあげたいのに嫉妬してしまったり、幼い頃のトラウマを未だに克服できていなかったり・・・・・・。

自分で感情を処理できる場合は、わざわざ誰かに話す必要はありませんが、一人で抱えきれないときや、モヤモヤして誰かに聞いてほしいときなどは、彼氏に打ち明けるようにしてみましょう。
他人には見せられないような恥ずかしい部分をさらけ出すことで、ふたりの関係はぐっと深まると思います。

日記帳に書くほどとは言いませんが、少なくとも友達に話すときよりはオブラートに包まず彼に本音を言えないと、生涯をともにするパートナーになるのは難しいと思います。

だって“きれいごと”だけでは済ませられないことが人生にはたくさん起こるし、そんな日々を、彼と一緒に過ごしていきたいわけでしょう?
だったら、“きれいじゃない部分”を、彼に見せていかなくちゃね。


2.彼氏のダメなところを受け入れる態勢は万全ですか?

より深い仲になるには、彼にとっても、あなたが素を見せられる存在でいる必要があります。
男の人は、女の子以上にカッコ付けたい生き物だと思います。彼女の前では特にね。だからあなたの受け入れ態勢が万全でなければ、彼は簡単には弱みを見せてくれないかもしれません。

“いつでもあなたの味方だから、もっと素を見せてくれていいんだよ”という気持ちを、言葉や態度でたくさん示してあげましょう。

そして彼が弱音や愚痴を言ってきたときは、優しく話を聞いてあげてください。
たとえ気の利いた返事ができなくても、彼の言うことを否定せずただ聞いてあげるだけで、彼はきっとあなたが受け入れてくれたと感じ、ふたりの関係はより深まっていくはずです。
辛いとき、悩んだとき、誰かに頼りたくなったときに、一番にお互いの顔が浮かぶ、そんな関係を築いていきましょう。


3.「かわいい」「女性らしさ」はキープして

何でも言い合える関係と、平気でオナラができる関係は別物です。
精神的に素をさらけ出す分、見える(聞こえる?笑 )部分の女性らしさは大切にしましょう。

丸裸の心で彼と向き合いながらも、実際には裸でウロウロしたり目の前でオナラをしたりしないよう、最低限のことは気を付けましょう。

汚いところや情けないところなどをさらけ出すことが、ふたりの関係にとってプラスに働くのは、一方で初々しさや女性らしさを保っている場合に限るからです。

もちろん、女性らしさを保っていれば何を言ってもいいというわけではありませんが、いい香りをまとい、綺麗にグロスが塗られた唇で語られる愚痴と、カサカサの口でブッとオナラをかましながら聞かされる愚痴とでは、やはり聞こえ方が全然違うと思うのですよね(笑)。

かわいい彼女が時折見せてくれる「かわいくない部分」だからこそ、男性は愛しく感じるわけで、女をサボりまくりの彼女が見せるかわいくない部分には、うんざりするだけでしょう。

私もいざ結婚したくなったとき、彼にフラれないよう気を付けたいと思います。
ハウコレ読者の皆さま、私と一緒に、彼との絆を深めながらも、目に見える部分は“初心忘るべからず”で女性らしくいましょうね♡(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)



【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)