今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ヘアスタイル >

流し前髪の切り方って?斜めに流した前髪で定番かわいい♪ |

時刻(time):2019-03-14 20:02源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
斜め流し前髪はレングスや顔の形を選ばない誰にでも似合うスタイル。まさに前髪の定番ヘアですが、長め、短め、シースルー、ギザギザアシメ、ふんわりなど切り方によって印象チェンジ!伸ばしかけの人もこれから切る予定の人も是非参考にしてほしい流し前髪の切り方スタイル集です。 【目次】 ・ 斜め流しが王道!かわいい前髪の切り方 ・ 透け感がGOOD!シースルー

斜め流し前髪はレングスや顔の形を選ばない誰にでも似合うスタイル。まさに前髪の定番ヘアですが、長め、短め、シースルー、ギザギザアシメ、ふんわりなど切り方によって印象チェンジ!伸ばしかけの人もこれから切る予定の人も是非参考にしてほしい流し前髪の切り方スタイル集です。

【目次】
斜め流しが王道!かわいい前髪の切り方
透け感がGOOD!シースルー流し前髪の切り方
モテ髪ならこれ♪斜め流し×ふんわり前髪の切り方
おしゃれ度アップ!ギザギザアシメな流し前髪の切り方
切らずに印象チェンジ!セットで作る流し前髪
【おまけ】ぱっつん前髪の切り方

流し前髪はどんなスタイルにも似合う!

流し前髪はどんなスタイルにも似合う!
おでこがチラっと見える斜めに流した前髪は前髪の定番スタイル!ショートヘアからロングヘアまで全レングスに似合う万能前髪。顔や頭の形を選ばず誰でもトライしやすく、伸ばしかけでもキマりやすいスタイルです。またサイドの髪に繋げやすく、輪郭カバー&小顔ヘアも作りやすい!

ド定番の流し前髪でも、おでこを透けさせるシースルー前髪なら軽い抜け感が出てこなれた印象に、ふんわりさせれば可愛さアップのモテ髪に、ギザギザカットのアシメ前髪ならおしゃれなイメージに、なりたい雰囲気に合わせて長め、短めと切り方・流し方を変えて楽しめます♪

シースルーバングの“重めAラインロング”で、今っぽ上品な華やか女子に!

斜め流しが王道!かわいい前髪の切り方

柔らかい質感で女性らしい抜け感前髪

柔らかい質感で女性らしい抜け感前髪
\ヘアスタイルのポイント/

・髪を伸ばしたいけれど、肩に当たるのが悩み……という人にオススメしたいのが外ハネヘア。髪のハネを活かしたスタイルですが、ショートの外ハネというと、カジュアルやクールな印象を与えがち。でも、抜け感のある前髪を作ることで、今っぽく女性らしさをプラスできます。

・ポイントとなる前髪は、眉毛ギリギリのラインでカットし、隙間を作って軽さを出すことで、抜け感が出て大人の女性にもフィットするスタイルに。また、毛先のくびれ感が、メリハリのある柔らかい雰囲気を与えてくれます。イメージチェンジをしたい人にもぴったりです。

\How to ベース&カラー/

・前下がりボブのベースでカット。トップにレイヤーを入れているので、ボリュームや動きが思いのままに。ペタっとしやすい髪質の人には特におすすめのスタイルです。ショートでありながら女性らしいソフトな表情を作り、面長の骨格をカバーする効果も。

・前髪は、流しやすくするため斜めにカットした後、内側を毛量調整するのが抜け感と束感を再現するポイント。カラーは、9レベルのシアーベージュ。グレーがかった色味で、柔らかさを引き立て、透明感のある春らしいカラーです。

外ハネショートは、抜け感のある前髪ならソフトで女性らしい印象に!伸ばしかけヘアにも

これぞ王道♪かわいい流し前髪×内巻きロング

これぞ王道♪かわいい流し前髪×内巻きロング
\ヘアスタイルのポイント/

・いつの時代でもかわいい髪型の定番、前髪ありの内巻きロング。清楚な印象で人気ですが、毛先が規則正しく内巻きになっていたら野暮ったく見えることも…。そこで、かわいくてちゃんとおしゃれ感のある、今っぽい内巻きロングの作り方をご紹介します!

・ポイントは、顔周りの毛束は鎖骨下からレイヤーを入れて前上がりにすること。それにより正面から見たとき裾に内巻きが溜まらず、軽やかな印象に。毛先の長さが違うのでカールに段差ができ、ふわっと感が出やすくなります。また内巻きのワンカールは、毛先をくるっと外に向ければ外ハネにも見えます。

・巻いた毛先を散らすことで、ただ内巻きだけのカールでなく、MIX巻きをしたような動きを出すことが可能に。内巻きロングといえど、カットベースとスタイリングのひと手間で野暮ったさは回避されグンとおしゃれな印象に。絶対的に好感度の高いスタイルなので、かわいらしさやモテを狙うときにもオススメです!

\How to ベース&カラー/

・胸丈の前上がりベース。毛先が軽すぎると古い巻き髪に見えやすいので毛先には重たさを残しつつ、顔周りは鎖骨下からレイヤーを入れます。
・前髪は黒目と黒目の間に落ちる毛束を目の上ギリギリでカット。前髪のサイドはややラウンドにカットし自然にサイドに流れるようにします。
・カラーは8トーンのウォームベージュ。黄みを抑えるベージュ系なので傷んで見えず、またほんのり赤みが入っているので肌をキレイに見せる効果もあり。

王道かわいい前髪ありの”内巻きロング”は、レイヤーを入れて軽さを出すのが今っぽルール

サイドに繋げた長めの流し前髪で大人っぽく

サイドに繋げた長めの流し前髪で大人っぽく
\ヘアスタイルのポイント/

・大人には大人のハイトーンカラーがあることを知っていますか? ポイントは、レングスを短めにしてカラーの面積を減らすこと。おすすめは前髪長めのボブで、顔周りがパッと明るくなるだけで派手に見えません。前髪があると幼く見える、ロングだと毛先が傷んで見えやすいこともマイナス要因に。さらに平巻きパーマをかけてひし形シルエットが◎。

・ふわっとした毛先がハイトーンの透明感をキワ立てます。また色味も大切で、黄色やギラギラするカラーはNG。やや赤みを帯びたウォームベージュならツヤっぽく見え、上品なハイトーンを演出します。春に向けてカラーを明るくしたい人も多いはず。大人だから…と控えめにならず、ポイントを押さえたハイトーンでおしゃれな春髪を楽しんで!

\How to ベース&カラー/

・あごラインのグラデーションボブベース。前髪を鼻ラインでカットし自然にサイドに繋げます。ひし形に見えるよう、耳下の毛束にはグラデーションカット、表面にはレイヤーを入れます。

・毛先は重たくなりすぎないよう毛量調整を。カラーは10トーンのウォームベージュ。黄みを押さえた赤み系ベージュで、ハイトーンでもキツくならず柔らかな印象に。ツヤ、があり肌に透明感を与えるカラーです。

“前髪長め×平巻きパーマボブ”で、大人のハイトーンカラーを楽しんで!

顔周りをコンパクトに!小顔前髪ショート

顔周りをコンパクトに!小顔前髪ショート
\ヘアスタイルのポイント/

・ショートはパッと見でおしゃれな印象を与えやすいスタイルですが、骨格が出るので躊躇する人は多いはず。特にエラ張りや後頭部が絶壁の人は、気になる部分をカバーできないと抵抗を感じることも…。でも大丈夫。そんな人にぜひおすすめしたい、骨格矯正ショートをご紹介します!

・ポイントは、顔周りの毛束。エラが張った部分に毛先が落ちるようにカットしているので、自然とエラが隠れて輪郭が整って見えます。さらにショートは後頭部にボリュームを出しやすく、グラデーションカットで丸いフォルムを作ることができます。これにより、絶壁がカバーされ頭の形がキレイに。

・気になる輪郭や絶壁がカバーされることで、顔がキュッと小さく見える嬉しい効果もあり。また襟足は首元に沿うようにカットしているので、首がすっきり長く見え、これも小顔効果に繋がります。輪郭を隠すのが難しく感じるショートでも、カット次第で骨格矯正して見えて気になる部分をカバーできます。

\How to ベース&カラー/

・バックはあご下1cmでカット。首元に沿うようにレイヤーを入れ襟足はすっきりさせます。後頭部は、横から見たとき鼻のラインでボリュームが出るようにグラデーションカットを。サイドはやや前下がりで、顔周りはエラが張った部分に毛先を落ちるようにカットします。

・耳の周りに毛束がたまると野暮ったく見えるので、耳が透けるくらいに軽くするとおしゃれな印象に。トップには動きが出るようレイヤーを入れます。前髪は目にかからないくらいの長さでカットし、自然にサイドに流れるよう毛量調整を。カラーは10トーンのベージュブラウン。赤みを抑えた柔らかなツヤの出るカラーで、毛束の動きを軽やかに見せます。

エラ張りをカバーする“骨格矯正ショート”で、頭の形をキレイに見せてすっきり小顔に!

斜めに流した前髪×パーマで時短ヘア

斜めに流した前髪×パーマで時短ヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・斜め流し前髪×ウォームカラーで大人のこなれ感をKEEP!パーマはラク。とは分かっているけど、傷みそうだし、いかにもくるりんって感じでカッコ悪くなりそうだし…。そんなパーマに臆病な人にこそおすすめしたいのが、デジタルパーマで作るミディスタイル。

・特に今までアイロンを駆使してスタリングに時間をかけてきた人は、パーマで作ったスタイルの自然さと、なによりも時短になるスタイリングに驚くはずです。今どきのデジタルパーマは薬剤が研究されててほとんど傷みません。さらにアイロンで巻いたような自然なカールに仕上がります。

・髪を濡らして乾かすだけでカールが復活するので、“パーマはラク”を確実に実感できます。おすすめのパーマのかけ方は、MIX巻きのミディ丈。ミディだとパーマをかける部分が長くないのでスタイリングしやすいです。またMIX巻きにすることで、寝ぐせでハネていても気になりません。まさに時短のスペシャリスト的スタイル。

\How to ベース&カラー/

・肩下5㎝、ゆるい前上がりカット。パーマの動きが出やすいように、毛先全体にローレイヤーを入れます。前髪は目の下でカットし、自然に流れるように毛量調整を。パーマはデジタルパーマをかけます。毛先全体に2.8㎜の太めのロッドで、内巻き、外巻きとランダムに2回転。

・トップのみ、同じロッドで毛先から根元まで巻き込み立体感をプラスします。前髪は自然にサイドに流れるように、2.6㎜のロッドで毛先から1.5回転巻きます。カラーは9トーンのウォームベージュ。温かみがある落ち着いたカラーですが、光に透けやすいので重たくなりません。色持ちが良く退色しにくいのも忙しい女子におすすめです。

忙しくてもおしゃれにキマる“ミディパーマ”は、働く女子や育児ママの強い味方!

ストレート感のある長め流し前髪でヘルシーに

ストレート感のある長め流し前髪でヘルシーに
\ヘアスタイルのポイント/

・大ブームだった外ハネが落ち着いて、次の一手となる髪型を探している人は多いんです。そこでおすすめしたいのが、内巻きボブ。一歩間違えると幼い&野暮ったく見えがちですが、ポイントを抑えれば今っぽくおしゃれなスタイルに。

・こだわるべきは、ズバリ耳前の毛束。耳掛けをし、あえて後れ毛のように耳前に毛束を落とし、その根元をふわっと立ち上げます。これがあるだけで顔周りにヌケ感が出てこなれた印象に。

・さらに長め前髪にして縦のラインを作る、透け感のあるカラーにする、バームでセミウエットな質感を作る、などをプラスすると大人っぽく仕上がります。カジュアルな外ハネが流行ったからこそ、女性らしい内巻きが逆に新鮮な今季。周りが始める前にTRYすることをおすすめします!

\How to ベース&カラー/

・肩上でカットしたボブベース。毛先が自然と内巻きになるイングラデーションカットで、丸いシルエットを作ります。前髪は鼻上で長めにカットしサイドに流して。カラーは9トーンのラベンダーアッシュ。

・ボブはこっくりした重たいカラーだと幼く見えがちに。ラベンダーは透け感と柔らかさ、ツヤ感が出るカラーなので重たく見えません。またアッシュが入っていることでおしゃれな印象に。黄みも抑えるので上品な発色をKEEPします。

“内巻きボブ”を今っぽおしゃれに作るカギは、耳前のふわっと毛束にあり!

流し前髪で作る三角形がポイント

流し前髪で作る三角形がポイント
\ヘアスタイルのポイント/

・額に三角形の隙間を作ると顔に縦ラインができて、丸顔がカバーできる!ひと昔前のMIX巻きロングではおしゃれ感はイマイチ。今旬はカールをくずしたウエーブヘア、しかも丈は肩先で揺れるセミディぐらいが正解です。ちょっとクラシカルな印象で、女っぽさとかわいらしさを両立させるスタイル。

・セミディは巻き髪でも甘くなり過ぎず、軽やかなウエーブヘアが作りやすくておすすめです。またこのとき注意が必要なのが前髪です。髪が横に広がるため顔が丸く見えるキケンあり。前髪の毛先をサイドに流して、必ず額に三角形の隙間を作りましょう。この隙間で顔に縦ラインができ、丸顔に見えるのをカバーできます。

\How to ベース&カラー/

・巻いたとき肩先で揺れるように、鎖骨丈よりやや長めにカット。前髪は眉下ギリギリで、毛先を流したとき眉が見えるようにします。眉が見えるとややカジュアルな印象になり、今っぽいこなれ感た印象に。軽やかさを出すため顔周りだけレイヤーを。

・巻いたき短い毛が出るとパサついて見えるため、表面にレイヤーは入れません。レイヤーがない方が面が整い、ツヤのあるウエーブを作ることができます。カラーは6トーンのネイビーアッシュ。ブラウンよりも光に透けやすいネイビーアッシュは、落ち着いたトーンでも軽やかです。

丸顔をカバー! “クラシカルウエーブ”のセミディで、女っぽかわいい秋顔に

透け感がGOOD!シースルー流し前髪の切り方

流しシースルーバング×重めAラインでバランス良く

流しシースルーバング×重めAラインでバランス良く
\ヘアスタイルのポイント/

・華やかで、上品で、今っぽい。そんな欲張りな髪型になりたいおしゃれ女子におすすめしたいのが、こちらのロング。華やかさが欲しいならやっぱり巻き髪に敵うスタイルはありません。でも、いわゆる裾がゴロンした巻き髪では野暮ったい印象に。

・必ず巻いたらほぐし、毛先に空気感を含ませるのがおしゃれに見せるポイントです。だからといって裾にレイヤー入れて軽くするのは、カジュアルになりすぎてこれもNG。上品に見せるコツは裾に重たさを残すことです。シルエットがAラインになると、パッと見たときエレガンスな印象に。

・裾が重たい分、前髪はシースルーバングで隙間を作りましょう。顔周りに抜け感ができて軽やかな印象になります。またこのシースルーバングが今っぽく見せるカギに。巻き髪ロングで華やかさ。シルエットで上品さ。前髪で今っぽさ。すべてを網羅した計算づくな髪型は、欲張り女子の“欲しい”を満たす優秀スタイルです!

\How to ベース&カラー/

・胸上レングスの、裾に重たさを残したワンレンベース。正面から見たとき巻いた毛束が重ならないように、顔周りからもみ上げ前の毛束は鎖骨近くからレイヤーを入れます。

・前髪は薄めに取り目の上ギリギリでカット。ところどころ隙間ができるようにカットしシースルーバングに。カラーは10トーンのショコラブラウン。暖色系は艶が出やすく、毛先がパサついて見えがちなロングにおすすめ。透明感のある明るい肌にも見えます!

シースルーバングの“重めAラインロング”で、今っぽ上品な華やか女子に!

ほんのり透けた流し前髪で面長をカバー

ほんのり透けた流し前髪で面長をカバー
\ヘアスタイルのポイント/

・扱いにくい毛量が多くて硬い髪質。パサついて見えやすいこともあり、短くカットしてごまかす人も多いのでは。そんな、柔らかなロングに憧れるけどこの髪質では無理…と諦めていた人におすすめしたいのが、こちらのセミロング。ただすいて毛量を少なくしているのではなく、ハサミを少しずつ滑らせるスライドカットにより毛束が先細になるように作っています。

・それにより、毛量を抑えながらも自然と束感ができ柔らかな印象に。また前髪はおでこが見える斜め流しで重たく見えず、女らしさもあります。ただ毛量を減らすのではなく、束感を作りながら減らすカット技術により、多め&硬めの髪でも柔らかに見え女っぽさも引き出すスタイル。胸より上で揺れるセミロングはアイロンで扱いやすく、ふわっと感も出やすいのでおすすめです!

\How to ベース&カラー/

・胸上の緩やかな前上がりベース。毛先に軽くレイヤーを入れます。前上がりのカットラインは、後ろから毛束を持ってきたとき胸上で重たくならず程良い厚みに。毛束の先が細くなるスライドカットで、束感を作りながら全体の毛量を調整します。

・こめかみからトップにも軽くレイヤーを入れ、トップがボテっとならないよう後頭部に向かう毛流れを作ります。前髪は目の下、サイドは流れるようにカット。カラーは8トーンのラベンダーとショコラブラウンのMIX。赤みを抑えた深みのある艶で、軽やかな透明感を演出します。

面長カバーの“前髪×ひし形内巻きミディ”は大人可愛い印象が手に入る最強ヘア!

真ん中だけシースルーのW前髪で軽やかに

真ん中だけシースルーのW前髪で軽やかに
\ヘアスタイルのポイント/

・ショートにするとき悩むのが、前髪を作るかどうか。前髪がないとクールになり大人っぽい印象に。逆に前髪を作るとグッとかわいらしい印象になります。どっちも魅力的ですが、今回はそのふたつに絞らない、クールもかわいいもイイトコ取りの前髪をご紹介します! それは、まず顔周りは鼻ラインでカット、さらに中央の前髪を薄く取り、目の上ギリギリでカットしたシースルーバングをプラスした前髪。

・つまり、顔周り長め&中央シースルーを合わせた前髪にすれば、クールさもかわいらしさもバランス良く取り入れられるスタイルに。またこの前髪は、頬ラインが隠れるので小顔効果も絶大です。中央のシースルーバングはトレンド感がありつつ、表情を柔らかく見せる嬉しい効果もあり。

・この前髪はロングに合わせると野暮ったく見えがちですが、ショートに合わせることでおしゃれ感が際立ちます。顔周りが長いので、ショートというよりショートボブに見えるので挑戦しやすさも◎。ショートで前髪に悩んでいる人は、ぜひこのイイトコ取りの合わせ前髪に注目を!

\How to ベース&カラー/

・サイドはリップライン、耳より前はレイヤーを入れず長めにカットします。顔周りは鼻ラインでカットし、前髪の中央は薄めに取り目の上ギリギリでカット。
・後頭部は裾が丸いシルエットになるようグラデーションカットに。カラーは7トーンのカシスブラウン。
・ピンク系のカラーは最近のトレンドです。ツヤがしっかり出つつ、どんな肌色もきれいに見せます。

小顔も柔らかさも手に入る、顔周り長め&中央シースルーの“W前髪”で、大人かわいいショートボブに

束感のある透け前髪でおしゃれに

束感のある透け前髪でおしゃれに
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪に隙間を作ると、“ほつれ系ウエーブ”との相性が良くおしゃれ度UP。ゴロンした巻き髪や、ボリュームが出過ぎたウエーブではおしゃれ感はイマイチ。ほつれ系とは、裾の毛束が細めで隙間があるウエーブのこと。ゆるくウエーブのかかった細いひと束が裾で重なったスタイルで、まとめた毛糸をほぐしたようなイメージです。

・ほつれ系ウエーブの良い点は、華やかでありつつ隙間があるのでそこまでボリュームを感じさせないところ。毛束はゆるいウエーブでも、毛先をしっかり巻いているので華やかな印象になります。でも全体的に裾に隙間があるので、ボリュームが出過ぎる心配はなし。またしっかりほぐしたウエーブヘアなので、硬い髪質でも柔らかく見せる嬉しい効果もあり。

\How to ベース&カラー/

・胸丈のゆるやかな前上がりベース。顔周りと表面にレイヤーを入れ、動きを出しやすくします。前髪はパカッと割れないように厚めに取り、目にかかる長さでカット。

・こめかみに落ちるサイドバングは長めに残し、前髪全体の毛先が自然にサイドに流れるように毛量調整します。カラーは7トーンのラベンダーベージュ。暗めでも光に当たると透けやすく、柔らかな質感に見える色味です。

硬い髪質でも柔らかく見える“ほつれ系ウエーブロング”で、冬のおしゃれを楽しんで!

目にかかる長さもシースルー前髪ですっきり

目にかかる長さもシースルー前髪ですっきり
\ヘアスタイルのポイント/

・裾にレイヤーを入れ首元でキュッとくびれたスタイルはカジュアルでトレンド感あり。ただ外ハネにするのではなく、レイヤーで段を入れた上でハネさせるのがポイントです。このくびれミディ、トレンド感だけでなく丸顔をカバーしたり、毛量が多くボリュームが出やすい髪をすっきり見せたりする嬉しい効果も。

・顔周りの毛束で丸みのある頬ラインを隠し、あご下から外ハネにすることで視線を外に持っていきます。これで丸顔の印象は軽減。またレイヤーを入れることで必然的に毛量が減り、広がりにくくなります。ところで、このスタイルにちょっと懐かしさを感じる人も多いのでは? 確かにひと昔前に流行ったレイヤーヘアとも言えそう。でもどこか新鮮さがあります。

・その秘密は、レイヤーを入れる位置にあり。昔は頬ラインなど高めから入れて裾がスカスカでしたが、今どきはあご下から入れ裾に重たさを残すのがポイントです。トレンドを抑え、丸顔や毛量多めの悩みをカバーするミディ。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨下でカット、顔周りはあご下からレイヤーを入れます。裾をスカスカにはしないで、内側の毛束に重たさを残すが今っぽいレイヤーの鉄則です。表面にも軽くレイヤーを。前髪を重たくすると幼く見えるので軽めに取り、流したとき目の上にくるように、目にかかる長さでカットします。

・カラーは6トーンのブラウンベース。光に当たると透けて見えるアッシュをプラスし、透明感と軽やかさを出します。髪型がカジュアルな分、オフィスでもOKな髪色で落ち着かせると大人っぽい印象に。

丸顔や毛量多めの人は“くびれミディ”ですっきり小顔&トレンド感を手に入れて!

目の上で流れる透け前髪が清楚なイメージ

目の上で流れる透け前髪が清楚なイメージ
\ヘアスタイルのポイント/

・いつの時代だって人気の清楚な愛され系女子。どんな女性かの見解はいろいろありますが、分かりやすく言うなら前髪×内巻きボブの女子。一見幼く見える髪型だからこそ、守ってあげたくなるような愛しい印象を与えます。

・とはいえ、個性的な厚い前髪や大げさにくるんと巻いた内巻きボブでは、野暮ったく見えて今どきNG。今っぽさのある前髪×内巻きボブといえば、前髪は薄めに隙間を作り、裾は自然に内巻きになる程度に軽く巻いたスタイルです。

・さらにハチが張っていて頭の形が四角いとこなれ感に欠けるので、トップにボリュームを出して頭の形を丸く見せることをおすすめします。またカラーは暗過ぎず明る過ぎない、透け感のあるナチュラルブラウンが◎。あえて遊び心をプラスしないことが、どんな人からも愛される清楚系女子の鉄則です。

\How to ベース&カラー/

・サイドは平行ライン。肩に当たる長さでカットすると、巻いたとき肩につかず軽やかな印象に。顔周りはやや前上がりにカットし、内巻き部分が重たく見えないようにします。表面に少しだけレイヤーを入れふわっとした毛束を作ります。

・前髪は薄めに取り、目の上で流れるように毛量調整しながらカット。こめかみ部分はやや長めにカットし、前髪の端とサイドが90°にならないように自然につなげます。ゆるやかな曲線を作ると幼い印象になりません。カラーは8トーンのナチュラルブラウン。落ち着いたカラーですがツヤ感と透け感が出るので重たくならず、上品な印象に。退色しにくいのもおすすめポイントです。

清楚な愛され系女子をかなえる“隙間前髪×内巻きボブ”|頭の形をキレイに見せるトップのボリュームがカギ!

ざっくりとした切り口の薄め前髪

ざっくりとした切り口の薄め前髪
\ヘアスタイルのポイント/

・髪型次第で小顔に見せることができるのは、おしゃれ女子ならもはや常識。その王道といえば、ひし形シルエット。耳横ふんわり&首元がくびれたようなひし形の髪型にすると、顔がキュッと小顔に見えると言われています。でもちょっと待って。本当に小顔に見せるには、シルエットがひし形でいいのでしょうか?

・シルエットじゃなくて、他の部分がひし形の方が小顔に見えるのでは…? そんな疑問を持って気付いたのが、シルエットではなく、輪郭そのものがひし形になるように顔周りの毛束を整えること。重要なのは前髪横のこめかみに落ちる毛束で、これをサイドバングと呼びます。サイドバングを耳付近に向かって流すと、正面から見たとき、眉尻から頬に沿って斜めのラインができます。

・さらに頬からあごにかけて髪が顔にかからないようにすると、自然と輪郭がひし形に。輪郭がひし形になることで、必然的に顔の面積が小さく見えます。丸顔カバーにも◎。このサイドバング流しにシルエットもひし形になるようなレイヤーボブを合わせれば、小顔効果は最強! 絶対に小顔になりたい人は必読のスタイルを緊急解説します!

\How to ベース&カラー/

・あご下5㎝の前下がりワンレンボブ。こめかみに落ちるサイドバングの毛束を頬にかかる長さでカットします。正面から見たとき毛先に動きが出るよう顔周りに軽くレイヤーを入れます。バックは重たく見えないよう、ジグザグにはさみを入れるチョップカットで軽さをプラス。

・前髪は目の上ギリギリで薄めにカット。おでこを隠すことで小顔効果をUPさせつつ、薄めに作っているので幼く見えません。カラーは6トーンのダークグレージュ。光に透ける寒色系なので、暗めでも重たく見えずあか抜けた印象に。

小顔効果抜群!輪郭をひし形に見せる“サイドバング流し”って知っている?

モテ髪ならこれ♪斜め流し×ふんわり前髪の切り方

ふわっと斜めに流した前髪でナチュラルに

ふわっと斜めに流した前髪でナチュラルに
\ヘアスタイルのポイント/

・ボブと呼ぶには長いけれど、ミディと呼ぶにはちょっと短い“ボブディ”。この中途半端なレングスは、実はとても女っぽさを引き出す魅力を持っているんです。動くたびに毛束が顔周りで揺れるのでアンニュイな表情を作りやすく、また裾を巻き過ぎないことで力の抜けたラフさを演出。

・軽く内巻きにしただけで、あえてスタリングに力を入れない感じが色っぽく見せるカギになります。さらに前髪もポイント。ふわっと斜め流しにすることで目の上で毛先が流れ、自然と目力up。

・また前髪効果で柔らかな印象にもなります。この斜め前髪×ゆるっとしたボブディは、ラフに見せつつ計算された女っぽヘア。頑張らない色気が欲しい人は、今すぐTRYすることをオススメします!

\How to ベース&カラー/

・鎖骨丈の前上がりベース。自然と内巻きになるように中間から軽くグラデーションカットに。トップにレイヤーを入れ、ふわっとした毛束を作りやすくします。

・前髪は目の上ギリギリでカットし、サイドバングは頬に落ちる長さにして小顔効果を狙います。カラーは9トーンの、赤みを消して柔らかさを引き立てるオリーブベージュ。ところどころ自然になじむローライトを入れて立体感を出しやすくします。

斜め前髪の“ゆるっとボブディ”は、ナチュラルな色気を味方にできる女っぽヘア

ふんわり感がかわいい流し前髪ひし形ショート

ふんわり感がかわいい流し前髪ひし形ショート
\ヘアスタイルのポイント/

・耳周りがふわっとしたひし形シルエットのショート。顔をキュッと包むような印象でこれだけでも十分小顔に見えますが、その上をいく小顔スタイルがこちら。一見ただのひし形ショートですが、実は顔周りの毛束にポイントあり。

・頬に落ちるいちばん手前の毛束がリップラインまで長く、気になる頬の丸みやエラ張りなどをカバーしてくれます。これにより顔周りを包む毛束のシルエットもひし形になり、小顔効果up。また前髪があるので必然的に顔の面積を小さく見せてくれて◎。

・とにかく小顔にこだわったスタイル。もちろんふわっとラフな毛束でこなれ感があり、小顔に見せつつおしゃれな印象も手に入ります。顔の大きさや骨格に悩んでいる人は、ぜひこの計算づくのショートに挑戦を!

\How to ベース&カラー/

・顔周りはリップラインよりも長めの前上がりショートベース。バックは丸みが出るように長さを残し、襟足はタイトにして丸みを強調させます。輪郭を包みやすくするため、もみあげより前の毛束にレイヤーを。

・さらにふわとしたひし形シルエットを作りやすくするため、ハチ上にもレイヤーを入れます。前髪は目にかかる長さでカットし、サイドは自然に繋げて。カラーは8トーンのブルーアッシュにフォギーベージュを入れて、赤みを消しつつ柔らかな色味に。

絶対小顔に見せたいなら、前髪あり×顔周り長めの“ひし形ショート”!

重めの前髪でふんわり顔を囲み小顔に

重めの前髪でふんわり顔を囲み小顔に
\ヘアスタイルのポイント/

・厚めの前髪で額を隠すことも、顔型に関係なく小顔をかなえる絶対条件!髪型でカバーしたい顔の形の悩みは人それぞれ。でもどんな顔の形でも、小顔に見せるカット方法はあるんです。そのポイントとなるのが、レイヤー。レイヤーを入れた毛先をどう動かすかで顔の印象はグンと変わります。例えば丸顔に悩んでいるなら、あご下からレイヤーを入れ縦のラインを強調します。

・エラ張りなら、気になるエラの部分にレイヤーの毛先が落ちるようにしてカバー。面長なら、表面にレイヤーを入れふわっとした毛束を作り、横幅を広げて見せます。こんな風に万能なレイヤースタイル。気になる顔型をカバーすると、自然と小顔に見える嬉しい効果もあり。

・顔周りのレイヤーは、輪郭そのものを包むので顔の面積が自然と減ります。またあごを包むように左右の毛束を落とすとより小顔に。表面のレイヤーは、ふわっとした毛束を作ることができ、これが髪の内側にある顔をキュッと小さく見せてくれます。つまり顔周りと表面のWレイヤーを入れれば、顔型をカバーしつつ小顔も手に入るんです。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨丈。バックの中心からサイドに向かって、やや前上がりに丸みをつけてカット。(写真のモデルは丸顔なので)あご下から鎖骨にかけてレイヤーを入れ、顔周りに縦のラインを作ります。またレイヤーを入れた左右の毛束であごを包むのも小顔に見えるポイントです。

・トップにもレイヤーを入れ、表面にふわっとした毛束を作ります。前髪は軽く巻いて目の上に流れるように、目にかかる長さでカットし自然とサイドにつなげます。厚めに作っておでこを隠すと小顔効果UP。カラーは7トーンのアッシュブラウンで、ツヤを出しつつ赤みを抑え上品な印象に。

顔周りと表面に入れる“Wレイヤーミディ”なら、丸顔もエラ張りも面長もカバーして小顔が手に入る!

厚めの目元ギリギリ前髪でもカラーでふんわり

厚めの目元ギリギリ前髪でもカラーでふんわり
\ヘアスタイルのポイント/

・フェースラインを包む顔周りの毛束と前髪で小顔効果も絶大!どんなトリートメントや施術を受けようと、髪質を改善するのはとても難しいこと。ましてボリュームが出にくく毛量の少ない髪を増やすのは至難のワザ。しかもボリュームは年齢を重ねるごとに減っていくのは周知の事実で…。そんなペタンコ髪に悩む人を救う、嬉しい髪型をご紹介します!

・ボリュームがあるように見せるポイントは、断然トップのふんわり感。トップがふんわりしているだけで毛量が多く見えます。そんなふんわりトップに見せるには、思い切ってショートボブにすることをおすすめします。しかも耳上あたりに横幅を出し、首元にかけてすっきりしているひし形のショートボブ。首元がすっきりしている分、トップのふんわり感が強調されます。

・さらに前髪も重要で、厚めに作って目の上ギリギリで流しておでこを隠しましょう。おでこの生え際を見せるとボリュームのなさを感じさせてしまうからです。厚め前髪でしっかりおでこを隠し、ひし形ショートボブでトップのボリューム感を主張する。スタイリングでふわっと感をKEEPすれば、ペタンコ髪の印象は改善できます!

\How to ベース&カラー/

・あごラインでカット。バックから耳上までレイヤーを入れ、耳下のラインをすっきり見せます。顔周りは前下がりにカットしレイヤーを。全体のトップに向かってグラデーションカットにしひし形のシルエットを作りつつ、トップは短くなり過ぎないように注意。トップに長さを残すと、表面にふわっとした毛束を作りやすくなります。

・前髪は目の上ギリギリで厚めにカットし、自然にサイドに繋げて。カラーは10トーンのフォギーベージュ。ショートボブは暗いと幼さや重たさを感じさせます。表面のふわっとした毛束が透けやすいカラーなので、重たくならず垢抜けた印象に。

ボリュームが出ないペタンコ髪は“厚め前髪×ひし形ショートボブ”でトップふんわり&小顔効果も!

深めに取った前髪で小顔になれる可愛げショート

深めに取った前髪で小顔になれる可愛げショート
\ヘアスタイルのポイント/

・可愛い系ショートは短くても子供っぽくなり過ぎず程よく抜け感があるところが◎!首元まですっきりカットするとクールな印象になりそう、可愛い系が好きだから思い切れない…と言う人がいるのも事実。そこで、そんな可愛い系が好きな人におすすめしたい甘めショートをご紹介します!

・おすすめしたいのが、深めに取った前髪と耳上のふんわり感で丸っぽいシルエットに仕上げたショート。丸さがあることでクールにならず、柔らかく可愛らしい印象に。丸さを出すために耳掛けをして立体感を出しているのもポイントです。

・また首元はすっきりしているけれど、前髪やサイドの毛束にボリュームがあるので寂しい印象にならず、小顔効果もあり。さらにスタイリングも簡単なので、朝が忙しいOLやママにも最適です。帽子や大振りピアスとも相性◎

\How to ベース&カラー/

・あごラインでカット。トップと正面にレイヤーを入れ、丸さとふんわりした立体感を出しやすくします。襟足は長めに残さずすっきりさせ、丸いシルエットを強調します。また襟足はくびれさせるとクールに見えがちなので、丸みを出すグラデーションカットに。

・前髪はかなり深めからフルバングで取り目の上ギリギリでカット。サイド表面の毛流れと自然と繋げます。カラーは8トーンのアッシュグレージュ。落ち着いたカラーですが透明感があるので重たくなり過ぎず、ふんわりした質感を演出しやすいです。

すっきり前髪×耳上ふんわり!“丸っぽショート”で甘め可愛い冬を楽しんで♪

長めの流し前髪×巻髪みロングはふんわり浮遊感で今っぽく

長めの流し前髪×巻髪みロングはふんわり浮遊感で今っぽく
\ヘアスタイルのポイント/

・顔周りの毛束の浮遊感と長めの流し前髪。これで今っぽ可愛い巻き髪に。胸元でゆれる巻き髪ロング。それだけで可愛いといわれ、かつてはモテ髪の代名詞とも。でも今は可愛いが多様化する時代。とりあえず裾を巻いただけのロングでは、可愛いともおしゃれとも言えません。

・そこで「それでもやっぱり巻き髪ロングが好きー」という人のための、今っぽ可愛い作り方をレクチャーします! ポイントは、浮遊感。表面に浮いているような、ふわっとした立体感ある毛束が可愛く見せるカギに。これは裾ではなく顔周りに作るのがマストです。巻きはラフにくずしたウエーブに。

・また前髪は長めに流しヌケ感を作って大人っぽく。顔周りの浮遊感でひし形の立体的なシルエットを作り、さらに前髪で大人っぽさを演出。これができるとただの巻き髪がグッとおしゃれになり可愛らしさUP。マスターしていつもの巻き髪を今っぽくアップデートしましょう!

\How to ベース&カラー/

・胸丈で前上がりにカット。毛束に浮遊感を出しやすくするため、表面にしっかりレイヤーを入れます。裾が軽くなると古い印象になるので、裾には入れないで。前髪は目の下より長め、流しやすくするため隙間を作るようにカット。

・こめかみ部分の毛束は長めに残し、自然にサイドに流すと小顔に見えます。カラーは9トーンのモノトーンフォギーベージュ。赤みを抑えたグレージュカラーで透明感と柔らかさがあります。ふわっとした毛束に透け感を出し、より軽やかに見せる効果も。

長め前髪の“浮遊感ウエーブ”で、いつもの巻き髪ロングを今っぽ可愛いくアップデート!

軽めに流したふんわり前髪も長めで大人っぽく

軽めに流したふんわり前髪も長めで大人っぽく
\ヘアスタイルのポイント/

・「かわいい系が好きだけど、子供っぽくなるのはちょっと…」という人におすすめしたい大人かわいいスタイルがこちら。かわいいヘアの代表、内巻きカールでも、ゴロンとしない毛先のみのワンカールなので甘さ控えめです。

・また顔周りにレイヤーが入っているので毛先に動きが出しやすく、程よくカジュアルな印象に。幼くなりがちな前髪は、長めに作って流しているので大人っぽさ◎。セミロングの丈感は女性らしさを際立てます。“内巻き、前髪、セミロング”。

・どれもかわいい系の髪型を作る大切な要素ですが、絶妙なさじ加減によりただかわいいだけでなく、大人っぽい印象にも。まさに大人が求める、大人かわいいスタイルです。またこのカールはデジタルパーマで作っているのでスタイリングは簡単。時短で作れるスタイルなので、朝が忙しい働き女子にもおすすめです!

\How to ベース&カラー/

・裾は鎖骨丈、顔周りはあごラインからレイヤーを入れ前上がりにカット。トップにも少しレイヤーを入れシルエットに丸みが出し、柔らかい印象を作ります。前髪は軽く流せるように薄めに取り、目の下5㎝くらいでカット。

・全体の毛先に内巻きワンカールのデジタルパーマをon。前髪の毛先にもパーマをかけます。マジックカーラーで巻いたような柔らかさにしたいので、ロッドは太めを選ぶことが必須です。カラーは11トーンのスモーキーベージュ。やや明るめのトーンですがくすみ感があるので軽く見えず、上品さを保ちながら華やかな印象を与えます。

“デジタルパーマ×長め前髪”は最強!セミロングの忙し女子が時短で大人かわいくなれる方法って?

おしゃれ度アップ!ギザギザアシメな流し前髪の切り方

大人の女性にも似合う束間で作るギザバング

大人の女性にも似合う束間で作るギザバング
短め流し前髪で大人かわいいピュアガール。

短め流し前髪で大人かわいいピュアガール

アシメなギザギザカットは眉上から段々に

アシメなギザギザカットは眉上から段々に
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪のいちばん短い所を眉上2cmに設定したら、毛先を間引くようにアシメトリーにカット。
・逆サイドは耳につなぐようなめらかにカットすると、耳にかけてもキレイなシルエットに。
・全体は、肩に触れて動きが出やすい鎖骨下2cmのワンレンベース。

ミディアムなら、毛先に大きめワンカールが大人っぽくハマる

厚めのザク切り前髪もラフに流して

厚めのザク切り前髪もラフに流して
\ヘアスタイルのポイント/

・シースルーバングとは打って変わり、厚みのあるザクザクバングが新鮮。
・左右どちらかがナチュラルに眉上になるようカットした後、ドライの状態で内側からのスライドカットで束感を出やすくします。

ナチュラルストレート×ザクッとバングの曖昧バランスが魅力

ギザギザカットラインをそのまま生かしたアシメ前髪

ギザギザカットラインをそのまま生かしたアシメ前髪
\ヘアスタイルのポイント/

・あえてバサッと見えるように、毛先のランダムのカットラインをそのまま生かしたスタイル。
・毛先がまとまるようなグラデーションカットや毛量調整をしていないので、重さが残り、カジュアルな雰囲気が作れる。
・オイルやジェル、バームを使ったウエットスタイリングとの相性が抜群!

知ってる?“切りっぱなし”に“ボタニカル”…2018ヘアトレンドワード6つ

切らずに印象チェンジ!セットで作る流し前髪

マジックカーラーで作る薄めの流し前髪

\前髪は意識して隙間を作り、抜け感を出す/

マジックカーラーで作る薄めの流し前髪

マジックカーラーで作る薄めの流し前髪

マジックカーラーで作る薄めの流し前髪
\ヘアスタイルのポイント/

・重めのパッツン前髪を合わせるのは、正直イタい…。
・前髪を作るなら長めで薄め。ふんわりした隙間を生かすと、大人かわいくなります。

最旬ロブヘアの子供っぽくならないスタイリングテクニックを人気ヘアスタイリストが直伝!

丸みをつけながら流し前髪で優しげフェイス

丸みをつけながら流し前髪で優しげフェイス
\ヘアスタイルのポイント/

・分け目を斜めにとって、丸みをつけつつ流す。
・髪が寝てしまうくせを生かし、いつもより横から分けてフロントに変化をつける。
・丸みをつけつつタイトに抑えているので、きちんと感もあり。
・凜とした女性らしさは職場でも頼りがいあり。

\How to/

丸みをつけながら流し前髪で優しげフェイス
【STEP1】
・横から斜めに分ける。
・いつもよりさらに横位置から、9:1程度に指で分ける。
・しっかり分かれるように、手グシでくせづけ。

丸みをつけながら流し前髪で優しげフェイス
【STEP2】
・アイロンで流す。
・さらに前髪は、ストレートアイロンで右に流れるようにくせづけ。
・アイロンは縦使いするとやりやすい。

前髪を切らずに簡単イメチェン♪ 凛とした女性らしさを演出できるヘビーサイドパート

セクシーなかきあげ流し前髪の作り方

セクシーなかきあげ流し前髪の作り方
\ヘアスタイルのポイント/

・逆サイドからかきあげるように分ける。
・いつもとは逆から分けると、立ち上がりぐせがつきやすくてかきあげ風に。
・片サイドのフェースラインを思いきって出し、女っぽさを漂わせて。

\How to/

セクシーなかきあげ流し前髪の作り方
【STEP1】
・逆サイドからくせづけ。逆側から9:1の横分けに。
・根元をぬらしてから、根元を持ち上げつつドライヤーの熱を当てて分ける。

セクシーなかきあげ流し前髪の作り方
【STEP2】
・根元をキープ。
・直毛のため、分け目にハードスプレーを吹きつけておくと安心。
・分け目近くの生え際を狙ってシュッ。

かきあげ前髪で雰囲気チェンジ! こなれた色気を感じさせるオフィスモードスタイル

ふわっと立ち上げたきちんと流し前髪

ふわっと立ち上げたきちんと流し前髪
\ヘアスタイルのポイント/

・いつもと逆側から、フワッと流すように分ける。
・いつもの分け目だと女性らしくも、逆分けだとキリッと見える顔だちを生かした変身術。
・根元が立ち上がって、メリハリがつくのも成功のカギ。

\How to/

ふわっと立ち上げたきちんと流し前髪
【STEP1】
・根元をぬらす。
・分けぐせをリセットするため、分け目近くの根元をしっかりぬらして地肌をこすりながらくせを取る。

ふわっと立ち上げたきちんと流し前髪
【STEP2】
・逆から分ける。
・逆から分け目を作り、髪を引っ張りながら根元にドライヤーの風を当てて乾かす。
・前髪は自然に分けて。

オフィスにぴったり◎ きちんと見えするふんわり前髪の作り方

アイロン&ワックスで作るかわいい斜め流し

アイロン&ワックスで作るかわいい斜め流し
斜め流し前髪は、巻く位置とワックスのつけ方が大事。

\How to/

アイロン&ワックスで作るかわいい斜め流し
【STEP1】
・巻き髪ウォーターをON。
・事前に前髪全体に巻き髪用のスタイリング剤をつけておくと、髪にハリと弾力が出て、カールが長もち。

アイロン&ワックスで作るかわいい斜め流し
【STEP2】
・前髪の中央だけを 細めのへアアイロンで軽く巻く。
・前髪全体を巻くと外側の部分がハネてしまうため、巻くのは中央だけでOK。
・緩~く巻くのがポイント。

アイロン&ワックスで作るかわいい斜め流し
【STEP3】
・前髪のフレームラインに沿って固めワックスをON。
・ワックスは中指にごく少量とって、人さし指と親指とでのばしてから前髪の毛先だけにつまむようにしてつけると自然にキープできる。

石原さとみ風 斜め流し前髪は、巻く位置とワックスのつけ方が大事

【おまけ】ぱっつん前髪の切り方

ゆるカールとぱっつん前髪で外人風

ゆるカールとぱっつん前髪で外人風
くせ毛風カール×パッツン前髪 でモードな表情。

くせ毛風カール×パッツン前髪 でモードな表情

オンザ眉毛なぱっつんヘアでいつもと違う自分に

オンザ眉毛なぱっつんヘアでいつもと違う自分に
\ヘアスタイルのポイント/

・幅狭めの水平カットでこなれた印象に。前髪を厚めに取り、眉上でパッツン気味にカット。
・小顔に見えるよう横幅は狭めにし、サイドはレイヤーを入れず水平ラインを強調。
・毛先にワックスをもみ込み束感を出す。大人だからこそ眉上バングは目を引き、それだけでこなれた度UP。

思いきった眉上バングで、あか抜けた印象にチェンジ!

目の上ぎりぎりぱっつんがロングヘアにお似合い

目の上ぎりぎりぱっつんがロングヘアにお似合い
\ヘアスタイルのポイント/

・小顔効果に目力アップ。 この春、キレイを更新したい人にぴったり。
・深くからとり、目の上ギリギリでカットされた前髪には、小顔&目力アップ効果が。
・華やかで優しい雰囲気の女性像へ即変身できます。

大きなウエーブが ゆるりとたゆたう心地いいロングヘア

美人に見えるストレートぱっつんヘア

美人に見えるストレートぱっつんヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・目元のフラットバングでストレートロングの美人度上昇!前髪を作るなら、目元でカットして毛先に透け感を加えたフラットバングに。
・誰でも似合いやすく、アレンジをしたときも素敵に見えるのがコツ。長いスタイルに合わせると、バランスがいいです。

真似できる!今秋のトレンドのヘアスタイル6選☆

短めぱっつん×ロングウェーブがかわいいフレンチスタイル

短めぱっつん×ロングウェーブがかわいいフレンチスタイル
\ヘアスタイルのポイント/

・意外と誰にでも似合って、人とは 少しだけ違う雰囲気が生まれます。
・柔らかく繊細なウエーブが女性らしさを引き立てるので、前髪が短めでも個性的な印象になりすぎません。髪質も顔型も問わないので、ぜひ!

ハンサムな女らしさが印象に残るフレンチスタイル

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)