今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > 恋愛・ラブ >

男性に心から守りたいと思わせる女性の言動4つ この子を大事にしたい! - ビューティーガ

時刻(time):2019-06-10 20:18源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
【恋愛コラム/ビューティーガール】「思わず守ってあげたくなる」男性の中には、好きな女性に対してこのような感情を抱いている人もいます。では、どんな女性に対して男性は「思わず守ってあげたくなる」と思うのでしょうか?男性に「心から守りたい」と思わせる女性の言動をご紹介します。 男性に心から守りたいと思わせる女性の言動4つ この子を大事にしたい!
【恋愛コラム/ビューティーガール】「思わず守ってあげたくなる」男性の中には、好きな女性に対してこのような感情を抱いている人もいます。では、どんな女性に対して男性は「思わず守ってあげたくなる」と思うのでしょうか?男性に「心から守りたい」と思わせる女性の言動をご紹介します。
男性に心から守りたいと思わせる女性の言動4つ この子を大事にしたい!/photo by GAHAG
男性に心から守りたいと思わせる女性の言動4つ この子を大事にしたい!/photo by GAHAG

駆け引きを全くしない

男性の気を引きたくて「男友達と2人でご飯を食べた」「○○君から可愛いって言われた」というようなことを言いたくなることもあるでしょう。

しかし、このような言動が多くなってしまうと男性は疲れてしまうことが。

「またそういうことを言うんだ」とがっかりしてしまうこともあるため、少しずつ気持ちが冷めていく…なんてことにもなりかねません。

そういうことを言わず、ただ真っすぐと「あなたのことが好き」という気持ちを出した態度を見せるようにしましょう。

そんな女性の姿を見るだけでも、男性は「あぁ俺がこの子のことを守らなきゃな」と思うみたいですよ。

不安をぶつけすぎない

「もしかしたら彼、浮気しているかも」「私のこと、好きじゃないのかな…?」と不安になることもありますよね。

その不安を彼にぶつけてしまいたくなるかもしれませんが、何度も何度もぶつけてしまうのはNG。

「俺のこと信じていないのかな?」と男性は不信感を抱くようになります。

そうなると信頼関係が少しずつ崩れていってしまうため、守りたいどころか離れていってしまうことも…。

不安をぶつけるのは程々にしておきましょう。

たまに「私のこと好き?」というのであれば可愛らしさが出て、男性の中に存在する「守りたい…!」という気持ちに繋げることが可能です。

不安のぶつけすぎには注意が必要/photo by GAHAG
不安のぶつけすぎには注意が必要/photo by GAHAG

時には無邪気な顔を見せる

“彼から大人っぽく見られたい”という一心で、少しクールに装ったりしている女性も中にはいるでしょう。

しかし、あまりにもそのような姿を多く見せてしまうと「とっつきにくい」という印象を与えてしまうことがあります。

男性によっては「あまり心を開いてくれていないのかな…?」と思ってしまうこともあるので、たまには少し無邪気な顔を見せるようにしましょう。

美味しいものを美味しいと笑いながら食べたり、面白いと思ったことに対して大きな声で笑ったり…。

こうした“無邪気な一面”を見ると「あーこんな部分もあるんだなぁ…」と、女性のことを大切にしようという思いが芽生えてくるのです。

この“大切にしよう”という思いが大きくなっていくことで、“守りたい”という欲求につながっていくようですよ。

喜んだり楽しんだりする

デートの時、彼の前で思いきり喜んだり楽しんだりするのも「守りたい」という欲求を引き出すのに良い言動になってきます。

緊張してよそよそしくなってしまうのも分かりますが、デートは2人きりで過ごす大切な時間。

彼がしてくれた事に対してめいいっぱい喜んで、彼と一緒に過ごす時間を楽しんだりしましょう。

そんなあなたの姿を見て男性は「可愛いなぁ」「好きだなぁ」と思うようになります。

そこから「守りたい」という気持ちが芽生えてくるみたいですよ。

守りたいという気持ちを引き出そう/photo by GAHAG
守りたいという気持ちを引き出そう/photo by GAHAG
男性に「守りたい」と思わせるには“可愛い”という感情を引き出すことが一つのポイントになってきます。

「可愛いなぁ」と思ってもらえればこっちのもの。

必然的に守りたいという欲求を掻き立てることができるので、あなたのことを長く大事にしようと思ってくれるように。

男性の“守りたい”という気持ちを引き出して、長く愛される女性を目指してみましょう。(ビューティーガール)

【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)