今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ヘアスタイル >

下ろして流す前髪でショートが美フォルムに!ふんわり×タイトなシルエットで小頭効果も

時刻(time):2019-05-15 20:27源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
スタイリングが簡単に決まり人気のショートヘアですが、今っぽヘアに仕上げるなら、シースルーバング&耳かけが必須です。おでこや顔まわりの肌が見えることで、軽くて抜け感のあるスタイルに。また、“下ろし流し”の前髪が、大人の可愛さを演出します。後頭部はふんわり、襟足はキュッとタイトに締めて、メリハリがあるのはもちろん、柔らかい丸いシルエットと

スタイリングが簡単に決まり人気のショートヘアですが、今っぽヘアに仕上げるなら、シースルーバング&耳かけが必須です。おでこや顔まわりの肌が見えることで、軽くて抜け感のあるスタイルに。また、“下ろし流し”の前髪が、大人の可愛さを演出します。後頭部はふんわり、襟足はキュッとタイトに締めて、メリハリがあるのはもちろん、柔らかい丸いシルエットとなり女性らしい印象を与えてくれます。さらに、骨格補正して小頭+首元をキレイに見せ、スタイルアップにも。リラックス感のあるナチュラルなデザインですが、さりげないハイライトカラーとのコンビネーションで、動きと洗練された雰囲気をプラス。

骨格をキレイに、女っぽさをUPさせるショートスタイル。髪が細くてボリュームが出にくい、髪が痛みやすいといった人にもぴったりです。

 魅力アップのポイントは、前髪+耳掛けの透け感。丸みシルエットで、女らしさも◎

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】

襟足の長さは、あご下の延長線上でカットし、レイヤーを入れてコンパクトにします。サイドは、あごラインに沿うように前下がりに。上部にはグラデーションを入れて丸みを強調。前髪は目が隠れるくらい、下ろしながら流せる長さを残し、シースルーバングになるよう、内側を毛量調整します。カラーは、全体を10レベルのベージュでカラーリングした後、立体感を加える13レベルのイエローベージュでハイライトを重ねます。ベージュは赤みを抑え、軽さと透明感を引き出す色です。

%e2%91%a1

【how to“スタイリング”】

基本的には乾かすだけでOKという手軽さが嬉しいショートスタイル。キレイに仕上げるコツは、乾かす時に分け目がつかないように注意し、根元が自然と立ち上がるように、毛流れとは逆方向からドライヤーの風を当てます。スタイリング剤は、オイルとクリームをミックスし、根元から空気を含ませるようにボリュームを出しながら塗布。最後に整えたら完成です。

MINX%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)