今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ヘアスタイル >

今どき大人女子の前髪事情は?シースルー、ぱっつん、うざバング、今トライしたい前髪1

時刻(time):2019-05-15 18:02源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
人気の前髪の種類を一覧でご紹介。全体のシルエットや長さは変えたくないけどちょっと飽きてきた、手軽に雰囲気チェンジしたい人はトレンドの前髪に変えてみては?目にかかるくらいの長め前髪や透け感重視のシースルー、重くなりすぎないぱっつん前髪などおしゃれ前髪&作り方をチェック! 【目次】 ・ 【人気前髪1】今トライしたい前髪は断然シースルー ・ 【人

人気の前髪の種類を一覧でご紹介。全体のシルエットや長さは変えたくないけどちょっと飽きてきた、手軽に雰囲気チェンジしたい人はトレンドの前髪に変えてみては?目にかかるくらいの長め前髪や透け感重視のシースルー、重くなりすぎないぱっつん前髪などおしゃれ前髪&作り方をチェック!

【目次】
【人気前髪1】今トライしたい前髪は断然シースルー
【人気前髪2】ドーリーな前髪といえばぱっつん系
【人気前髪3】目にかかる前髪がかわいいうざバング
切らずにプチチェンジ♪かわいい前髪の作り方

前髪ありなしどっち派?人気前髪の種類一覧

前髪ありなしどっち派?人気前髪の種類一覧
前髪ありな気分のあなたに今人気の前髪の種類をご紹介♪自分に似合うトレンド前髪で印象チェンジ!前髪を変えるだけで顔の輪郭や雰囲気が全然変わります。切らなくてもスタイリングだけで作る方法も。あなたが今したい前髪は何ですか?

“うざバング”&たっぷりレイヤーで、今どきミディはとことんカジュアルが正解!

【人気前髪1】今トライしたい前髪は断然シースルー

シースルーバング×外ハネでガーリーなモテミディ

シースルーバング×外ハネでガーリーなモテミディ
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪をシースルーバングの外ハネミディにしたら、おしゃれ可愛い旬なモテヘアに。程よい無造作感のポイントは、外ハネ&内巻きのコンビカール。今シーズン注目の外ハネミディですが、そのなかでもラフなスタイルを楽しみたいならこちらがおすすめ。

・肩下のレングスをキープしているので、無造作でありながら、きちんと感やおしゃれ感のあるデザインとなっています。ヘアチェンジをしたいけど、ショートやボブは…という人にも。低温のアイロンを使うテクニックで、しっかり巻いたカール感ではなく、ゆる〜い外ハネカールに。

・さりげなくトレンドを意識し、髪へのダメージレスも叶えます。10代から30代前半まで、幅広い層にマッチするのはもちろん、女性の“かわいい”を引き立ててくれるスタイルです。男性ウケも良さそう!

\How to ベース&カラー/

・長めのワンレングスボブのベースに、レイヤーを入れます。セニングは全体的に入れずに、間引くようにポイントで毛量調整をすることで、ふんわりとした印象に。

・前髪は眉下の長さでカットし、軽さのあるシースルーバングで抜け感を。カラーは、日本人の肌色と抜群に相性のいい“シフォンブラウン”。ウォーム系で落ち着きのあるカラーリングです。

シースルーバング×外ハネでガーリーなモテミディ
\How to スタイリング/

・髪を乾燥から防ぐため、保湿力の高いミルクを塗布してからドライ。動きがつくよう根元に風を当て、乾いたら低温に設定した26mmのアイロンで外ハネに。さらにトップは、内巻きにワンカール。トップの内巻きは、髪を高く引き出してから巻くとラフな印象に。

・ウェットな質感に仕上がるシアバター系スタイリング剤を、毛先からクシュっと髪を持ち上げるようになじませます。前髪は、手に残っているスタイリング剤を、毛先から手ぐしを通すようにつけて整えます。

前髪をシースルーバングの外ハネミディにしたら、おしゃれ可愛い旬なモテヘアに

中央だけシースルーのW前髪で小顔に

中央だけシースルーのW前髪で小顔に
\ヘアスタイルのポイント/

・ショートにするとき悩むのが、前髪を作るかどうか。前髪がないとクールになり大人っぽい印象に。逆に前髪を作るとグッとかわいらしい印象になります。どっちも魅力的ですが、今回はそのふたつに絞らない、クールもかわいいもイイトコ取りの前髪をご紹介します! それは、まず顔周りは鼻ラインでカット、さらに中央の前髪を薄く取り、目の上ギリギリでカットしたシースルーバングをプラスした前髪。

・つまり、顔周り長め&中央シースルーを合わせた前髪にすれば、クールさもかわいらしさもバランス良く取り入れられるスタイルに。またこの前髪は、頬ラインが隠れるので小顔効果も絶大です。中央のシースルーバングはトレンド感がありつつ、表情を柔らかく見せる嬉しい効果もあり。

・この前髪はロングに合わせると野暮ったく見えがちですが、ショートに合わせることでおしゃれ感が際立ちます。顔周りが長いので、ショートというよりショートボブに見えるので挑戦しやすさも◎。ショートで前髪に悩んでいる人は、ぜひこのイイトコ取りの合わせ前髪に注目を!

\How to ベース&カラー/

・サイドはリップライン、耳より前はレイヤーを入れず長めにカットします。顔周りは鼻ラインでカットし、前髪の中央は薄めに取り目の上ギリギリでカット。
・後頭部は裾が丸いシルエットになるようグラデーションカットに。カラーは7トーンのカシスブラウン。ピンク系のカラーは最近のトレンドです。
・ツヤがしっかり出つつ、どんな肌色もきれいに見せます。

中央だけシースルーのW前髪で小顔に
\How to スタイリング/

・24㎜のロッドでバックを上から3段、サイドを上から2段に分け、それぞれ平巻きパーマをかけます。顔周りは毛先が軽くリバースになるようパーマをプラス。スタイリングは、乾かすときトップの毛束は持ち上げるように乾かし、サイドは後頭部に向かって流すように乾かします。

・前髪のシースルーバングは、くしでとかすと適度な隙間が作れて◎。パーマは乾燥しやすいので、仕上げにオイルをもみ込んでツヤを与えつつふわっとした束感を作れば完成です。小顔に見せつつ柔らかな雰囲気も楽しめるショートボブ。パーマでスタイリングは簡単なので、朝が忙しいOLやママにもぜひおすすめしたい髪型です!

小顔も柔らかさも手に入る、顔周り長め&中央シースルーの“W前髪”で、大人かわいいショートボブに

重めロングもシースルー前髪で抜け感を

重めロングもシースルー前髪で抜け感を
\ヘアスタイルのポイント/

・シースルーバングの“重めAラインロング”で、今っぽ上品な華やか女子に!華やかで、上品で、今っぽい。そんな欲張りな髪型になりたいおしゃれ女子におすすめしたいのが、こちらのロング。華やかさが欲しいならやっぱり巻き髪に敵うスタイルはありません。でも、いわゆる裾がゴロンした巻き髪では野暮ったい印象に。

・必ず巻いたらほぐし、毛先に空気感を含ませるのがおしゃれに見せるポイントです。だからといって裾にレイヤー入れて軽くするのは、カジュアルになりすぎてこれもNG。上品に見せるコツは裾に重たさを残すことです。シルエットがAラインになると、パッと見たときエレガンスな印象に。顔周りは頬ラインからリバース巻きにすることで小顔効果も発揮!

・裾が重たい分、前髪はシースルーバングで隙間を作りましょう。顔周りに抜け感ができて軽やかな印象になります。またこのシースルーバングが今っぽく見せるカギに。巻き髪ロングで華やかさ。シルエットで上品さ。前髪で今っぽさ。すべてを網羅した計算づくな髪型は、欲張り女子の“欲しい”を満たす優秀スタイルです!

\How to ベース&カラー/

・胸上レングスの、裾に重たさを残したワンレンベース。正面から見たとき巻いた毛束が重ならないように、顔周りからもみ上げ前の毛束は鎖骨近くからレイヤーを入れます。

・前髪は薄めに取り目の上ギリギリでカット。ところどころ隙間ができるようにカットしシースルーバングに。カラーは10トーンのショコラブラウン。暖色系は艶が出やすく、毛先がパサついて見えがちなロングにおすすめ。透明感のある明るい肌にも見えます!

重めロングもシースルー前髪で抜け感を
\How to スタイリング/

・裾に重たさがあるカットのため、ボリュームが毛先に溜まりがちに。全体の根元を立ち上げるように、指の腹を頭皮に当て下から上へ擦りながら乾かすと空気感のあるヘアを作りやすくなります。特にハチ上からトップの毛束はしっかり立ち上げながら乾かして。

・サイドを内側の毛束と表面の毛束の2段に分け、3mmのアイロンで内側の毛束はフォワード、表面の毛束はリバースにそれぞれ2回転巻きます。顔周りの毛束はリップラインからリバース巻きにすることで小顔効果を狙います。また顔周りにリバース巻きがあると華やかな印象にも。

・束感を作る柔らかなワックスにツヤを出すオイルを混ぜ、巻いた毛束をしっかりほぐしながらなじませます。顔周りに重たさを感じたら片側だけ耳掛けしても◎。乾かし方と巻いた後の崩し方がラフな質感に仕上げるコツ。キレイな巻きでなく崩した毛先がおしゃれなので、慣れれば時短でできる華やかロングです!

シースルーバングの“重めAラインロング”で、今っぽ上品な華やか女子に!

【人気前髪2】ドーリーな前髪といえばぱっつん系

ナチュラルなぱっつん系前髪×アンニュイロング

ナチュラルなぱっつん系前髪×アンニュイロング
\ヘアスタイルのポイント/

・ロングが好き。でも巻き髪、外ハネ、ゆるウエーブには飽きちゃった…。そんな人は、クセ毛みたいなカールの“たゆっとロング”を試してみては? たゆっとロングとは、基本はストレートだけど毛先だけど“たゆっと”ゆるくうねったようなカールのヘア。

・アンニュイな印象でおしゃれ度◎です! ストレートヘアの人は毛先だけワンカール巻く、クセ毛の人はクセをいかすだけでOK。でもただゆるいカールなだけで、パサつきがあればズボラ感が出てNG。ウエットな質感のスタイリング剤でしっとりさせることが今っぽく仕上げる絶対条件です。スタイリングに時間をかけない、今っぽおしゃれなたゆっとロング。

\How to ベース&カラー/

・胸上でカットし、動きを出しやすくするため表面と顔周りを中心にレイヤーを。裾にはレイヤーを入れず、重たさを残すことが今っぽいロングに見せるコツです。前髪は目力を強調するため眉下ギリギリでカット。

・サイドにつながるこめかみ部分の前髪をやや長くすることで、パッツン系でもなじみやすくなります。カラーは赤みを消しながら柔らかい印象に見せる9トーンのフォギーベージュ。明る過ぎず、しっとりした質感とも相性抜群です。

ナチュラルなぱっつん系前髪×アンニュイロング
\How to スタイリング/

・ハンドブローで整えながら乾かします。ストレートヘアの人は38㎜など太めのアイロンで毛先を軽くワンカール内巻きに。さらにトップの毛束を少量取り、根元付近を軽く巻くとクセ毛っぽい毛流れを作れます。

・もともとクセ毛の人はそのままでOK。オイルやシアバターなどを髪全体になじませ、しっとりした質感に仕上げます。前髪の毛先にもなじませ束感を作ると◎。顔周りの毛束を残し、軽く耳掛けをすれば完成です。スタイリング剤でカールがなじむので、キレイに巻かない方がおしゃれに仕上がるたゆっとロング。

頑張らないストレートの“たゆっとロング”がアンニュイおしゃれ!

今どきぱっつん系ボブはカジュアルめに

今どきぱっつん系ボブはカジュアルめに
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪ありのパッツン系ボブはおしゃれだけど、個性的に見える不安あり。また毛量が多い人はボリュームが出過ぎて、なおさら野暮ったく見える印象も…。でも大丈夫、ハネない長さ&内側を短く毛量調整したカットならボリュームが出過ぎず、ストンと落ちたカジュアルかわいいボブに仕上がります。

・また前髪の幅を広めにとったワイドバングなら今っぽさがプラスされ、グッとこなれた印象に。毛量が多くてボブを諦めていた人こそ、計算づくなこのボブをぜひ試してみて。

\How to ベース&カラー/

・毛先が内巻きなので清楚さもきちんとKeep。前髪は眉毛がギリギリ隠れるくらいの長さで、横幅が広めのワイドバングにカット。ワイドバングにすることでパッツン系ボブが今っぽく仕上がります。

・裾はハネないように、肩につかない長さでカット。まとまりやすくするため内側は短めにカットし、表面は束感が出るストロークカットで動きをつけます。カラーは透明感のある10トーンのフォギーベージュ。室内だと落ち着いて見えますが、光に当たると透けて見えて明るい印象に。ベージュの柔らかさでかわいらしさもプラスされます。

今どきぱっつん系ボブはカジュアルめに
\How to スタイリング/

・ストレートにブローした後、32㎜のアイロンで毛先をサラッと内巻きに。しっかりカールをつけるよりも、軽く動きをつける程度が今っぽいです。巻いた毛先にセミウエットに仕上がるヘアクリームを軽くもみ込み、ふわっとした束感を。

・前髪の毛先にも少し隙間ができるように束感を作ると、個性的に見えず程よくカジュアルに仕上がります。内巻きの清楚さとベージュカラーで、かわいらしさも手に入るのがこのボブの優秀ポイント。また顔周りの毛束がストンと落ちているので、エラが気になる人にもおすすめです。

毛量が多くても大丈夫!“前髪パッツン系ボブ”でカジュアルかわいく♪

厚めに作ったぱっつん風前髪がフェミニン

厚めに作ったぱっつん風前髪がフェミニン
\ヘアスタイルのポイント/

・ロングヘアの脱マンネリを叶えて、骨格もカバーする。ロングヘアの印象を変えたい人にオススメなのが、重さと軽さがミックスされたセミロング。重さを残しつつ扱いやすさが欲しい時や、イメージチェンジしたい時にも、チャンレンジしやすいスタイルです。

・顔まわりは、毛束が頬にかかるよう、骨格に合わせてレイヤーを。小顔見せ効果はもちろん、毛先の遊びがふんわりと軽やかな印象を与えます。ラフ感を取り入れつつも、女性らしさを兼ね備えたカジュアルフェミニンなスタイル。可愛らしくソフトなイメージを目指す人や、重めスタイルにしたいけどトップはペタンとしたくない人にオススメです。

\How to ベースパーマ&カラー/

・鎖骨下あたりのワンレングスでカット。トップの顔まわりは、頬にかかるようにレイヤーを入れるとラフな浮遊感が出ます。前髪は眉毛と目の中間くらいの長さでフルバングに切り、内側を毛量調整します。

・カラーは、9トーンのブラウンベージュ。ややグレーがかった色味で、柔らかい印象に。透明感のあるキレイな肌色に見せ、イエべ、ブルベどちらでも似合う万能カラーです。

厚めに作ったぱっつん風前髪がフェミニン
\How to スタイリング/

・根元を立ち上げながら全体を乾かしたら、26mmのアイロンでリバースとフォワードをミックス巻き。顔まわりは、リバースに少し跳ねるように流します。髪が硬い人やアイロンが苦手な人は、デジキュアパーマでニュアンスウェーブを。

・デジキュアは、通常のデジタルパーマよりもダメージレスで時短なパーマ。ロッドは、23mmをメインに、耳下は平巻きで、耳上はリバースとフォワードのスパイラルを交互に巻きます。スタイリングは、クリーム系のワックスとオイルを混ぜ、下からクシャッともむようにつけて、整えたら完成です。

厚め前髪×浮遊感のあるセミロングは、カジュアルフェミニン&小顔見せ!

【人気前髪3】目にかかる前髪がかわいいうざバング

ゆるめのこなれ感がおしゃれな透け感うざバング

ゆるめのこなれ感がおしゃれな透け感うざバング
\ヘアスタイルのポイント/

・美人見えロングは、“うざバング”で小顔効果がポイント! ゆるい抜け感でしゃれ見えも。目にかかる長い前髪の“うざバング”をシースルーに仕上げることで、こなれた雰囲気を出すスタイル。顔まわりにローレイヤーを入れたロングで、前髪のゆる〜い抜け感がポイントとなり、ふんわりフェミニンな印象を与えてくれます。

・全体的には重めなスタイルであっても、透明感のあるカラーリングとのベストバランスで軽さを演出。また、前髪の奥行きを狭くしているので、顔の縦ラインをコンパクトに見せ、骨格をカバーして小顔効果もアリ!

・ランダムなカールの重なりで、ナチュラルな華やかさのあるロング。広がりやすい髪質でも、ボリュームが欲しい人でも、オールマイティにキレイが手に入るデザインです。大人っぽくてナチュラル。小顔も叶えるこなれ感たっぷりのローレイヤー。

\How to ベースパーマ&カラー/

・ベースは緩やかな前上がりでカット。顔まわりにはローレイヤーを入れ、自然と髪がまとまるようにカットします。前髪は目にかかる長さを残し、おでこが透けるように調整します。

・重さがありながら、10トーンの明るいカラーとのコンビネーションで、トータルで軽さを感じられるスタイルに仕上がっています。また、ミルキーグレージュは、抜け感と透明感のある色味で、ツヤ感もあり女性らしさをプラスしてくれます。

ゆるめのこなれ感がおしゃれな透け感うざバング
\How to スタイリング/

・髪をドライしたら、32mmのアイロンで襟足以外を内巻きにワンカール、襟足は外巻きカールに。異なったカールを重ねることで動きを出します。

・耳前の髪は左右2ブロックずつ、計4ブロックに分け、中間のみをリバースに巻くことでランダムなカール感となり、女性らしいイメージに仕上がります。最後に、少量のヘアオイルを毛先に塗布し、軽く指を通すように髪を整えたら完成です

美人見えロングは、“うざバング”で小顔効果がポイント! ゆるい抜け感でしゃれ見えも

お風呂あがりみたいなラフなうざバングミディ

お風呂あがりみたいなラフなうざバングミディ
\ヘアスタイルのポイント/

・“うざバング”&たっぷりレイヤーで、今どきミディはとことんカジュアルが正解!ナチュラルな外ハネに、抜け感と大人の女っぽさをプラス。外ハネやボブの進化系として、近頃流行りつつあるレイヤーたっぷりなミディをご提案。乾かすだけで“くびれ感”のある外ハネになってくれる、お手軽スタイリングが嬉しいスタイルです。

・前髪は、人気のシースルーバング。人とは違ったデザインにチャレンジするなら、目にかかる長さの“うざバング”がおすすめ。長めの前髪は流すこともできるので、2WAYの異なった雰囲気を楽しむことができます。おでこが透けるので、前髪が長くても軽さと大人っぽさを演出。

・ナチュラルで抜け感のあるミディアムレングス。ハイレイヤーなので、乾かすのも簡単かつ時短スタイリングを叶えてくれます。カジュアルでも、しゃれたニュアンスがあるので、これからの季節に注目のデザインです。

\How to ベース&カラー/

・ベースは、自然と落ちた時に肩にかかる長さでカット。顔周りからハイレイヤーを入れて、全体的に軽やかな仕上がりに。目にかかる長めの前髪は、流れるようにカットし、チラッとおでこが見えるように調整します。

・10トーンのカーキベージュは、柔らかさのある春にぴったりな色味。ハイライトのオンカラーにより、軽さと動きのあるスタイルに。

お風呂あがりみたいなラフなうざバングミディ
\How to スタイリング/

・絶妙なカットが施されているため、乾かすだけで外ハネくびれスタイルを再現できます。ただし、前髪に分け目がつかないよう注意して。カール感を強調したいなら、32mmのアイロンでアウトラインを外ハネに、トップは持ち上げで内巻きに。

・セット力がありウェットな質感に仕上げるバーム系のワックスを付けてシルエットを整えます。髪の広がりが気になる人は、オイルを使っても◎。

“うざバング”&たっぷりレイヤーで、今どきミディはとことんカジュアルが正解!

スタイリングも時短に!かきあげうざバング

スタイリングも時短に!かきあげうざバング
\ヘアスタイルのポイント/

・あえて目にかかるぐらいの前髪で作る、ウザバング。アンニュイな印象でこなれて見せると人気のスタイルです。また仕事中は耳にかけるなどですっきりさせ、仕事の後に下ろしてかき上げバングを楽しむというOLも。そんな人気の前髪に合わせた、時短で作れるラフな髪型を紹介します!

・前髪が長い分、全体の長さは短めの方がバランスが取りやすくて◎。毛先を外ハネに動かしたボブと合わせると、程よくカジュアルでかっこいい大人のスタイルが仕上がります。全体を外ハネにすると幼くなりがちなので、表面はMIX巻きを崩してラフな印象に。

・毛先は自然に外ハネになる長さにカットすると、スタイリングが簡単です。またこのボブはクセ毛やボリュームが出にくい人にもおすすめ。MIX巻きなのでどんなクセ毛もいかしやすいし、表面にレイヤーを入れれば立体感が出てボリュームアップが叶います。

・そんな外ハネボブにこなれ感のあるウザバングを合わせれば、おしゃれ偏差値格段にUP。前髪だけで印象がガラッと変わるので、こなれ感やかっこよさが欲しい人は今すぐTRYを!サッとかき上げればウザさがそれほど気にならずこなれた印象に。

\How to ベース&カラー/

・自然にハネるようにあご下3cm、襟足を長めに残してカットします。巻いたときラフな動きを出すためトップと顔周りにレイヤーを。さらに毛量調整をするセニングカットを多めに入れます。前髪は鼻頭で平行カット、薄めに取り束感が出やすいように毛量調整を。

・サイドは自然に流れるようにカットします。カラーは10トーンのピンクアッシュ。ナチュラルなハイライトを入れ、セニングカットにより立体感を強調します。ピンクは肌なじみが良く、顔色を美しく見せる効果あり。

スタイリングも時短に!かきあげうざバング
\How to スタイリング/

・ウザバングは普通に乾かすと動きが出にくく、本当にウザいだけの前髪に。まず前髪を含め全体を前に引き出すように乾かします。8割程度乾いたら、今度はかき上げるように立ち上げながら乾かして。これでふわっとした立体感あるウザバングに。

・32mmのアイロンで、表面の毛束を多めに取り、1.5回転内・外交互に巻きます。ざっくりしたMIX巻きにしたいので巻き過ぎは注意。130℃~150℃の低温で巻くのがおすすめです。裾は自然に外ハネになるようカットしていますが、足りない部分はアイロンでプラスを。

・ウエットな質感になるワックスとミルクトリートメントを1:1で混ぜ、全体の毛束を根元から持ち上げながらもみ込みます。このとき巻きをしっかり崩し、空気を含ませながら束感を整えます。前髪にもなじませ毛先を自然にサイドに流して完成です。ウザバングはこなれ感が高く、伸ばしかけでも楽しめる前髪です。前髪を切るか伸ばすか悩み前に、「中途半端を楽しむ」もぜひ候補に入れてみて!

長め前髪の“ウザバング×外ハネMIXボブ”なら、時短でラフなこなれ髪が手に入る!

切らずにプチチェンジ♪かわいい前髪の作り方

カーラーを使ったシースルーバングの作り方

カーラーを使ったシースルーバングの作り方
\tricca ginza ネイリスト 旭 美香さんが教えてくれました/

髪質:柔らかい。襟足の毛量が多いストレートヘア。
髪の長さ:肩にかかるセミロング。伸ばし中の前髪は、目の下くらいの長さ。
ヘアカラー:ブリーチのハイライトが入った明るめのカラー。
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:伸ばしかけの前髪が重たい印象。ブリーチによるダメージでドライヘアに。

\モチが良くて今っぽい♪シースルーバングの作り方/

カーラーを使ったシースルーバングの作り方
【STEP1】
・前髪をふたつに分けてカールをしっかりと…カーラーの幅にこだわる!
・前髪の長さが目の下まであるので、前髪全体にしっかりとカールがつくように、上下に分けてカーラーを巻きます。
・カーラーの大きさは、前髪を2回転できる幅のものを。
・上の毛は長めなので32mm幅、下は26mmと変えています

カーラーを使ったシースルーバングの作り方
上の髪は、髪を立てて上から巻きつけ、下の髪は、顔と垂直に伸ばしてから巻きつけ、根元までしっかりと巻きます。

カーラーを使ったシースルーバングの作り方
【STEP2】
・温風を当てて熱が冷めるまで待つ。
・カーラーを巻きつけた髪にドライヤーで熱を当てて、しっかりとカールをつけます。
・前髪全体に熱を加えたら、そのまま熱が冷めるまでカーラーを巻いておきます。

カーラーを使ったシースルーバングの作り方
【STEP3】
・膨らみやすい耳後ろの内側をヘアピンで留める。
・耳の後ろの髪がダメージによる乾燥で広がりやすいため、ヘアピンで留めてスッキリさせます。
・ヘアピンが見えないように、ハチ上の髪を上げ、内側の毛を押さえるように留めます。

カーラーを使ったシースルーバングの作り方
【STEP4】
・前髪にバームをなじませて毛束感を出す。
・前髪のカーラーを外したら、バームをつけて毛束感を出します。
・バームを指全体の伸ばし、内側から手ぐしでバームを前髪全体になじませます。

カーラーを使ったシースルーバングの作り方
前髪全体にバームがなじんだら、髪をつまんで毛束感を出していきます。

カーラーを使ったシースルーバングの作り方
【完成!】
・目にかかる長めの前髪も、シースルーバングなら軽やか♪
・サイドの髪のボリュームを押さえたことで、全体的にスッキリとした雰囲気に。

流行のシースルーバングの作り方|カーラー2個使いで抜け感のある春らしい前髪に【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.55】

雑誌のモデル風なアンニュイ前髪の作り方

雑誌のモデル風なアンニュイ前髪の作り方
\雑誌のモデルみたいな顔かかりニュアンス前髪でハンサム色っぽく/

・雑誌のモデルがなんだかおしゃれに見える秘密、それはズバリこの“顔かかり前髪”にあり!ポイントは髪の根元をドライシャンプーで立ち上げて、トニックで細い毛束を立体的に作り、顔の前にランダムな透け前髪でニュアンスを作るだけ。
・プロの技も的確にスタイリング剤を使えば、実は簡単にできるんです。

\いつもの舞ちゃんは伸ばしかけレングスの肩につくロング/

雑誌のモデル風なアンニュイ前髪の作り方
\ヘアアレンジ方法/

1. 髪全体を軽く巻いておく。
2. 前髪〜トップの根元にaのドライシャンプーを吹きかけてもみ込みドライヤーを当てて根元を立ち上げる。
3. 前髪を8:2にざっくり分ける。
4. bのトニックを手に少量とり、細い毛束を顔の前に数本散らしてニュアンス前髪を作る。

\使用アイテム/

雑誌のモデル風なアンニュイ前髪の作り方
a. コーセー スティーブンノル ドライシャンプー 80g ¥1,200(編集部調べ)
ぺたんこ髪の救世主は梅雨にも重宝。

雑誌のモデル風なアンニュイ前髪の作り方
b.アヴェダ ヘアデン ストニック100ml ¥3,300
細い毛束もしっかりでき、ぬれ感が出るのにへたらない。

ニュアンス前髪でハンサム色っぽヘア♪雑誌のモデルのようなこなれヘアの作り方

クリップを使った大人の前髪アレンジ

クリップを使った大人の前髪アレンジ
\ヘアスタイルのポイント/

・ 中途半端な長さの前髪をクリップで留めてスッキリさせつつ大人っぽく!
・幼く見えないクリップ留めテクニックで、伸ばしかけの中途半端な前髪悩みをスッキリと解消!
・前髪の分け目と毛先のふんわり感がポイント。

クリップを使った大人の前髪アレンジ
\BEFORE/

美容系『You Tube』クリエイター yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん・・・『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

■髪質:硬くて多めのストレートヘア
■髪の長さ:肩下くらいのセミロング
■ヘアカラー:毛先に向かって明るいグラデーション
■パーマ:ナシ
■髪コンプレックス:髪が硬くて動きがつきにくい。日々、ふんわりと柔らかく見えるようなアレンジを研究。

\How to/

クリップを使った大人の前髪アレンジ
【STEP1】
・前髪をいつもの分け目より少し外側から分ける。
・前髪の分け目をふんわりとさせるために、いつもの分け目より少し外側から手ぐしで分けます。
・クセが強い場合は、前髪の根元を軽く水で濡らすと動かしやすいですよ。

クリップを使った大人の前髪アレンジ
いつもの分け目をまたぐように、手ぐしで分けるのがポイント。

クリップを使った大人の前髪アレンジ
手ぐしで分けただけでも、前髪がふんわり♪

クリップを使った大人の前髪アレンジ
【STEP2】
・前髪以外をコテで巻いて動きを出す…コテの向きに注目!
・32mmのコテを使って、毛先から耳の少し上まで巻いていきます。
・巻き方は、毛束とコテが垂直になるように。耳の少し上まで巻くと、仕上がりがバランスの良いひし形になります。

クリップを使った大人の前髪アレンジ
「耳上まで巻いたら、コテの向きを縦に変えてから髪を外します。コテの向きを変えることで、硬い髪でもしっかりとカールがつき、動きがつきやすくなります。」

クリップを使った大人の前髪アレンジ
【STEP3】
・前髪を取る量が大人っぽく仕上げるコツその1!
・前髪は、STEP2で分けたところからセンターを超えて、逆サイドも同じくらいの分量に。
・前髪を取る分量が多すぎると、あとでクリップを留めたときにサイドの髪から浮いてしまい、子どもっぽくなる要因なので気をつけて。

クリップを使った大人の前髪アレンジ
【STEP4】
・前髪を内側にねじって短い毛が落ちないひと工夫を。
・伸ばしかけの前髪をサイドに持ってくると短い毛が落ちてきやすいので、内側にねじっておきます。

クリップを使った大人の前髪アレンジ
【STEP5】
・クリップを留める位置が大人っぽく仕上げるコツその2!STEP4で内側にねじった前髪を、クリップで留めます。
・クリップで留める位置は、目尻と眉尻の延長線上にすると、サイドの髪となじんで大人っぽく見えます。
・これ以上頭頂部側に留めると幼く見え、後頭部側に留めるとやぼったい印象になってしまうので注意。

伸ばしかけ前髪アレンジ|クリップ留めでも大人っぽい春アレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.50】

*価格はすべて税抜きです。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)