今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ヘアスタイル >

「伸ばしかけ」がちょうどイイ♡“中途半端”な前髪のアレンジ術 -

時刻(time):2019-02-21 01:30源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
でも実は、この伸ばしかけの“中途半端”な長さだからこそ、できるスタイルがあるんです。短すぎず長すぎずの前髪は、アレンジのしやすさも抜群!しかも、前髪だけなので量も少なく、不器用さんでも失敗知らず♡ ryouichi729 どんなアレンジか気になりますよね?今回は、毎日日替わりで楽しめるよう、「ブローアレンジ」と「まとめるアレンジ」を、動画付きでご紹介

でも実は、この伸ばしかけの“中途半端”な長さだからこそ、できるスタイルがあるんです。短すぎず長すぎずの前髪は、アレンジのしやすさも抜群!しかも、前髪だけなので量も少なく、不器用さんでも失敗知らず♡

山田 涼一/Ryouichi Yamada on Instagram: “今日も頑張りましょう✊️ . . . hair・photo  山田涼一 @ryouichi729 . . . 採用は @ash_saiyo まで . . . #下北沢 #shimokitazawa #美容師 #美容室 #サロン #髪 #髪型 #ヘア #ヘアカタログ…”

どんなアレンジか気になりますよね?今回は、毎日日替わりで楽しめるよう、「ブローアレンジ」と「まとめるアレンジ」を、動画付きでご紹介します。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

ブローで解決!

かきあげS字カールバング

山田 涼一/Ryouichi Yamada on Instagram: “今ミスインターナショナルのリハーサル中です〜 #作品撮り #撮影 #モデル #サロンモデル #サロンスタイル #スタイリング #ヘアセット #ヘアアレンジ #ロング #ウェーブ #ウェットヘア #ニュアンス #巻き髪 #コテ巻き #ゆる巻き #ゆるふわ #ウェーブヘア…”

中途半端だからこそ、絶妙なニュアンスでキマる「かきあげバング」。毛先が重すぎないので、根元の立ち上がりもフワッと軽く、毛先のS字カールも美しくキマりますよ。まず、前髪を取り分けて、根元から内巻きに。

毛先は外ハネになるようにブローしたら、生え際にシングルピンを縦方向に挿し込み挟みます。ドライヤーでクセ付け後、固めるスプレーをシューッと。ピンをはずして整えれば、色っぽかきあげバングの完成です。

ネコ毛さんなど、立ち上がりにくい髪質の場合は、ピンを横方向に挿し込みます。使うピンは跡が付きにくい板ピンがオススメ。ドライヤー後のスプレーは、手で前髪を持ち上げると立ち上がりやすくなります。

立ち上がりセンターバング

山田 涼一/Ryouichi Yamada on Instagram: “フェミニンクールな外国人風センターパートスタイル 今日も頑張りましょう✊️🎶 #作品撮り #撮影 #モデル #サロンモデル #サロンスタイル #スタイリング #コテ巻き ウェーブ #ウェーブヘア #波ウェーブ #ゆる巻き #かきあげ #真ん中分け #センター分け…”

色っぽさと可憐さのいいとこ取り「センターバング」。お顔周りでフワッと揺れる、毛先の絶妙な質感を楽しめるのは、伸ばしかけのこの長さだからこそ。こちらもピンを使った、簡単アレンジです。

立ち上がりやすいように、分け目をジグザグに取り、左右それぞれシングルピンで留めます。ドライヤーで、生え際の立ち上げクセを付けたら、前髪をアイロンで外向きにワンカール。スプレー後、ピンをはずしてなじませます。

流しバング

おでこを出すのは抵抗がある、そんな人には「流しバング」がオススメ。バサッと落ちてくる前髪がきれいに流れて、下を向いても邪魔になりにくいブローのコツをご紹介。まず、前髪を縦に三等分します。

一番外側(耳側)は緩くカーブをつけるイメージで、真ん中は毛先をワンカール、内側は根元からクルクルと巻きます。このとき、アイロンは縦向けに持つのがポイントです。最後、手ぐしでほぐしながら流せばOKです。

アレンジで解決!

ねじり編み

ピンやゴムを使ったアレンジなら、下を向いても風が吹いても、常にストレスフリーで過ごせますよ。最初にご紹介するのが、編み込みが苦手な人、朝の時間に余裕がない人にオススメの「ねじり編み」です。

前髪を1:9で分けてロープ編みに。このとき、少しずつ髪をすくっていくと“編み込み風”に仕上がりますよ。バランス良くほぐしたら、最後にピン留めを。ピンはサイドの髪で隠しても良し、ゴールドピンで“見せピン”にしても◎。

くるりんぱポンパ

前髪をプクッと膨らますように仕上げる「ポンパドール」。伸ばしかけの前髪をスッキリまとめるのに最適のスタイルです。ところが、ねじって留める際のバランス調整が難しい、という声も。

そこでオススメなのが「くるりんぱ」で作る“ポンパ風”のアレンジです。黒目の幅で前髪を取り、地肌から離してゴム留め。「くるりんぱ」をしたらゴムをギュッと引き締めて、ふんわりほぐして完成です。

プチポンパ

Wataru Maeda on Instagram: “. . 珍しくデコ出しの作品💫 . お初のりほちん😊 . . model:としおちゃん #わたるマジック #わたるフィルター #cachecache #make #cachecacheomotesando #ar #ar_magazine  #美容師 #おフェロ #アレンジ…”

「ポンパドール」をするほどでもないけど、少しだけ前髪を上げたい!そんなときに活躍するのが“プチポンパ”です。お団子など、まとめ髪との相性が抜群ですよ。

アップにしたい分量の前髪を集め、ねじりながら後ろ方向へもっていきます。アメピンを、いったん横方向に挿し込んだあと、90度回転させて正面方向にぐっと挿し込みます。最後、バランスを見て軽くほぐしましょう。

ちょこっと流しバング風

Wataru Maeda on Instagram: “. ふわふわカールとスッキリ前髪🐑 . パステルカラーピンを使って留めるとアクセントになって可愛いです . 夏の暑い日や伸ばしかけの前髪にもオススメ model:rina #hairarrange #hair #shooting #cachecache #ar #MERY…”

真上に上げずに、横方向へ流すようなイメージで留めると、優しい雰囲気に仕上がります。「今日は落ち着いた雰囲気に」そんな日におすすめのアレンジです。

まずは、伸ばしかけの前髪だけをワンサイドに寄せて毛先をねじります。サイドの髪をプラスしてさらにねじり、横方向に持っていきピン留めをします。フワッと軽くほぐすと絶妙なニュアンスになりますよ。

なんちゃって流しバング

丸顔さんやエラはりさんにオススメなのがこちらのアレンジ。先ほどの「横方向」に対し、こちらは「斜め下方向」へ向けてアレンジをするので、小顔効果が期待できますよ。大人っぽさもグッとアップします。

ゆるっとした毛流れを作るために、サイドの髪を利用します。前髪とサイドの内側の髪を結び「くるりんぱ」をしたら、前髪がほどけてこない程度に引き出して”ゆるっ”と仕上げます。

中途半端も悪くない♡

伊藤 りか on Instagram: “. 何がそんなに楽しかったのか🤷🏼‍♀️笑 * お母さんと喋りながら撮ってた写真の中に なぜかめっちゃ笑ってて(かなりレア) 幸せそうな写真があったから載せてみる🥺♡ * 笑顔に自信が持てる様に、最近 家の中ではずっと口角を上げてるよ…👄笑 * この日は久しぶりにデニムを履いて…”

「邪魔!」と思っていた前髪も、この長さを活かしたアレンジがこんなにたくさんありました。工夫次第では、まだまだいろいろなスタイルを楽しめそうです。これなら、ストレスフリーで前髪を伸ばせそうですね♡

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)