今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ボディ・ダイエット >

ジムに通わず痩せよう!日常動作をエクササイズに変えるコツ | ビューティーガールからの

時刻(time):2019-04-14 19:51源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
ダイエットはしたいけれど、運動が嫌いでスポーツジムブームについていけない……。そんなあなたに伝えたいのが「日常動作をエクササイズに変える」ということです。 そうすると、ダイエットの大敵「続かない罪悪感」を感じたり、ダイエットのために時間を割いたり、お金を使う必要がなくなります。 今回は日常動作をエクササイズに変えて、簡単にキレイになるコ

ダイエットはしたいけれど、運動が嫌いでスポーツジムブームについていけない……。そんなあなたに伝えたいのが「日常動作をエクササイズに変える」ということです。
そうすると、ダイエットの大敵「続かない罪悪感」を感じたり、ダイエットのために時間を割いたり、お金を使う必要がなくなります。

今回は日常動作をエクササイズに変えて、簡単にキレイになるコツをお伝えします。

日常動作をエクササイズに変えるコツ

運動するより消費カロリーが多い!?日常動作の割合

健康、ダイエット、美容には運動習慣が大事です! ……と言われても、仕事が忙しい、休みは遊びに行きたいし、溜まった家事もこなしたい! 
そうなると、なかなか運動するだけの時間を作るのは難しいもの。さらに運動を習慣にしていくことなんて、もっと大変ですよね。

歩く女性

意識的にスポーツをしている人には当てはまらないこともありますが、実は、一般の方では意識的な運動をしているときの消費エネルギーよりも、運動以外で体を動かすことのほうがエネルギー消費量が多いといわれています。

運動以外の身体活動とは、通勤時に歩く、立つ、座っている時の姿勢保持、家事、遊んでいる時の動きなど、つまり日常動作です。

ウォーキングやスポーツではなく、運動以外の身体活動によるエネルギー消費量のことを、 ニート(『NEAT』Non-Exercise-Activity-thermogenesisの略)といい、1999年に論文が発表されて以来、エネルギー代謝関連の学会などで国際的に注目されている用語です。

実際に、1日の消費量の違いで以下の調査データもあります。

1日の総消費エネルギー量の内訳

運動する女性

(1)基礎代謝

約60%±100キロカロリー

(2)日常動作(NEAT)

笑顔で座る女性

約25〜30%±200〜300キロカロリー

(3)食事誘発性体熱産生(食事をした際に発生するエネルギー消費)

美味しそうに食事を摂っている女性

約10%±50キロカロリー

(4)運動

ダイエットをしている女性の画像

約0〜5%±50〜100キロカロリー

※個人差があります。

なんと、基礎代謝の次に日常動作でのエネルギー消費量が多くなっています。
人によっては、日常動作の消費カロリーが1日で2000キロカロリーになるという調査結果まであります。

それなら、日常動作をエクササイズに変えてカロリー消費をあげない手はありません。
次からは、日常動作でカロリー消費量をあげる、エクササイズに変えていくポイントをお伝えします。

日常動作をエクササイズに変える体の使い方のコツ

日常動作をエクササイズの変えるポイントは3つです。

ポイント(1)正しい重心を常に意識すること

多くの人は、外側重心になっていたり、右か左のどちらかに傾いていたりします。正しい重心は体の真ん中です。常に、鼻の頭・おへそ・両ひざを付けたところ、内くるぶしを付けたところが真っ直ぐ結ばれていて、床に対して垂直にすることを意識しましょう。

お腹と脚がスリムな女性

また、上下の重心が低い人もとても多いです。みぞおちで重心をキープするつもりで上へ上へと引き上げましょう。

ポイント(2)鍛えたい・動かしたい筋肉を意識すること

階段を上る女性

意識することで力の入り方も変わっていきます。実際に鍛えられて引き締まっていきますよ。

ポイント(3)イメージの力を使う

歩いているときは、腰からが脚、腕を動かすときは肩甲骨からが腕とイメージすると、同じ歩くや腕を動かすでも筋肉が動く範囲が大きくなります。

ポイントを抑えるとこんなシーンがエクササイズに

歯磨き、茶碗を洗う、電車で移動するなど立つ時間が長くなる時

オーガニック歯磨き粉を使ってはを磨いている女性

ポイント(1)の正しい重心を意識することがここに当てはまります。特に立っている時、両ひざをピタッとつけるというより、両ひざを押し合うようにすると、体幹を鍛える力がより強くなり、いつの間にか太ももがほっそりして、美尻にもなっていきます。

椅子に座る、椅子から立つをあえてゆっくりする

ポイント(1)と(2)を意識する動きになります。みぞおちで重心をキープするイメージでゆっくりまっすぐ体を下げるように座る、ゆっくりまっすぐ体を上げるように立つ、とやるとエレガントにもなります。

姿勢よく座る女性

お尻から座るよっこいしょ座り、膝に手をつき体をまえに傾けてから立つよっこいしょ立ちにはならないように気をつけましょうね。

歩く

歩くときはまさに、ポイント(3)です。体を動かすときはスポーツ選手でもイメージの力を使うといいます。
通勤の時、スーパーでの買い物、家事をするのに家の中で行ったり来たりの時にもこのイメージの力を使って歩きます。

歩く女性

運動効果を得るには15分以上歩くこと、という考え方もありますが、何も考えずに長く歩くよりも、短時間でもイメージの力を使いながら歩く方が効果が高いこともあります。

“続く”をサポートするグッズ

ダイエットの最大の敵は「続かない」こと。そんなダイエットをサポートしてくれる優秀グッズを3つご紹介します。

スマートウォッチ

身につけていると、専用アプリでその日の運動量を計測してくれるという機能がついているものがとても多いです。
自分の1日の動きが見える化されるとモチベーションもあがり、運動することに前向きに、積極的になれるという効果がありますね。

JINSのmeme

JINS MEME

メガネについたセンサーが歩いている時や座っている時の姿勢を感知して、姿勢の良し悪し、歩行時の姿勢を矯正するためのポイントを教えてくれるという優れもの。
歩行姿勢の矯正は、意識をすることを継続することが大切。乱れた時にすぐに教えてくれるのはとてもありがたいです。このメガネは、筆者も愛用しています。

スマートフォンのアラーム機能の活用

「続く」をサポートしてくれる最強のパートナーは、スマートフォンの『アラーム』です。各スマートフォンのアラーム機能には、メモやラベルという項目があり、『何のためのアラームか?』を書き込んでおくスペースがあります。

アラームが鳴った時に画面上に『姿勢を正す』や『重心はみぞおち』など表示されると意識できますよね。

スマホをチェックする女性

このアラームは、音がならないように設定しておきます。そうすると、画面を見ようと明るくした時にいつもエクササイズを意識するためのメッセージが表示されて、その度に意識できるようになるというワケです。ぜひ活用してみてくださいね。


いかがでしたか? こうしてみると日々の何気ない動きにも意識が生まれて丁寧な動きになって、キレイなボデイラインが作れるだけじゃなく、いつのまにか仕草美人にもなれる美味しい効果が期待できます。ぜひ、日々の生活に取り入れてみてください。

ライタープロフィール

ウォーキングインストラクター/イメージコンサルタント 松原永美里

ウォーキングインストラクター、姿勢と魅力の研究家。外資系金融企業で営業として勤務時代に、営業力を高めるために外見心理学を学ぶ。中でも、姿勢と歩き方を矯正することにより多くの人に受け入れられた体験からウォーキングインストラクターの道へ。銀座を中心にレッスンを提供。

【保有資格】

eikowalk認定骨盤ウォーキング(R)インストラクター/ベストカレッジ認定ウォーキングインストラクター/一般財団法人生涯学習開発財団認定イメージコンサルタント

    【参考】
    食事制限・運動なし!ニートで肥満予防?! – からだカルテ
    JINS MEME

    (エディタ(Editor):dutyadmin)
      ------分隔线----------------------------
      コメント(comments)
      Please observe the policies and regulations of the Internet.

      コメント(comment):
      気持(Expression):
      コード(Code):change
      最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
      ランキング(Ranking)