今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ヘアスタイル >

サラツヤ髪になれる♡「ドライヤーの正しい乾かし方」を徹底解説! -

時刻(time):2019-02-21 07:02源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
前髪が長い人はぺたっとならないように、下から根元にドライヤーを当てると、ふんわりと立ち上がります。こちらもまた流したい方向と逆にドライヤーを当ててから、流したい方向に乾かしましょう。 襟足は手ぐしを通して お次は襟足。髪が重なって乾きにくいので、手ぐしを通して、根元に風を通しやすくしましょう。 後頭部は根元から立ち上げるように 続いて後頭

前髪が長い人はぺたっとならないように、下から根元にドライヤーを当てると、ふんわりと立ち上がります。こちらもまた流したい方向と逆にドライヤーを当ててから、流したい方向に乾かしましょう。

襟足は手ぐしを通して

お次は襟足。髪が重なって乾きにくいので、手ぐしを通して、根元に風を通しやすくしましょう。

後頭部は根元から立ち上げるように

続いて後頭部。ここも髪が重なって乾きにくいので、手でつかんで持ち上げ、根元に風を当てましょう。ドライヤーは斜め45度上から当てて。手でふわっとつかみながら、根元から立ち上げましょう。

耳まわりは下から

耳のまわりも髪の毛が重なっていて乾きにくいです。手ぐしで根元を起こして、下から風を送るとふわっとしますよ。

頭頂部は空気をふくませて

ぺたっとなりがちな頭頂部は、手ぐしで持ち上げるようにして空気をふくませて、根元にドライヤーを当てましょう。こうすると自然にふんわりとボリュームが出ます。

上から下へ毛先を乾かす

キューティクルを引き締めて

根元をしっかりと乾かしたら、毛先を乾かしましょう。サラツヤに仕上げたいなら髪の毛が生えている方向に、上から風を当てるのがポイントです。下から当てるとキューティクルが崩れるので気をつけましょう。

8割乾いたら、ブローでサラサラに

斜め45度から当てるのがコツ

8割ほど乾いたら、ブラシを使ってドライヤーでブローしてあげると、サラサラに仕上がります。ブラシを内側から通して、斜め45度上からドライヤーの熱を当てるようにしましょう。根元から毛先に向かって。

時間がある方は、髪を上下に分けてブローしましょう。サロン帰りのような髪質になれるのでお試しあれ。

9割乾いたら、仕上げは冷風でツヤ感アップ

サラツヤ仕上げ完了!

9割ほど、もうほとんど乾いたら、最後は冷風で仕上げましょう。冷風を使うとキューティクルが引き締まり、ツヤ感もアップします。ブローでサラサラ、冷風でツヤツヤ、これでドライヤーを使ったサラツヤ髪の完成です。

ドライヤーの使い方を動画でチェック!

ドライヤーで乾かす方法を、セルフ動画でもおさらい!時間がない方はぜひ動画でチェックして、ドライヤーの使い方を覚えておきましょう。

今日からドライヤーでサラツヤ髪GET♡

髪を洗って乾かすのは毎日だからこそ、ドライヤーを使ってサラツヤ髪に仕上げれば、いつでも美髪になれます。毎日のケアにこだわって、いつでも美しい髪を手に入れましょう。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)