今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > グルメ >

ストレスケアや乾燥対策に◎栄養満点おかずスープレシピ | ビューティーガールからの美容

時刻(time):2019-04-13 19:54源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
最近は手軽に作れて負担にならない、でも栄養満点の「一汁一菜」が忙しい働く女性や子育て世代に人気です。 具だくさんの汁物は栄養価も高く、大人も子供も食べやすいのが嬉しいですよね。 そこで今回は、ひと皿でも大満足の栄養満点おかずスープレシピを、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。 夜食に、ブランチに、もちろんおもてなしにも喜ば

最近は手軽に作れて負担にならない、でも栄養満点の「一汁一菜」が忙しい働く女性や子育て世代に人気です。
具だくさんの汁物は栄養価も高く、大人も子供も食べやすいのが嬉しいですよね。

具沢山の酒粕味噌汁

そこで今回は、ひと皿でも大満足の栄養満点おかずスープレシピを、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。
夜食に、ブランチに、もちろんおもてなしにも喜ばれる食べ応え抜群のレシピです。

ストレスケア・ダイエットに◎肉団子が主役の中華風スープ

肉団子が主役の中華風スープ

<材料> 2人分

-肉団子-

・鶏ももミンチ肉 100g

・乾燥パセリの粉末 ふたつまみ

・塩 ひとつまみ

・こしょう ひとつまみ

・片栗粉 小さじ1

・醤油 少々

-A-

・水 500ml

・鶏ガラスープの素(顆粒タイプ) 大さじ1

・ジンジャーパウダー ふたつまみ

・こしょう ひとつまみ

・醤油 少々

-B-

・乾燥春雨 8g

・乾燥わかめ 大さじ1(5g)

・木綿豆腐 120g

・レタス 1枚

-C- ※あれば仕上げにトッピングする(より香ばしく!)

・炒りごま 適宜

・ごま油 少々

<作り方>

1. 鍋にAを入れて中火で温める。

2. レタスは洗って食べやすい大きさに手でちぎる。木綿豆腐は1.5cm角に切る。

3. 肉団子の材料をボウルに入れ、手で粘りが出るまでよく混ぜる。5等分して団子状にしておく。

4. 1が湧いたら肉団子Bを加え中火で肉団子の色が変わるまで加熱する。色が変わってきたら弱火にして鍋の蓋をし、さらに5分加熱する。肉団子に火が通ればOK。

5. 器に盛り、あればCをトッピングすれば完成。

肉団子が主役の中華風スープ

インナービューティーポイント

豆腐には糖質や疲労物質乳酸の代謝をサポートするビタミンB群が豊富です。豆腐は食べ応えのある木綿豆腐を使うことで満腹感が得られやすいです。
カロリーをもっと減らしたい人は、もも肉ではなくむね肉のミンチを使えばよりヘルシーに。

ヘルシーなのにボリューミーなおかずスープで、体の疲れも吹っ飛びます。食物繊維も豊富なので食べ痩せダイエットにも◎。

冷え・乾燥・便秘予防に◎具だくさんの酒粕味噌汁

具沢山の酒粕味噌汁

<材料> 2人分

・水 500ml

・豚肉 70g

・しめじ 1/4株

・人参 50g

・大根 3㎝分

・長ネギ 3㎝分

・薄あげ 50g

・乾燥わかめ 大さじ1(5g)

・味噌 大さじ1

・酒粕 大さじ1

・山椒の粉 少々(お好みで)

<作り方>

1. 鍋に水を入れて中火で温める。

2. 具材を食べやすい大きさに切り分ける。豚肉は食べやすい大きさに切る。しめじは石づきを落として手で裂く。人参と大根は皮を剥き、薄切りにしてからいちょう切りにする。長ネギは薄い輪切りにする。薄あげは1×3㎝の短冊切りにする。

3. 湯が湧いたら2とわかめを加え中火で煮込む。豚肉の色が変わったら酒粕を溶き入れる。

4. ひと煮立ちしたら火を止め、味噌を溶き入れる。器に盛り、お好みで山椒の粉をまぶせば完成。

具沢山の酒粕味噌汁

インナービューティーポイント

味噌や酒粕は身体を芯から温めてくれます。乾燥予防に嬉しいカロテン豊富な人参は、油脂類とあわさることで身体への吸収率が高まります。
今回は油揚げを合わせることで吸収率アップを狙っています。食物繊維豊富なキノコやわかめで整腸作用も期待できます。


いかがでしたか? 具だくさんで食べ応え抜群のおかずスープで、楽しくおいしく、体の中から美しく。ぜひお試しあれ。

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

    【参考】
    ※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)「あたらしい栄養学」(高橋書店)
    ※上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)
    ※板木利隆/監修(2008年)「からだにおいしい野菜の便利帳」(高橋書店)
    ※吉田企世子/監修(2008年)「旬の野菜の栄養辞典」(エクスナレッジ)
    ※蒲池桂子,川口 由美子/著(2010年)「美肌美人栄養学」(エクスナレッジ)
    ※伊達友美/著(2010年)「食べる美女肌セラピー」(エクスナレッジ)

    (エディタ(Editor):dutyadmin)
      ------分隔线----------------------------
      コメント(comments)
      Please observe the policies and regulations of the Internet.

      コメント(comment):
      気持(Expression):
      コード(Code):change
      最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
      ランキング(Ranking)